記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランのオープンを前にして言い争うフィリピン人と日本人

思う様に店の準備がはかどらない。
私は誰の用事も予定も知らないので、一体いつ誰が来るのか、どこに行くのか知らないので、店の準備についてマリザさんに指示の出しようがない。
というか、仮に知っていても、予定なんてあってないようなものだからコロコロと変更されるので、他人の予定を聞いても意味が無いのだけど…。
ここインファンタでは、週明けの月曜日から学校が始まるらしい。
本当はその前の段階でお店がオープン出来る準備をしたかったのだけど、今日になって私は週明けの月曜日から学校が再開すると知った。
今の段階で大工仕事は終わっていない。
安くあげるためにマリザさんの親戚だけで何とかしようとしているので、その親戚の人達が仕事の休みの日や、早く仕事を終えた時に手伝ってもらっている。
だから家にいなければならないのか、外に買い出しに行って良いのか分からない。
私に出来る事と言えば、幻獣民に抵抗感が無くて、目新しそうに思える料理を考えたり、作って試食させるくらいしかない。
その私に出来るわずかな作業も、なかなか自由には出来ないでいる。

昨夜もいったいどうなるのか分からない事についてマリザさんに尋ねたところキレられてしまった。
私は料理をするのは、楽しく出来る方で、包丁の使い方から、料理のレパートリーなど、一般的な普通の主婦の比ではない。
ただ、フィリピン料理を覚えようと思った事は無いし興味が無いので作れない。
フィリピンの田舎町で日本食オンリーのレストランをやっても、価格がマニラ価格になってしまう。
金額の問題で多くの人の反応を見る事も出来ないし、高い料金を貰えるだけの立派な設備も作れないし、何より高いカネを払って美味しいと思ってもらえるかクチに合うかどうかも分からない。
これらの理由から、フィリピンの一般的な料理があった上で、ちょっと趣向を変えたものが食べたいという人の為に、あまりこの辺では見かけないモノをお手頃価格で作ってあげれれば良いなぁと思っていた。
あくまでもメインは幻獣民の皆様で、私はただ自分の好奇心を満たす為の実験をやりたいというだけだ。
その条件を満たす為に、マリザさんの妹さんがコックさんをやって、私は何品か作れば、それで良いと思っていた。
マリザさんもそれが良いと言い、マリザさんの妹さんも了承していた。
それが突然、事態が変わったのだと言う。
マリザさんの妹さんには、生まれて間もない乳飲み子がいるのだけど、何故かパパはいない。
妹さんが働いている時に誰が面倒を見るという話しになった時に、マリザさんのお母さん、乳飲み子にとってはお婆さんが面倒を見るという話しになっていたのだけど、マリザさんのお母さんが具合が悪いので、赤ちゃんの面倒は見れないのだと言う。
ならば、仕方がないという事で、私が全ての料理を担当するしか無いと腹をくくっていたのだけど、食器やらグラスやらを探す時に、何故かくっついてきてアレやコレやとマリザさんの妹さんが注文をつけてくる。
私は高級店では無いし、ただ単純に安いモノを見つけたいのだけど、プラスチックのコップは安っぽいだの色々と言ってくる。
カネが無いのだから仕方が無いし、安物を出す店で水を飲むコップに
高級感を出して一体何の意味があるのか理解出来ないし、一体何でこの人がクチを出すのかとイライラしたりした。

そこで、私は何故、あなたの妹は付いてきて、アレやコレやとクチを出すのか? とマリザさんに尋ねたわけだ。
すると、マリザさんは、あなたは妹がキライなのか?と逆に質問してくる。
マリザさんの妹さんは、私とマリザさんの2人だけでは大変なので、ヘルプをしてくれているのだと言う。
さらに、彼女は私達の店を手伝ってくれるんだから、色々とアドバイスしてくれるんだと言う。

ちょっと待て。
つい先日はあなたの母親が具合悪くて、赤ちゃんの面倒を見る人がいないから、手伝うのはムリだと言っていたじゃないか?
とさらに質問する私。

すると、だけども、私は妹に手伝って欲しい。
あなたはイヤなのか?
と質問返しされる。

イヤとか良いという話しでは無くて、赤ん坊の面倒を一体誰がどうやって見るのか? と聞いているのだと、私も質問返しをする。

すると、マリザさんがキレて、妹がイヤなら断るからいいと怒り出したわけだ。

別に好きでもキライでもない人に、私が嫌っているからと説明されるのも、事実とは違うので腹立たしい。
そうでは無くて、赤ちゃんはどうするのか? と聞いている。
というのだけを10回くらい言ってみた。

すると店に連れてきて、妹さんが料理を作っている時は2階に置いておけばいいと言う。
2階に置いておくって…
妹さんは1時間か2時間働いて帰るのか?
短い時間でなく、長い時間働くのだとしたら、いったい2階においてある赤ちゃんは誰が見るのかと聞く。
すると、あなたが見れば良いと…

店を借りる初期費用をマリザさん一族が出したとは言え、なぜ私は少ない全財産を支払って店に必要なモノを買い、妹さんの娘のヤヤをしなければならないのか?
聞いていて腹が立ってくる。
他人の赤ん坊なんて、自分の気が向いた時に3分くらい抱かせてもらえば、それで十分なわけで、そこまで子供好きじゃない。
だいたい、オレは一体何なのだろう?
一族だけでではまかないきれないカネを出しただけという存在なのだろうか?
そういう事だったのならば、それはそれで、心おきなく次の物語を始める為に、このインファンタという町を離れるだけである。

マリザさんに問いただす
私はいっぱいお金を払った上にヤヤをしなければならないのか? と。
あなたがそう考えているならば、あなたの思った通りにやりなさい。
でも、私はヤヤはやらないし、赤ん坊の面倒を見なければならない家には住まない。

普通に考えたらタガログ語を普通には理解出来ず、普通には話せない私が戦力外になるので、私が子守役に最適だろう。
でも、普通のフィリピン人がやっている、普通のフィリピン料理が、普通の値段で置いてあるならば、普通の売り上げになるのだろうから、間違いなく家賃を計上する事は出来ない。
家賃だけは普通より高いからだ。
でも、普通のフィリピン人のレベルの脳味噌しか持ち合わせていないマリザさんの脳味噌では、きっとどういう結果になるのか予想出来ないだろう。

自分がオープニングから関われるお店なら、自分が思い描く用にやりたいのだろうとは思う。
だけども、自分だけでは不安だから、信用出来る人間などを店におきたいのだろうとも思う。
相方が外国人で意思疎通が十分で無いなら、なおさらそう思うはずだ。
もともと準備周到じゃなく、その場しのぎでしのぐのが普通のフィリピン人にとっては、その場その場で適当な判断をして物事を進めなければ、一向に何もかも進まないのだから、イチイチを私に事前に相談したり確認するという事は、普通のフィリピン人でしかないマリザさんには出来ない事だ。

フィリピンという国を、マリザさんの人間的な能力を、少しくらいは理解しているつもりなので、マリザさんの独断や一存で適当な判断をする場面があって良いと思っている。
多少やらかしてしまう事があっても仕方のない事だと分かっている。
だけども、フィリピンに来て他人の赤ん坊の世話をする毎日が始まるなんて、想像しただけで苦痛でしかない。
確実に100パーセントうまくいくなら、引きこもり生活も魅力的なのだけど、どちらかというと100パーセントに近い確率でうまくいかないのだから、どうせなら色々と試してみたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

フィリピンの小ぶりな大根でタクワン作ってみました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です!
大根烏賊で煮ると安いし旨いですよ。

Re: No title

> Mike様 コメありです。先日イカのアドボに大根突っ込もうとしたらイヤな顔されました。客に提供というより自分が食べたいですw こういう時に日本来た事のない保守的なオバさんフィリピン人だと厄介だなって思いますw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
77位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。