記事一覧

銀次郎さん最後の日はマリザさん兄の誕生日でした

1つ 人の世の生き血を吸い
2つ 不埒な悪行三昧
3つ 三日月ハゲがある じゃなくて(^_^;)
3つ 醜いこの世の鬼を退治てくれよう 桃太郎

私はまぁまぁ時代劇が好きなのだけど、上記は高橋英樹の魅力が詰まった桃太郎侍の殺陣のシーンで呟く文句だ。
実際には、もっとこの数え唄が存在するとか、しないとか。

雑魚役は一太刀で切り捨てられて死んだ事になる訳だけど、雑魚にも雑魚の人生があるわけで、死んだ雑魚の家がどうなったのか気になったりする。

多くの人は死んだ雑魚の事なんか気にならないのだろうけど、主人公や主役になるのは一握りだけで、世の中の99%は雑魚と言っていいんじゃないかと思う。
誰だって雑魚としての人生だけで終わりたくないから、自分が主人公になれる、光を放てるステージを探すんだとは思う。

私も色々な世界で、そこそこになった事はあっても、突き抜けた存在になった事はない。
そういう意味で雑魚だ。
雑魚に飼われていた犬なんて、誰かの目にとまる事も無いし、人知れずに生まれ、人知れずに消えてゆく。
多くがそうであるから仕方ないのだけど、飼っていた私にとってだけは、主人公として犬の人生を見てあげる事が出来る。
ある意味、私は贅沢だ。
飼っていた犬4頭の人生を丸ごと私だけ1人が観客として見る事が出来た。
ただ、観客が私1人だけなので、残念ながら世界中の誰もが、私の飼っていた死んだ犬になんて興味も関心も無い。

フィリピンでは死んだ者は土葬となるようだ。
だから、火葬場なんて、ほとんど存在しない。
犬の火葬場なんて、フィリピンには数えるほどだ。
私が住むケソン州インファンタという街には、もちろん犬の火葬場が存在しない。
だけど、私は子供の様に泣きながら駄々をこねた。
私は日本人だから、死んだザリガニや金魚みたいに、死骸の上に砂をかけてお山を作って、てっぺんにアイスの棒を立てるみたいのはイヤだった。

フィリピンにおいて死んだ犬なんて、ニオイを放つだけでゴミ以下の存在だ。
自分が飼っていたわけでも無い犬なんて、それこそホントにどうでもいい存在で、それが死んでるとなったら、誰にも関心を持ってもらえない。

そんな死んだ犬について、ムキになってカネを使って埋葬しようという気持ちを共有出来る人がフィリピンには存在しない。
火葬? アホか? って感じの対応だ。
それでも、マリザさんと、その一族は必死になって探してくれた。
私がムキになって、駄々をコネまくったからだ。
でも、私が住んでいる地域には、火葬どころか、埋葬するとこさえ無いし、公共の乗り物にさえ死んだ犬を乗せてはいけないという。
まぁ日本でも公共の乗り物に死んだ犬を乗せて良いかは分からないのだけど、何でもアリのフィリピンでダメって言われると抵抗感がある。
確かにインファンタとマニラを行き来するバンは、ロングのハイエースに20人ほど人を詰め込むので、その中に死んだ犬を積み込むのはムリがあるかもしれない。

というわけで、火葬は諦め埋葬する所を探してみたが、埋葬する所も見つけられず、マリザさんの裏庭の一角に、ブロックとセメントでお墓を作る事に。
マリザさんの男兄弟達が総出で穴を掘ったり、セメントをこねくりまわして無事に立派なお墓が出来上がった。
インファンタにある犬の墓の中では、1番立派なお墓だろうと思っているけど、マリザさんが書いた字の汚さに、よくこれで私が書くと名乗り出たものだと、その部分には不満が残った。

これがGinjirouさんのお墓↓


朝から銀次郎のお墓についてドタバタしたのだけど、その日はマリザさんの兄の誕生日でもあった。
兄弟総出でお墓作りをさせてしまったので、すっかり誕生会に水を差してしまい、さらに自分の大事な犬なのに墓掘りなどのチカラ仕事は一切せずに人任せという状態だったので、お兄さんの誕生会のゴハン作りだけは一応やった。
ホントは人の誕生会のゴハンを作ってあげる様な気分では無かったので、製作のリクエストがあったマヨネーズスパゲティだけを作ることに。
まぁマヨネーズ味なので、特にキライな人もいなく、無難に美味しく誕生会出席者に頂いてもらいました。

色々とマリザさん一族と交流を深める日になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
12位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR