記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニパーファーム】広大な土地を持つマリザさんの一族

スクーターを手に入れた事で行動範囲が広がり、アクティブに好きな時に好きな所へ動ける様になった。
それによって、思いもしなかった副作用がある事に気付いた。
私のバイクに乗れる時間帯は決まっていて、遅くとも19時前には家に帰ってこないといけない。
それは私の目が悪いせいなのだけど、朝から夕方までに行動を終了するという事になる。
いつも昼間の時間帯は暑いから止めようというマリザさんの主張に反旗を翻し、昼間の行動を強引に強行してみたのだ。
夕方の18時〜19時には夕食を食べ、21時には床について眠くなるので、昼間に行動しなければ1日が何もしないで終わってしまう気がするからだ。
隣町のREALという場所に昼間バイクで向かった。
いい物件があるというマリザさんの親戚の情報があったので、ちょっと見に行ってみたのだ。
距離にして今寝泊りしている所から15キロほどの場所。
平均時速30キロで走るスクーターで30分という時間だ。
往復して約1時間なのだけど、今日はお天気が良かった。
昼間の時間帯、半袖で1時間も炎天下の下を走ると、異常に日焼けをするという事を知ったのだ。
夜になっても触ると露出していた腕部分は熱をもち、心なしかヒリヒリして痛い。
マリザさんが昼間は暑いから行動したくないという理由はコレだったのかと、フィリピン初心者の私は身をもって体験する。
自分の体で覚えないと、言葉での説明だけでは納得がいかないのだけど、やっと今日になって昼間は長時間外にいてはイケナイのだと知った。
充実したメラニン色素の持ち主であるフィリピン人でさえ、炎天下の下で長時間いては危険だからこそ、昼間は外に出ない様にしていたわけだ。
肝心の物件の方は、まぁ悪くは無かった。
店舗付きの住宅で、そんなに汚くは無い。
だけど、値段が月に7000ペソもするのに、人がウロウロしている様な場所じゃない。
とてもじゃないけど、毎月家賃を支払える気がしない。

ところで、昨日はマリザさんの兄弟達がやっている仕事場を見せてもらった。
長男がトライシクルの運転手なのは知っていたけども、隣近所に住む長男以外の男兄弟が何をやっているのか、農家だということ以外に良く知らなかった。
連れて行かれたのは林というか森というか、それこそ東京ドーム何個分で表す様な広大なジャングル地帯だった。
ジャングル地帯の一部を切り開き、田んぼもあった。
そこで一族が食べる分の米も作っているらしい。
米は作っていないだろうという、私の予想は覆された。
彼等は米を作る傍らで、広大なジャングル地帯、広大なジャングル地帯と言っても、9割方はニパーと呼ばれる木が生い茂っており、その葉は折り畳み屋根に敷いたりする。
ニパーの実はどう精製するのか知らないが、それでワインを作るのだという。
ワインの他に、その実からお酢も作るのだと言う。
夏はあまりニパーの実が育たず、米の収穫も終わってしまい、今はノンキに過ごしている時期なので、昼間にトランプなどをして遊んでいられるのだそうだ。

ニパーワインと呼ばれる酒は、飲むとその酒が通った喉や食道、胃などがカーッと熱くなる。
テキーラと同じ様に小さなショットグラスで飲むのだけど、空腹で飲むとたちまち酔っ払って動けなくなり、酒に飲まれてしまう私にとってはヤバイ代物だ。
なんだかアルカポネにでもなった気分だ。
私は蚊の襲撃が恐ろしく、そのジャングルに足を踏み入れるのを拒否したのだけど、マリザ一族は私から見れば宝の山を持っている事が判明した。

大金ではないけど、ほぼ経費が必要なく半永久的にカネを生み出す打ち出の小槌を持っているから、こんなにもノンキでいられるのかと分かった。
私も人に誇れるほどのナマケモノの自負があるけど、農家って羨ましい。
ただ、難点のど飴としては、外の世界を知る事なく、半永久的に、その土地に縛り続けられるのが確定するので、たくさんの事を知りたいという好奇心に溢れている人は、家業を恨んだりもする事もあるのだろう。

胸が小さければ、胸が大きくなりたいし、肌が黒ければ白くなりたい。
カネが無ければカネが欲しいし、自由が無ければ自由を求める。
無いモノねだりのアイウォンチューは全世界共通の欲望だ。

私は何が欲しいのだろう?

私は今まで自分が何十年も知らなかった違う常識を知るという知的好奇心を満たしたい。
それと日々少しばかりのエキサイティングな刺激が欲しい。
それらを叶えるため分だけのカネが手にできたら最高だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

イナサルには2種類のシシグがあるのですが、ポークのシシグにチャレンジしてみました。
別に美味くも不味くも無いのだけど、チキンBBQと比較するとサエない感じは否めませんでした。
次に行く事があればポークのBBQにチャレンジしようと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
105位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。