記事一覧

フェスティバルがタガイタガイに変更

昨日に引き続き、今日も夜からフェスティバルを見に行く。
そうマリザさんから聞いていた。
昼から夕方にかけて洗濯をしていた時にも、そんなに頑張って洗濯していたら、あとで街にいくのに疲れてしまうじゃないか。
と、ほどほどにするように注意された。
洗濯と言っても、幻獣民と同じ手洗いではない。
全自動の洗濯機があるのだけど、洗濯機にホースを繋ぐ事が出来ないので、水を入れる作業がセルフサービスになる。
洗濯機に水を入れる作業をしていたというだけで、洗濯自体は洗濯機がやってくれる。
水を汲む作業など、ただのヒマ潰しでしかない。
だけども、そんな作業を私にやらせるのが、どーもマリザさんは気にいらないようだ。

洗濯の水入れ作業及び、洗濯作業が終了した後に、シャワーを浴び、ヒゲを剃り、いちおうジェルみたいのを頭に塗ったくって、街に行く準備を進めていたのだけど、歩いて2分ほどのサリサリストアで開かれるタガイタガイの集いへの参加に話がすり替わっていた。
※タガイ、オマエが飲む番だって感じのニュアンスとして理解している。
テキーラを飲むショットグラスで、卓を囲むメンバーが順に酒を回し飲みしていく幻獣民の風習だ。
地元の幻獣民はワインなどと呼んでおり、実際フルーティーな香りで白ワインの様な味わいなのだけど、アルコール度数は非常に高く、酒に火がつくレベルだ。
どちらかと言えば、酒は弱い方なので、タガイタガイが始まると極力避けていたが、今後の生活を考え、地元の幻獣民と親交を深めるために、しぶしぶ参加した。
地元のジジーとババー達が呑んだくれてグダグダどうでもいい事を話している。
言っている事の8割は分からないけど、理解出来る2割で、しょーもない話だというのくらいは察しがつく。
屋根もついていない屋外で酒を飲んでいるので、私はひたすら蚊に食われる。

何か聞かれれば、聞かれた事には答えるし、何か歌えと言われれば知っているタガログソングをクチずさみ、酒のアテになってあげる。
20年前に、まだサラリーマンとして仕事している時に、上司に誘われ酒の席にいる時と同じ気分だ。
自分のタイミングで、自分の飲みたい酒を飲み、行きたい時に行き、帰りたい時に帰る。
これが1人飲みの良い所だけど、汚いジジー・ババーはおしゃべりで話が止まらず、小便に行くタイミングさえ分からない。

強い雨が降ってきたところでお開きとなってくれたけど、黙って付き合っていたら、身体中の血液を蚊に全て吸い取られる勢いだった。
年齢や容姿なんてどうだって良いと思っている方だけど、酒と汗のニオイにまみれたジジババ相手にするなら、そりゃ若いお姉ちゃんを相手に酒飲んだ方が楽しいんだなと実感する夜だった。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

ミスインファンタの出場者達だそうです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
14位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR