記事一覧

“愛”という名のもとに

1日に数回、集落の裏側にあるあぜ道で電波を拾う作業をする。
その作業をしても、拾えていないものがあって、1日遅れで受け取る事もしばしばある。
iPhoneとiPad、そしてwifiを持って出かけるのだけど、持っていかない通信機器もある。
フィリピンで購入したサムソンのスマホだ。
電話として使用する為に購入したけど、鳴る事も無いし、鳴っても間違いだろうし、ってくらいに私の番号を知っている人は少ない。
スマホなので、メッセンジャーなども出来るけど、メッセンジャーに送られてくるのは、スマートやグローブからのお知らせだけだ。

マリザさんは、私が集落の裏に行って電波を拾いに行く作業を快く思っていない。
何かコソコソやっているように感じる様だ。
そう思われても、私としても炎天下のもと、たくさんの虫が現れるスポットに行きたい訳ではなく、電波を拾うために仕方なくあぜ道に行っているので、それを悪く思われても困ってしまう。

マカティのKTV嬢サラちゃんから意味不明なLINEが送られてきた。
denwa simasitaka?
というメッセージだ。

denwa sitenaiyo
と返信をしたけど、どういう事なんだろうと気になった。

マリザさんが気になる事を言っていたのを思い出した。
アシュリーってオンナを知っているか? と聞いてきた。
知らないよって私が答えたら、何故か何ヶ月か前に遊びに行ったKTVのオンナだとマリザさんが教えてくる。

その人が何? と私が聞くと、そのオンナからマリザさんに電話があったのだと言う。
マリザさんが言うには、きっとあなたのフェイスブックを見つけて、そこから私のフェイスブックを見つけだして、電話番号などが書いてあるから、電話してきたのだと思う。
などと言っている。

去年に行ったKTVのオンナが何故今さら連絡をしてくるのか不思議だったが、特に気にもとめていなかった。

その良く分からないエピソードが重なったので、サムスンのスマホの電話履歴を見てみると、オンナの名前になっている登録アドレスに片っ端から発信した履歴が残っている。

ゾゾゾッ
このオンナ怖い。

私は自分の携帯にロックをかけるタイプでは無いのだけど、フィリピンに来てから、マリザさんと一緒に暮らす様になってロックをするようになった。
私のいない時に、iPhoneやiPadをいじくりまわしているからだ。
見られても多くは日本語だから困りはしないのだけど、相手がフィリピン人と分かると勝手にメッセージを送ってみたりLINE電話をしてみたりするので、きつく叱ってロックをかけるようになった経緯がある。

そのロックをかける様になってからも、4桁程度のPINコードだと、いつのまにか覚えて開けて中を見ていたりする。

正直、勝手に連絡をとられて困る様な大事な人なんていないので、どうでも良いのだけど、自分がいない時に携帯をいじくり回されているというのが気持ち悪い。
なので、数ヶ月前に、バチバチに言った事があった。

あなたとは結婚していないし、今はそんな気もない。
私は自由だから、誰と何をどうしようと、あなたには関係ない。
あなたが考えている通り、私はババエロだから、それが気に入らないなら出ていってくれて構わない。

なんて宣言をしたのだと思う。

だけども、私が言った事など、記憶の片隅にも無いのだろう。
またもや、勝手に携帯をいじって、電話をしまくっていた。
今はマリザさんの実家にお世話になっている身分なので、出て行くのは私の方だし、怒ったりする事も無かった。
気持ち悪いと思う以外には、ムカつくなどの腹がたつ感情は一切持っていない。
携帯のロードがもったいないと感じた程度だ。

いちおう、前に人の携帯は見ないと約束したのに、何故勝手に電話しているのだと問いただしてみた。
私が集落の裏にコソコソと何度も通信をしに行くから心配だった。
と、とりあえず私のせいだと責任転嫁してきた。

アコ ウォーリー カセー マハルキタ
ソーリー アコ セロッサ カセー マハルキタ
十八番とも言える台詞が連発する。
loveがあれば、全てが正当化される国のようだ。

イカウ シヌガリーン ナ
プロミス ブロークン
パ ウリウリ
バック ジャパン アコ
という言葉を最後に話すのをやめてみた。

完全シカト態勢に入った私に対するマリザさんの対応を観察してみた。
とりあえずは、泣きながら、ソーリー ソーリーを連発する。
続いて、私達の家がすごく貧乏だから、日本に帰るんだな?
とか
あなたは毎日ボーリングだから、ここにいるのイヤになったな
などと、トンチンカンな話のすり替えをしてくる。

だけど、私は知っている。
これはシカトしている人のクチを開かせるテクニックだ。
わざとトンチンカンな話のすり替えをして、ツッコミどころ満載にすると、ついつい突っ込んでしまいたくなる。

明日、日本に帰るのか?
日本に好きな人いるか?
などと、何か言い返したくなる言葉を続けてくるが、これに返事をしてしまうと、相手の術中にハマってしまうので、完全なるシカトを続ける。

すると、マリザさん 次はまぁまぁ大袈裟に泣き始めてみた。
きっと、家族の手前、私がマリザさんを泣かせたとなると、アタフタするとでも思ったのだろうか。

もちろん、そんな事でシカトを中断する事などしない。

続いては、マッサージをしてあげるなど言って、マッサージをしだす。
怒っている人をなだめたり、すかしたり、このあたりはすごく巧みな技を持っているなと感心する。

私は会話をしないだけで、別に怒っている訳ではないので、素直にマッサージを受け入れてみる。
マッサージが終わると、痛い痛いなどと言って、自分の体が痛くなるまでマッサージを頑張った事をアピールする。
このあたりはベターで子供じみたアピールだ。

続いてはレパートリーが終了したのかフテ寝攻撃だった。
まぁシカトしている相手にフテ寝攻撃は通用しないのだが、そのまま寝てしまえば時が解決するという事だろう。

フテ寝が始まったところで、知らん顔をして私も携帯をいじくり出す。
すると呪文を唱える様に逆ギレして、私が悪いからだという理由をブツブツと唱え出してくる。

そうか、最後は逆ギレという手も残っていたかなどと感心しながらシカトを継続する。

マリザさんの最終手段は、背を向けている私の体を強引に、自分の方に向けさせ、会話をしろと強要するものだった。

その夜はシカトを継続したまま一晩を過ごす。
翌朝、泣きに泣きまくったマリザさんの目が、お岩さんの様に腫れあがり、可哀想な顔になっていた。

これ以上泣かれて、さらに顔でアピールされても困ってしまう。
とりあえず次の日になった事だし、何事も無かった様に話してあげる。
マリザさんも本当に何事も無かった様にケロッとしている。
さすがフィリピン人だ。
この気持ちの切り替えは、もし習得出来るなら、私も習得させて頂きたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

愛とは

この国民は漫画のドラえもんに出てくる”ジャイアン”みたいに小生は理解しています。 「俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの」つまり勝手に他人の物(身体を含め)を自分の物と理解する脳内装置がついていると認識しております。 じゃあ、何でも持って行くのかというと「訴えられうか訴えられないか」だけ、つまり「罪に成るか否かではなく、捕まえに来るか」のみで判断しているようです。 恋人・夫(たとえ思い込みでも)は自分の所有物なので私はそれを管理する権利を持っていると理解しているようです。 小生も「所有物」認識されている感はずっと拭えません。。。 大きなお世話失礼しました。

Re: 愛とは

>ちょっと様 コメありです なるほど、勉強になります。ドラえもんでいうと、私はやはりのび太キャラになるんですかね?

愛とは

間違いない! また、スネ夫(誰?)に気をつけて! 大きなお世話失礼しました。

Re: 愛とは

>ちょっと様 コメありです。間違いなくやられキャラなんですね… ドラえもんいないのび太は厳しい人生が待ってますねw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
14位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR