記事一覧

サリサリストアで借り暮らしのアリエッティ

朝起きて気づいた。
ついにタガログ語で夢を見た。
夢の内容自体は、竜宮城からもらった玉手箱を開けるべきか、開けないべきか、誰がどうやって開けるのか?
という、まぁ夢なので意味不明なもので、助けてやったカメに玉手箱を開けさせてみようというような内容だったのだけど、登場人物がことごとくフィリピン人だった。
フィリピン人に対しては、タガログ語か英語しか頭に浮かばないので、登場人物がフィリピン人だと自動的にタガログ語の夢になるという事が判明した。
夢なんて起きてすぐに忘れてしまう事が多いから、実際にはいつが最初なのかは分からないけど、以前に寝言をタガログ語で言っていたとマリザさんが話していたので、随分と前に夢をタガログ語でデビューしていたのかもしれないのだけど、自分でハッキリと分かったのは今回が初めてだ。
日本に帰っている期間を考えると累計で約5ヶ月ほどの滞在期間になるのだけど、タガログ語で夢を見るまでに、そんなには時間がかからないようだ。

さて、話しは変わるのだけど、マリザさんは頑としてリアカー営業に反対な様で、そっちについて動こうとはしない。
自分で聞いて回ると言えば、私が聞くから、ちょっと待って! というだけで、実際に聞いてまわる事は無い。
田舎の人には、田舎の人のプライドみたいなのがあるようで、突然居候させてもらった私が、あまり出しゃばっても、私には理解出来ない田舎の人プライドを傷つけてしまうようだ。

じゃ、どうやって商売するんだ?
って部分で、マリザさんにプレッシャーをかけてはいる。
いちおう、何度も街に空き店舗を探しには出かけていて、空き店舗があればオーナーさんにお伺いをたてている。
空き店舗が空いている理由は、貸し物件では無く、売り物件になっているという場合が多い。
物件を買えるほどのカネは持ち合わせていない。

今現在は居候している家から、100mほど離れた場所にあるサリサリストアに、テーブル1つ分のスペースを借りて、品物を置かせてもらっている。
そのサリサリストアも人間関係が、ほんのりややこしい。
初老のおじさんと、初老のおばさんの2人で営んでいるお店だ。
サリサリストアでお馴染みのタバコやジュース・お菓子に加えて、パンや野菜、ガソリンまでも売っている。
地域では1番の規模のサリサリストアだ。
朝は5時頃から営業していて、夜の21時まで、寝ている時間以外は営業している。
その多くの時間帯をほぼ初老のおばさんが1人でまわしている。
初老のおじさんは、起きている時間帯の多くをサリサリストアの敷地内に生えている木に居住エリアを作っている。
イメージしやすく言えば、トムソーヤの冒険に出てくる木の上の基地みたいなのを作っている。
この、おじさんとおばさんは結婚していない。
まるで夫婦の様に寝食を共にしているし、おばさんに朝から晩まで店番をやらせているけど、あまりカネも渡していないらしい。

他人のとこの男女関係なんて、どうでも良いのだけど、私はこのサリサリストアのスペースに商品を置かせてのらうのは嫌だった。
売れてもサリサリストアには1円もショバ代を出さずに、展示スペースだけを確保さしてもらっているので、こちらには得しかない話しなのだけど、それでも他人の店に自分とこの商品を置きたくなかった。
万引きされそうだという心配もあるのだけど、それとは別にサリサリストアなんかに展示すると安っぽく見えそうで嫌だった。
高い物が安く売ってるから価値があるわけで、田舎のサリサリストアに高級な物が置かれる訳がなく、サリサリストアに展示されると価値が下がりそうな気がするからだ。
ただ、背に腹は変えられず、毎日の生活費を稼ぐため、そこで1日100ペソ〜200ペソの収入を得ていたりする。
いくつかの集落だけがターゲットになっているサリサリストアなので、来る客は毎度同じメンツだ。
来る人、来る時間、買う物、まるでビデオを巻き戻している様に同じなので、そこにいつもと違う商品が並んでも、エンドレスのリプレイ生活は崩されない。
買う物が決まっていて、その分だけのカネを握りしめてくるか、もしくはツケで買っていく。

エリアの数少ないサリサリストアなら、ツケを払わなければ買い物出来なくなり生活に支障をきたすので、いつか支払いをしてくれるのだろうけども、生活に必要でないものを売っている身としては、支払いをツケにするのは難しい。
いくら、遠い親戚みたいなのばかりとは言え、マリザさんに回収能力があるとは思えない。
なので完全に現金だけの商売になる。
現金だけで商売するには、扱っている物の最低金額が100ペソなので、田舎の人にとっては大金だ。
わずかばかりの人数で、同じメンツで、貧乏人を相手にしていても、全くラチがあかないのは明白。
実際には溜め込んでいてカネを持っているのかもしれないが、使われないカネなら持っていても、持っていないのと同じ。

どうにか早く動かないと、心が折れてこの生活でいいと受け入れてしまいそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

インファンタ

こんにちは7月に行くところを考えていますがインファンタは安宿はありますか? レンタルバイクは可能でしょうか?

Re: インファンタ

>ken様 コメントありがとうございます インファンタはマニラの人に避暑地として人気ある町だそうです。ホテルはそれなりにあるのですが、ネットで事前に仕様を確認出来るのは数件みたいですね。幻獣民用のホテルなどはネットに出ないかもです。なので安いと思います。レンタルバイクは何人かに聞きましたが、ナニソレ?って感じでした。タクシーも走って無い田舎なんでw

ツケ

外国人がサリサリストア等物売りをすると必ず出てくるであろう「ウータン(ツケ)」。小生も15年以上も前にそれを経験し、痛烈に「比人最低」と感じました。彼らの手口はまず小生の店で可能な限り”ツケ”をし、払えないから他の店で”ツケ”をまたする。そして基本的に最低賃金以下でしか働けない店員ですから長続きするはずもなく辞めて入れ替わった時にまた「しれー」っと”ツケ”を始める。 地元に精通してないと親がツケをしてもその子供がツケを申し込めば他人とカウントしてしまう。。。 つまり、外国人や地元に慣れ親しんでいない人は「ツケ」を受けてはならないと言うことです。因みに小生は「ツケさせてくれなければ燃やすぞ」とボヤ騒ぎを経験させて頂きました、バランガイ事務所の斜め前での出来事です。 大きなお世話失礼しました。

Re: ツケ

>ちょっと様 コメありです。私は貧乏人なので、食べ物も貢ぎ物を頂く方で、施しを受ける側なので、あまり痛い目にはあっていないです。優しい幻獣民に恩を返せれば良いのですが、未だその目処は立っていないですw 私もいつか与える側の喜びと苦しみを味わいたいですw

こんにちは

おはようございます。
私とのlineが閉じられていたので、
心配しましたが、記事が更新されているのを見て、安心しました。
お元気で、

Re: こんにちは

>おちゃん様 コメありです。LINEアカウント乗っ取られました(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
14位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR