記事一覧

フィリピンで奇跡を見た日は、悪夢も見た日だった【食事中の人、閲覧禁止です】

フィリピンのマニラはラスピーニャスという町で、何回か指名しただけのフィリピンパブ嬢のホームステイさせてもらったのから始まり、次はマニラのサンパロックという町に移り、次にラスピーニャスでアパートを借り、先月末にケソン州インファンタのマリザさん宅に1ヶ月居候させてもらい、昨日インファンタの町近くの住居兼店舗へと引っ越しをした。
フィリピンに来て5ヶ所目の居住地だ。
このブログを見ない限りは、日本から追ってがあっても、なかなか私には辿りつかない気がする。
別にヤミ金などに手を出して逃げ回っているわけでは無い。
流れている川に木の葉を浮かべたごとく、勝手に流されて行き着いた先がインファンタの町だったわけだ。
今まで住んだ中で1番トイレがキレイな家だ。
キレイな花にはトゲがあると言うけど、この過去1番キレイなトイレはウ◯コが流れない。
アナルセックスする人用なのかという位に強いウォシュレット? ハンドル握ると高圧洗浄機のごとく勢いよく水が出るガンタイプのアナル洗浄装置がついているのは、ちょっとくらいありがたいのだけど、肝心カナメのウ◯コが流れない。
私が用を足した時は、高圧アナル洗浄機でウ◯コを破壊し液状化させて流したわけだけども、さきほど小さい方の用を足して水を流したらマリザさんの排出物が逆流してきて、非常に不快な気分を味わった。
愛すべきフィリピン人の嫁さんならば、そのウ◯コさんも愛おしいのかもしれないが、トイレの水が逆流するように、胃の内容物が逆流しそうな思いをさせられた。
すかさずマリザさんに指令を出す。

2階はウ◯コ禁止ね!

便所の流れが悪いトイレなんて、フィリピンには星の数ほどあるのかもしれないが、フィリピン生活初のウ◯コ禁止令が発令された。
マリザさんのウ◯コを見ればドゥテルテ大統領だってウ◯コ禁止令を発令するはずだ。
ロシアに外遊していても、急いで帰ってくるに違いない。
私の不快な思いをこのブログの読者にも共有して頂こうかと写真を撮ってみたのだけど、ウ◯コに名前が書いてあるわけでも無いし、ブログをいきなりアカウント停止されても困るので、掲載は控えさせて頂いた。
さんざんマリザさんのウ◯コが流れる処理をした後に「イカウ NO ティギン アコ シャイ」だって。
軽く殺意を感じる。

2階が住居なので暑いという事と、ウ◯コが流れないという事以外には、今のところ不満は無く、むしろインファンタの中では最上級に位置するキレイな物件ではないかと思う。
マリザさんの実家は屋根や壁があっても、ほぼ外と変わらないので、一般的に屋内には生息しない生物が私と同様に家賃も払わずに住んでいる。
場所によっては、屋内の壁の隙間から月や星だって見えるし、壁の隙間からネコが出入りする部分は無数にある。
死ぬ前にそんな暮らしを1度くらいしても良いのだろうとは思ったけど、わずか1ヶ月ほどの滞在期間中に、持ってきた家具はシロアリに食われ、ヴィトンのバックにはカビが生え、ワンちゃんはガラパタの生息地と化していたりするので、これ以上居ては家賃を支払わなくても十分すぎるほどの出費がありそうなので、出来れば出戻りしない事を願いたい。

さて、先日壊れてしまい、永遠に使えない物と覚悟したiPadだけども、アジアで数少ないイエス様のご加護によって守らているこのフィリピンという国で奇跡が起こり、何と再び起動したのである。
インファンタの町で何箇所かある携帯の修理屋さん。
市場から近くにある2件は、マリザさんの親戚がやっている。
その内の1件はマリザさんの兄が携帯を修理に出したら、治る事もなくメモリが無くなって返却されたらしい。
残るもう1件が今回奇跡を起こした修理屋さんだ。
マリザさんの携帯もフリーズして動かなくなっていたので、仲良く1台づつ、計2台の修理をお願いしたのだけど、なんと2つとも1日でなおしてしまった。
なおすどころか、壊れている携帯を更にいじくり壊すんじゃないかと決めつけていた私だが、まさかのアメージング2連発だ。
私が誠実な生き方を心がけているのを神様が見て下さっていて、きっとなおして下さったんだわアーメン。
こんな感じでフィリピン人は思うのかもしれないが、実際なおしてくれたのは修理屋さんなのだけど、私もフィリピン人に賛同して神様に感謝したくなるような驚くべき出来事だった。
修理費用は、私のもマリザさんのも300ペソ、合計600ペソのお支払い。
もし、インファンタで携帯修理をしなければならない時が来たら、どこの修理屋さんに行けば良いのか私に聞いてほしい。
ちなみに危険な修理屋さんの方が市場の近くにある。
日本にすぐに戻る人は、フィリピンでの修理をあきらめて、日本で修理する方が無難である事は言うまでもないが。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

写真は仕込んだマンゴーアイス約100ペソで作りました。
60〜70個分、1つ5ペソで売ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです。
その後、御無沙汰しています。

ところで、レストラン(トロトロorキャンテェーン)でのメニューですが、
鉄板皿を生かしては如何でしょうか?

先日も秘密のケンミンショーで放映していましたが、
アツアツの鉄板に盛り付けて提供する事で、色々な既存料理が、一味違う美味しさで提供出来ると云っていました。
鉄板自体は、一度購入すれば廃業まで使い回し出来る第三のスパイスで、又、フィリピンでは、パンパンガ発症のシッシグ以外では庶民の食生活では活躍していない魔法の皿です。
アツアツの鉄板に、既存の料理を乗せ、溶き卵を最後に搔けて提供し、単価アップとオリジナル性を演出すれば、
日本人が直接プロデュースしてる美味しい食堂として、初期投資の早期回収と安定運営の基礎を作れるのではないでしょうか?
一考の価値有りだと思い、老婆心ながら提案致しました。

ビジネスの順調な軌道投入を願っています。

Re: No title

>通りすがり様 コメありです。ナイスなアイデアなので差別化を図るために、すぐに取り入れたいところですが、鉄板が1つ170ペソ、その鉄板を焼くために用意するダブルバーナー1200ペソ、ガスタンク1つ2000ペソなど、資金的にアレなので客層見てからって感じになりそうです。作った翌日のカップラーメンを食べれるフィリピン人にどう捉えられるかは分からないですけど、反応見てみたいですね

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR