記事一覧

核の脅威・放射能汚染からフィリピンを守り、無事に帰還した

イミグレーションでビザ延長の手続きさせて頂きました。
次は帰国するのか、延長するのか、どっちなんでしょ?

マニラへは、ジープでバクラランに行った後、マリザさんの希望でUV エクスプレスなる乗り合いタクシーでイミグレーションまで。
片道ジープが13ペソ、UVが30ペソ。
マリザさんにクルマたけーよと文句を言ったりしながらイミグレーションに到着。
ランチ時間は一切仕事しないイミグレーション、もうこの場所に来るのも4度目なので、いい加減攻略方法も心得てきた。
ランチ時間終了後にイミグレーションに到着し、一連の手続きを進める中で、1番長い時間待たせる電光記事版に自分の名前が出るまで待つ最後の手続きは、おとなしく中で待たない。
外の屋台トロトロでランチする。
おかずはチキンアドボとシシグ、あと名前知らないけど皮の分厚いウインナーみたいなのをオーダーした。
シニガンスープはオマケについてくるっぽい。
ライスのおかわりも頼み、マリザさんも半ライスをおかわり。
たしか、125ペソ(270円くらい)だったかな。
シシグに入っていた唐辛子をゴリッと噛み締めたおかげで、炎天下真昼のマニラで汗を噴水の様に吹き出させ、知らないオバサンにパウィース・パウィース(汗・汗)と言われるくらいにドロドロと溶け、汚らしさを中年日本人として加速させてきた。

メシ食った後に、イミグレ戻ると掲示板に自分の名前がのってる、おぅ作戦成功じゃね? と思い担当官に書類を提出すると、あと45分待てという意味不明な待機命令が…。
でも、コイツ、パソコンも見ないで、適当に言っている…。
3分後に担当官がチェンジしたところに書類をもっていったら無事に終了。
最初の頃は真面目な日本人として、キッチリ時計見て時間待ってましたが、ようやく私もフィリピンを分かりつつあるようです。

イミグレーション出るとタクシーの客引きがゾンビの様に現れるが、ランチ カインとウソをつけば目の前に道が開ける。
おぅ快適だぁ。

帰りはLRTに乗ってバクラランを目指す。
行きのUVエクスプレスで、高いなどと、ちょろっと文句言ったのを気にしたのか、マリザさんが自らLRTを志願。
おぉう、快適、快適。

イミグレーションの駅までも、近いから歩いて行こう!などと、本音はトライシクルに乗りたいのだろうけど、ケチンボな私に気づかうマリザさん。
うーん!GRABE♫

イミグレーションからLRTのセントラルなんとかって駅は、歩いて15分かからない程度。
バクラランまでキップというかカードを買う20ペソ。
速くて安い! フィリピンでは味わえない気分だ。
安いだけは溢れてるけど、スピードは全てにおいて求められない。
気分爽快だ!

だった…。
バクラランに到着した頃から腹が痛くなってきた。
何かにあたったのだろうか、イヤ私の腹はそんなデリケートじゃない。
マニラの強烈な紫外線で殺菌されていれば、腹を壊すなんてありえない。
バクラランを散策する気マンマンのマリザさんに告げる。

帰ろう…

ただ単純に腹が痛いだけだったのだけど、険しい表情の私を見て、何かしらを察知したのだろう。
マリザさんも深刻な顔で、黙ってうなずく。

バクラランは莫大な人間の数で溢れている。
様々な飲み物や食べ物が溢れて、買い食い天国みたいな場所になっている。
という事は、莫大な量の排泄物も同時にあるという事になるから、きっとトイレなんて数多くあるのだろう。

だけど…
絶対に使用したくは無い。
中をのぞいた事ないけど、のぞかなくたって分かる。
大好きなフィリピンにおいて最悪の場所だって事は、見なくたって分かる。

もし、私を拷問にかけるなら、ゴキブリがたっぷり入った浴槽に入れるか、フィリピンの町に設置されたトイレに突っ込めばいい。
私の知る限りの機密情報をいとも簡単にベラベラと喋るのは間違いない。

現物を見なくても、想像しただけで体温がマイナス3度になる。
体温が33度台になると、自分で自分の身体を自力で動かす事が出来ずに、幻覚を見ると言われている。
そんな事になりそうなのが、フィリピンのトイレだ。
私は潔癖などでは無い、むしろ反対側に位置していると思っている。

そんな私が、生と死の狭間、異次元パラレルワールド、もう完全なるこの世とは別世界と思う場所。
いや逆に、KING of REALなのか。
なんにせよ、どうしても、フィリピンの自宅以外のトイレには入りたくない。
それが大きい方だというならば、ゼッタイに絶対である。
本当のホントに、もうダメだとなったら、着の身着のまま木の実ナナとして暴発させるか、路上にオレ様の核弾頭をぶっ放して半径3m以内を放射能汚染し、除染せずにバックレるか。
そのどちらかを選ぶだろう。

小沢仁志をも凌ぐであったであろう険しい顔と、殺気立ったオーラを放ち、帰りのジープを探す。
きっと、獲物を探す姿は、ターゲットを探すゴルゴ13になっていたはずだ。
見つけた!
さっさとジープに乗り込もうと思ったけど…
マリザさんが消えてる⁉︎

マリザさんは、きっと私が何かに怒っているのだろうと勘違いしたのかもしれない。
その怒りを、熱を冷ましなさいって事なのだろうか。
冷や汗を大量に流す私にグラマンをプレゼントしてくれる。
定番のダークブラウンじゃなく、いちごミルクを鮮やかなグリーンにしてみました♫
って感じのパステルな色合いだ。
火に油を注ぐ… 焚き火にZIPPOのオイルをかけて遊んだ記憶があるけど、私の身体を使ってその遊びをするつもりなのか…

マリザさん…
あなたはカメレオンに出てくるエーちゃんの舎弟サカモトですか?



あぁ、マラーミン サラマッポ

この国における最高のお礼をして、鮮やかなグリーンの得体の知れない飲み物を流し込む。

私は時にラマーズ呼吸法を試し、時に腹を引っ込め丸くなったり、逆に反ってみたりと、腸の動きを制御しながら、見事に窮地を切り抜けた。
早々に撤収を決断した私の判断が功を奏したのだと思う。
それは1秒を争う時間との戦いでもあったからだ。
私の懸命な孤独な戦いによって、フィリピン・バクララン地区及びラスピーニャス地区は超小型核爆弾の脅威から守られたわけだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そういえば

イミグレでの延長は後2〜3回は出来るのでは? 小生も比国の公衆トイレは使いたくない方でしたが今はデパートメント・ストアの中のトイレは日本と変わらないくらいで十分様を足せる所が多いかと。 但し、「Uniwide」のトイレは恐らく貴殿のご想像されている物に近いのでお薦め致しません。 昔車で移動中にどうしても催した時に100ペソ握って民家のトイレを借りようと何時もポケットに「トイレ代の100ペソ」をいれて運転していた事が有りました。 話は変わって、今週末に退去されるアパートは”Puland Lupa”に有るのですよね? 小生の住まいから目と鼻の先だったのを今「ふと」思いだしました。小生は”Southville”周辺ですので歩くとそれなりですが、車なら10分も掛からない距離だったり致します。 大きなお世話失礼しました。

Re: そういえば

>ちょっと様 コメありです。延長はカネさえあれば2年くらい可能みたいです。SMのトイレがキレイなのは知っているのですが、ケツ拭く紙も、桶や水も、もちろんウォシュレットも無いので、使い方が分かりませんw Southville歩くと1時間くらいかかりそうですねw

No title

便意ですか、日本人ですよね?
最寄りの中級クラス以上のホテルに駆け込んで下さい

少なくとも、便座が清潔なトイレを獲得出来ます 笑

Re: No title

>名無し様 コメントありがとうございます。フィリピンのホテル利用した事無いので思いもつきませんでした。いったいナニジンなんでしょうねw

No title

日本男児は「空気椅子」
でしょww
万が一の場合だけですけど…

Re: No title

>Mike様 コメありです。最初は空気イスだったんですけどね。最近は便座無い便器に座れるようになりました

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
9位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR