記事一覧

ガイコクジン

外国に長い期間住んだ経験は初めてになる。
日本に住んでいる外国人とは、たくさん接した事があるけども、自分が外国人になるのは初めてだ。

日本で外国人に対して、ひどい言葉を言っている人を見た事がある。土人だとか、クロンボだとか、肌の色について言っているのも数多く耳にした。
その様な差別用語を口にする人の多くは、中年以上のオジサンや、老人と呼ばれる世代の人達だ。
きっと、お育ちが悪くて、他人を下に見る事で、自分が底辺で無いと思いたいというのを自然と振舞ってしまう、貧乏人の住むエリアで子供時代を過ごした人なのだろうと感じていた。

そう感じる理由が、自分自身がそういう所で育ったと思っているからだ。貧乏な人が多く周りにいたが、より貧乏な人を標的にしてイジメる。経済的な部分だけじゃなく、理由は何でも良かった。デブ、ガリ、チビ、デカイ、ブリーフの色が青いというだけで泣くまでイジメられてた子もいた。

話しを戻すけど、外国人という理由で、底辺の人達に嫌な思いをさせられているんだろうなぁと、外国人を見て良く思っていたわけだが、今は自分が外国人だ。
それも時代が昭和に逆戻りしたような雰囲気を醸し出しているフィリピンに来た。教育面で日本に勝てる部分といえば英会話能力くらいだろう。教育水準が低く、貧乏な国で、私は外国人。完全に私がイジメられる要素は揃っている。

実際、タクシーに乗るのに必要以上のチップを要求されたりはした。
もしかしたら、言葉が分からないだけで、差別的な言葉を言われたり、バカにされたりしているのかもしれない。
だけど、私が日本で見た様な、外国人に対するイジメや嫌がらせの様なヒドイものを受けた記憶は無い。

もしかしたら、私が日本人だから、イヤな思いをしていないのかも。
とも考えたが、フィリピン人には中国人と韓国人と日本人の区別は見た目では分からない。フィリピンにいる黄色い肌の人達が、いったい何人なのか、私にも分からなかったりする。
だから、日本人がリスペクトされていて、それによって嫌がらせを受けていないわけでは無いようだ。

何が言いたいかと言うと、日本と同じ島国でありながら、過去にスペインやアメリカに統治されていた過去を持つ国なので、外国人に慣れているし、色々な人達がいるのが当たり前と、受け入れる器の大きさが日本人とは違うんだなぁと感じている。

外国にきて、改めて日本の良い所を実感したりはしているが、まだ日本が恋しいとか帰りたいなんて思わない。いつか、やっぱり日本が良い。そう思える日来るのかな…。
にほんブログ村 マニラ情報

20161212153026f16.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
45位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR