記事一覧

ラグナ・カランバの一族を海に連れて行った日

木曜、金曜と売り上げが低迷したのを取り戻すかのごとく、土曜日は朝から客がバカバカ入る。
今朝は忙しいので、あまり客が入っても、お出かけの準備出来なくなってしまう。
時間つぶしの片手間の営業なのだけど、そういう時に限って客って来るものだなぁってつくづく思う。
それも、デカイ札を崩したくて、1000ペソ握りしめてミネラル1本買いに来たりする。
多くのフィリピンの店では、そういう客を相手にしないのか、釣り銭を用意していないのか、買い物させてもらえないのだけど、ウチは両替だけならお断りだけど、両替したくて欲しくも無い物を買いに来てくれる客は大好物。
12ペソのミネラルを1000ペソ出してくる奴だって、マイドーッ!と売りつけてやる営業方針だ。

それにしても、500ペソ、1000ペソを連発されると、業務と関係無いとこで釣り銭の確保に忙しくなる。
ドタバタしながらも、お出かけ用のお弁当の材料の買い物やら作成やらのペースを上げる。

今日はラグナのカランバから読者様とその彼女と彼女のファミリーが一族でやってくる。
せっかく、一族を引き連れてやってきてくれるので、出来る限りのおもてなしをしようと、こちらもマリザさんファミリーを駆り立てて応戦する。
マリザさんには、スパゲティの作成とチキンアドボを作れと指示して、コメを炊かせる。
私はハンバーガーを作ろうと、挽肉をこねくりまわし、冷蔵庫でコネた物を寝かせる。

今日みたいな大事な日に限ってLTOっていう、運転免許などをチェックする奴等がインファンタに遠征に来ているらしい。
その情報が町中に通達されているので、いつもより交通量が少ない。
マリザさんを含め、その子供達は全員免許を持っていない。
マリザさんの子供達は無免でバイクを乗り回している。
私も無免らしい。
さらに数ヶ月前に購入したバイクなんだけど、ちゃんとしたナンバープレートがまだ届いていないので、現在はまだ乗ってはいけない代物らしい。
バイク屋からマリザさんに、LTOが来てるから今は乗るなとメールが何通も来ているのだとか。
どうやら、そのLTOっていうのにとっ捕まると、フィリピン人でも5000ペソは要求されるのだとか。
日本人の私なら1万ペソじゃきかないかもしれない。

仕方なく、市場まで歩きで買い物に行ったり、カランバ一族のお出迎えも歩きでお迎えに行く。
バイクが使えないだけで途端に不便になるものだ。
というか、営業のトライシクルは当然ながら免許は持っているんだろうけど、それ以外の原チャリが町から消えている。
全くというほど走っていない。
どうやら、みんながみんな無免みたいだ。
一体、この町はどうなっているのか…
まぁ、平和な町という事なのだろう。
クリックしてから、続きをお楽しみ頂けると大変ありがたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

カランバの一族を海にご案内するべく、デカイ船を一艘借りてみた。
マリザさん一族に聞いてみたが、乗るのは初めてだと言うので、地元の人間だからと言って、乗った事があるわけでは無い代物の様だ。

船は日本で言うとこの屋形船みたいだ。
飲み物、食い物の持ち込みは自由で、カラオケもあるし、酒持ち込んで宴会だって出来ちゃう大きな船だった。

こんな景色の川を海へと向かって進んで行く。


こんな感じでカラオケに興じるわけだ。


そして到着するのが、他に海水浴客のいない海。



遠浅の海岸だけど、珊瑚礁があるわけでは無いので、砂浜が真っ白だったり、熱帯魚がまとわりついてくるという事は無い。
子供はコップに小さなフグを捕まえて入れていたが…。
ただ、バッチリ海の底が透けて見える、すごくキレイな太平洋の海だ。
日頃、ラグナ湖か、市民プールで遊んでいるラグナの一族には、非日常を味わって頂けたのではないかと思っている。
今日は小さな子供達が遊んで目を離しても心配する必要の無い穏やかな海だったので、波がたっておらず波に押されたり引っ張られたりの体験をさせてあげれなかったのが少々残念だった。

パシャパシャと水浴びして、貝殻を拾ったりしてると、あっという間に数時間が経過する。

お開きになって、帰りの船の中。
みな遊び疲れて哀愁漂う感じを撮ったツモリ。


マリザファミリーと、ラグナ一族は、最後のお別れの頃になって、まるで1日楽しく一緒に遊んだ仲間かのように別れを惜しんでいたが、それまではほぼ交流する事なく、各々で楽しんでいた。

きっと、2回目、3回目と会う事があれば、もうちょっと親密になれるのだろう。
自分が人をもてなす側になる事は、人生の中でも数えるほどしか体験した事が無いのだけど、ただ海に連れて行くというだけでも、すごく大変なのだと気づかされた。

今日は遠くインファンタまで、K様ありがとうございました。
カランバ一族がマサヤであれば幸いです。
マリザさん一族も、楽しくお手伝いして頂き、非常にありがたかったです。
自分が過去経験した事ないイベントを体験出来て、色々と勉強になったりしたなぁと、フィリピンには毎度の事ながら感謝です。

日本では人として、どうなのか? って生き方ばかりをしてきた気がするけど、フィリピンだと人間ぽく生きれてる気がするのは不思議に感じたりする。

↓↓ 楽しいブログがたくさん紹介されてます!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

以下のURLにリンクしています。
たくさんの人に読んでもらってオモシロがっているので、クリックにご協力頂けると、より一層私が楽しめます♫
//overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

なんと‼️

おめでとう㊗️㊗️㊗️御座います
なんと‼️1番になりましたね〜

Re: なんと‼️

>やまちゃん様 コメありです。やまちゃん様が日々クリックしてくれたおかげかは分かりませんが、おかげさまで1番高いとこまで登れましたw 1番なんて響きは嬉しいですね♫

祝1番

私は高校生の頃、学年で2番を取ったことがあります
ところがそのとき1番になったクラスメートがいました
担任は大喜びで二人を紹介しましたが、みんなに祝福されたのは1番だけ
(2番じゃダメなんですか? :by蓮舫)
1番、おめでとうございます
ところでチャーターした船ですが、ボホール島のリバーツアーで乗船した船上レストランと全く作りが同じです
こんな大きな船を借りたんですね、凄い!

Re: 祝1番

>オウンゴール様 コメありです。私は学年で5番、クラスで2番になった事がありますが、当時からインチキくさかったので、どうやってカンニングしたのだと失礼な事を言われまくった記憶がありますw 船、水上レストラン出来そうな大きさでした! インファンタではそんな小洒落たのにカネ払う奴はいないでしょうけどw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
10位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR