記事一覧

風に吹かれるまま流され続けて思ったこと

フィリピンを良い所で、自分に合っているのだと信じて疑わない私だけども、フィリピンに滞在する期間も5ヶ月を超えた。
まだ初心者マークは取れないけども、それなりに理解してきた事もある。
最初は何も知らない、何も分からない国で、自分の思うがままに生きてみたいと思った。
そんなに時間がかからない内に、日本でだって1つも自分の思い通りになんかならないのに、文化の違うフィリピンという国で、自分の思い通りになんてなるわけが無いと気づいた。
コレっぽっちも自分の思い通りにならないからなのか、全てを自分の意思決定では無く、風まかせ運まかせの人生へとしてみた。
そしたら、いつの間にやらコレっぽっちも好きでもなければ、むしろアホなのかとさえ思っているオンナに生活の面倒を見てもらう事になってしまった。

その女マリザは結婚している訳でも無いけど、周囲にはアサワだと私を紹介し、私も違うと釈明するのが面倒なので反論もしてこなかった。
マリザさんに言われるがまま、それをレンタルするだけでメシが食えるかの様な説得をされ購入したカラオケ機器は、たった1回マリザさんの兄の誕生日に貸し付けただけで、その後に入っていた予約はキャンセルされ、以降は一切稼働していない。
ビーチサンダルが安いと1000ペソ分を買いつけたものの、3足を売り450ペソを回収しただけ。
学校が始まる時期だからとノートを6000ペソ分も買いつけたものの、マリザさんの兄に300ペソ分を売っただけ。
それらをどう思うのかとマリザさんに聞けば、お店が無いから売るのは難しいけども、キレイな店があれば簡単に売れるなどとヌカしたりする。
やはり、最初に思った通り、マリザというオンナはアホなんだと思う。

だけども、アホだと思うオンナのヒモの様に生きている私はクズなのだろう。
イヤなら出ていけば良いだけの話しなのだけど、そうしようとはしていない。
自分の中で、自分に対する言い訳として、フィリピンに来た時には3頭いた老犬達が、残り1頭になってしまったので、老い先短い人生を路頭に迷わせる様な事はしたくないので、マリザというオンナを受け入れ、今の生活に甘んじているんだと思っている。
だけども、そんなの言い訳でしかないと分かっている。
居心地が悪いわけでも無く、別に好きなオンナがいる訳でもなく、いいオンナをゲットしたいという欲望も無い。
だから、私という漂流物が一体何処に、どの様に流されていくのか、それを知りたくて、風の吹くままに流されているわけだ。
自分の思い通りにならないからって、行く先を考えたり、その方法を考えるのを拒否したという事になる。

フィリピンの田舎の幻獣民の家にマスオさんの様に住みつかせてもらうというウルルン滞在記の様な、カネでは買えないプライスレスな体験をさせてもらったり、その日々の生活の中で他国の文化を知り、言葉を覚える事が出来たのは非常にありがたい。
右も左も分からなければ、知り合いの1人もいない外国に突如訪れた私は、きっと産まれたてのウミガメと同じだ。
多くの赤ちゃんウミガメは、産まれてすぐに鳥のエサになり、海に入ってからも、魚などのエサにされてしまう。
多くのカメが右も左も分からずに、荒波にもまれながら、ただ必死に生きるものの、その多くは何かのエサになる。
私もフィリピンという海で泳ぎだしたウミガメだ。
運という良く分からないものに左右され、出会った幻獣民の良し悪しで、その人のフィリピンLIFEが大きく変わる。
ある者はクスリに浸かり、ある者は身ぐるみ剥がされ財産を奪われる。
ある者は幻獣民の財布としてジワジワと骨までしゃぶられ、ある者はオンナに骨抜きにされる。
日本人が日本に住んでいて、そうなってしまったのであれば、それは本人の意思によるものが大きかったりする。
だけども、外国においては、本人の意思以上に、その者が関わった幻獣民だったり、環境による影響が大きいのではないかと私は思っている。
クスリを望んでも、周囲の人間や環境がそれを許さなければ、手に入る事は無い。
逆にクスリ漬けになっている人間ばかりが周囲にいるのであれば、関わる人がジャンキーなのだから、例え本人がクスリを使っていなくても、その人が知る常識はジャンキー達の常識に染まってしまい、言葉づかいから仕草の1つまで、ジャンキーと変わらなくなってしまう。
様々な理由でフィリピンという海に飛び込む日本人ウミガメ達、その多くは何かに食われているのだろう。
そして、私も実は気づいていないだけで、食われていたり、しゃぶられていたり、生き血を吸われているのかもしれない。

自分の意思でフィリピンという国までは辿りつく事が出来るけども、その後に用意されるステージまでは、自分の思い通りではない。
私にフィリピンで用意されたステージが、マリザというオンナであり、インファンタという環境なのだろう。
私を家族ぐるみで王様扱いしてくれるマリザさんやその家族達をバカだのアホだの罵ったり、自分がクズだの卑下しても、何ら建設的では無い。
きっと、マリザさんも、今までの人生の中で得たことの無い大金を使う場面に遭遇して、身の丈にあっていないカネの使い方をしているから、多くがカラ回りをしているのだろう。
自分にも思い当たるフシがある。
20代の後半に身の丈に合わない億のカネを稼ぎ出したけど、自分が天才などと勘違いして、瞬時にその全てを使い果たし、凡人以下だと気付かされた。
自分も同じなのに、マリザさんだけをバカだのアホだの言う資格なんて無い。
ましてや、私はそのマリザさんの家で面倒見てもらっている身なのだ。

私が稼いだカネならば、何にどう使おうが、いくらドブに捨てようが、自分の甲斐性の範囲内ならば誰に何か言われる理由も無い訳だけど、マリザさんの場合はマリザさんが稼ぎ出したカネを使っているわけじゃない。
カラ回りはもう十分だろう。
私もそろそろマリザさんのせいにするのは、やめなければならない。
私をボスとするならば、弟子の責任はボスにまわってくる。
マリザさんの失敗は、私の失敗なわけだ。
意思疎通が十分では無く、継続性の無い刹那的な発想と言動・行動をするマリザさんという荒波をどうやって乗りこなそう。
そろそろ、ただ風に吹かれるまま、波に流されるままの人生を脱却しようかと思いはじめた43歳の春(フィリピンは夏)、フィリピンでのカネを作る楽しさと苦しみを味わってみたいと好奇心が疼いている。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

美的センスは置いといて銀次郎さんのお墓に子供達が花を置いてくれる

関連記事
スポンサーサイト

コメント

初コメさせて頂きます。
毎日楽しみに読ませて貰ってます。
とうとう本気ですね!
頑張ってください。
応援しています。

はじめまして

フィリピンに住むアラウアラウと申します。自分史のつもりで細々とブログを続けている者です。
 今日もワランペラさんのブログを読ませ意頂きました。毎度の事ながら、この長文のブログは大変読み応えがあります。 これはブログというよりは文学的な随筆のような気がします。
 一つ質問なのですが、ワランペラさんはそういったいわゆる”物書き”の仕事の経験がおありなのでしょうか? 今後も今のペースでもそれ以下でも構いませんので、ずっと続けて頂きたいと思っています。 田舎での生活、ご自愛ください。

いっそ結婚しちゃえ

初めまして いつも楽しく読んでます マリザさんの ことは 好きではないが 嫌いでもない だけど 必要である これは 付き合う前の 過程ではないですか KTVの子は 何かあれば すぐに何処かに行ってしまいますよ 早く結婚すればビザも簡単ですし 日本へ 帰らなくても いいですよ 今度 時間ができれば 一度 遊びに行きたいです 普段は 汚い空気のマニラだけですので
では お身体にお気を付けてください

Re: タイトルなし

>にちがん様 コメントありがとうございます。本気になれたら良いですね。それとも、いつも本気だったのか… 応援ありがとうございます。頑張ってブログ更新します!

Re: はじめまして

>アラウアラウ様 コメントありがとうございます。物書きの経験は無いです。中卒なんでw 学歴と関係ないのは分かっていますが、やっぱり賢い人の文章見てると、恥ずかしくてブログ書くのイヤになったりします。日本語が通じる様に頑張ります!

Re: いっそ結婚しちゃえ

>k.s様 コメントありがとうございます。マリザさんとは、なんか結婚したくないんですw ぜひ遊びに来てください。素敵なとこです!ー

不自由とは

ここは日本人からは外国なので自分の思い通り人る方が少ないと諦めるしか無いと小生は考えております。しかも「理詰め」というのが理解出来ない人種ですので尚更無理と悟りました。 ですので、経験からイメージのブレ幅を考えるようになり、それで何とか毎日が送れるように成ってきました。 ですが、小生はこの国民が羨ましく日本人が劣っている部分が多いのではないかと、錯覚なのか考える様に成ってきましたので小生は既に感化されているのでしょう。日本で出来ていた事が「全て人生で必要なこと」ではないと「悟り」を開かせてくれるこの国ですから、「 郷に入りては郷に従え」精神で幻獣民とのハイブリッド化これからも頑張ってください。

Re: 不自由とは

>ちょっと様 コメありです。ここ最近コメが無かったので携帯がマッグナナカウされたかと思って心配してました。日本はジャパンスタンダードで一本化されてるのが強みであり、弱みですね。多種多様を受け入れる柔軟性に欠けるものの、郷に従わせるチカラは尋常じゃない気がします。ルールの無いフィリピンより、ルールに縛られる日本の方が生きるのに安全ですけど、私もフィリピン派みたいですw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR