記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【別れの予感】フィリピンでまた1つ魂が吸い取られるのか

なんとなくだけど、私がフィリピンに連れてきた犬のうちの1頭、チワワの銀次郎の最後が近い気がする。
今年の1月半ばにマルチーズの龍一が死んだばかりなのだけど、それより半年ほど早く生まれている。
約16年生きていて、今は両目が白くなり、あまり視力も無いのだろう。
最近は犬小屋の中で1日中ひたすら寝ている。
もともと、ひたすら寝るタイプではあったけど、弱っているのを感じる。
食事もあまり取らなくなってきた。
人間も犬も死ぬ前は食が細くなる。
ガンガン食っているのに弱って死ぬというのは、あまり見かけないし聞くことも無い。
メシを食ったり、それを消化するのにも体力がいるという事だろうか。
最大で4頭飼っていた内の残り2頭。
4頭の内の最長老で、チワワの平均寿命は超えているので、いつ死んでも、お疲れ様でしたと思える気がする。
医者に見せたいとは思わない。
メシも食いたくないのに、クスリを流し込むなんてイヤだ。
私の選択が、ちょっとは長く生きれる命を短くする事になるかもしれない。
そうだったとしても、クスリのチカラで心臓を少しの期間長く動かしたに過ぎない。
そりゃ少しでも長く生きて欲しいに決まっている。
クスリを飲んで劇的に元気になる事があるかもしれない。
だけど、クスリを強引にクチの中に流し込んで、それが肺に入ってしまって、セキをして外に出すチカラも無くて死んだって話しのほうが耳にしたりする。
いつもの様に暮らしている中で最後の日を迎えて、寝ている内に永遠に眠ってしまうなんて事が可能なら、私がそうやって死にたい。
それで死ねるなら、明日だって構わない。
だから、ワンちゃんにも、そうやって最後の日を迎えてもらえたら良いなぁと思う。
マルチーズの龍くんは、もう長くないかなと思ってから2ヶ月頑張って生きた。
目が見えなくなっても、耳が聞こえなくなっても、ただ寝ているだけでも構わない。
私と一緒にたくさんの地域で暮らして、フィリピンに飛行機で移動して、たくさんのオンナ飼い主も知っている。
家から脱走したのがあるのも何度もあるし、保健所に数日保護されていた事だってあった。
寝ている時に見る夢や思い出は、ネタに困る事も無いだろう。

ただ、米やパンを与えると、やけにガッツいて食べるのは、フィリピンのドッグフードが単にクチに合わないだけかもしれない。
キロ130ペソもする、人間より高いゴハンだと言うのに…

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

群馬県高崎市の保健所ホームページに掲載された銀次郎さん

関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でしたと

小生は比国に居着いて十数年ですがカトリックでは有りません。しかし、彼らが言う「現世はトライアル」という感覚は理解出来る気がしております。 ですから、短いにしろ・長いにしろ人生(犬生)を全うされたら一言「お疲れ様そして有難う」と声を掛けて上げたいですね。トライアルからやっと解放されるのに、無理に先延ばしするのは本人(本犬)に必ずしも幸せであるとは限りませんよね。と勝手に最後と決めてしまうのは失礼ですね。。。 大きなお世話大変失礼しました。

Re: お疲れ様でしたと

>ちょっと様 コメありです。ちょっとでも長生きしてもらえると嬉しいです

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
94位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。