記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と山に囲まれた完全なろ幻獣民の町インファンタに到着

東シナ海から太平洋へと横断した。
朝の4時に出発という事で準備したけど、フィリピンTIMEでドライバーが1時間遅れて到着。
昼にケソン州インファンタという街に辿り着いた。

途中、山越えをするのだけど、右に左にクネクネと曲がるワインディングロード沿いにも家というか小屋が並んでいて驚いた。
各家に水をひくのが大変そうな場所ではあるけど、洗濯場みたいな所でタライを持って女達が集まって洗濯していた。
山の上から裾野を見ると、これを樹海と言うんだなって感じのジャングルが広がっていて、子供の時に見た水曜スペシャルの川口浩探検隊で見た猿人を探し歩いた場所の光景だった。
その山を降りると海が広がっていて、しばらくするとインファンタに到着。
移動時間だけで5時間もかかった。
インファンタの街は思ったよりも活気があって、たくさんのお店があった。
そこから車で15分ほど離れた所にアパートの同居人マリザさんの実家がある。

マリザさんの実家に到着して、まずビックリしたのが、人がたくさんいて、どれが家族なのか分からないってほどに、ワサワサと人がいる。
聞いてた話しでは、お母さんと、マリザさんの娘くらいだったのだけど、他に弟みたいのが2人いて、妹が何人いて、それらのアサワがいて、あとは誰の子だか分からない子供達が10人くらいいた。
歩いて10歩くらいの両隣にも連なる様に家があって、どういう関係かは知らないけど血縁者と思われる人達が住んでいて、カオスとしか形容できないほどに、老若男女が入り乱れている。
人の顔と名前を覚えるのが苦手な私には、一気に初めての顔がたくさん増えるとパニックになる状況だけど、救いなのは半分くらいは5歳以下の子供達な事だ。

家の屋根は日本風に言うとカヤブキというか、植物の葉を折畳んだものを綺麗に並べて作られている。
ところどころ日光が差し込んでいるので、雨が降ったら雨漏りするのだとは思う。
まぁボロいっちゃボロいけど、思ったほどじゃないので、いるのが苦痛というレベルには至っていない。
フィリピンに来て1番最初に住んだ家の方が、男達が多かった分、衛生的には汚かった。

なので、ここに住む事は不可能じゃない。
ただ、最も大きな問題になっているのが、街から離れているからなのか、電波が家の中にまで入らない。
歩いて1〜2分のオープンスペースに行けば、かろうじて電波を拾ってくれる。
だけど、家の中にいたままでは電波を拾えない。
外のオープンスペースで電波を拾いに外に行くのでは、昼間は直射日光の餌食になるし、夜は蚊の餌食になる。
なにより、通信出来ない場所では、通信製品を持っている意味が全く無くなってしまう。
まるで郵便局に郵便を受け取りに行くかのごとく、来ているかどうか分からないメールを受け取りに行く感じだ。

それともう1つが空港から距離的に遠すぎるという事。
飛行機で5時間以上ケツが痛い思いをして、その後に5時間もクルマに揺られないといけない。
クルマに揺らしてもらえるならまだ良い。
深夜12時頃に到着する飛行機に合わせてインファンタまで運んでくれるクルマが存在するとは思えない。
というか、あっても、山道を深夜に走るなら恐ろしいので乗りたくない。
だから、長時間のフライト後に、どこかで泊まらなければならなくなってしまう。

日々の生活に関しては、食費は、安く遊びに行ける様な場所もないので、特にカネを使う場面も無い。

当たり前の話しだけど、極端なロケーションの場所なので、メリットとデメリットが極端にある。

あとは、どうしても、ここに住みたいと私が思うのかどうかだけだろう。
約1週間ほど滞在するつもりなので、その中で色々と考えて、ゆっくり考えてみたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

嫁の実家は マニラからバスで7時間。
慣れますよ(^^♪

Re: No title

>名無し様 コメありがとうございます。7時間ですか… バス乗るの恐怖でうね…

おはようございます。

おはようございます。
かなりマニラから離れたところですね〜、 私には、ちょっと遠いですね、簡単に見に行きますと言わないでよかったです。(/ _ ; )
お気をつけて下さい。

本当の南国

無事にインファンタに到着されたようですね。小生は前から比国の本当の姿というのは貼られている写真の様なイメージを持っており、マニラ近辺の「ゴミ溜め」は比国というより単なる発展途上国としか認識出来ないのである意味羨ましく感じていたりします。 ご自愛下さいませ。

No title

どーせもう日本に戻らないんでしょ。
終の棲家でいいじゃん。
あってますよ~

Re: おはようございます。

>おちゃん様 コメありがとうございます。遠いですね。今までマニラ以外だとカビテしか行った事が無かったのですが、マニラのヒリヒリする様なデンジャラスな雰囲気が無くて、交通の便が悪い以外には悪いところは今の所ないです。

Re: 本当の南国

>ちょっと様 インファンタの町に行ってもヤバそうな雰囲気ゼロです。物乞いも見かけないし、ポリスも見かけないです。トライシクルだけで車も走ってないです。日本でもドがつく田舎での暮らしを体験した事が無いので、まだ数日ですが楽しいです。

Re: No title

>名無し様 コメありです。“どーせ”がどういう意味か不明ですが、終の住処にはならないです。あちらこちら見て回る楽しさを覚えてしまったし、観光じゃなく住んでみないと分からない事があるので、残りの人生アチラコチラに住んでみたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
116位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。