記事一覧

フィリピン人のキライなところを珍しく書いてみた

フィリピンという国が自分に合っていると思い、フィリピンの悪口を見たりすると腹が立ったりする私が、フィリピン人のムカつくところを書いてみる。
もちろん個人差はあって、全てのフィリピン人に当てはまるわけでは無いのだろうけど、結構な割合で当てはまりそうな部分だ。

どうにも気に入らないのがメシの食い方について。

よく言われている、口を開けてムシャムシャと音をたてて食べるとか、平気でゲップをするとかではない。
そんなのは日本でも居酒屋でクダまいているオッさんの8割くらいが当てはまるんじゃないかってくらいの割合でいそうだし、オッさんに関わらずオバさんだろうが若い子だろうが関係なく存在する。
日本にいる日本人のクセにどんな教育受けてきたんだ! ってところに合点がいかないわけで、先進国のいい年した日本のオッさんが出来ない事を発展途上国のフィリピン人に求めたって、出来るハズが無いと決めつけている。

そんな多くについて寛容で寧ろ歓迎とさえ思う私が気に入らないのは、メシを作った奴へのリスペクトが無い事だ。
メシを作った奴が「ゴハン出来たので食べましょう」と言ったら、さっさとメシ食う準備をしないといけない。
それが、上げ膳据え膳で、メシを作りも手伝いもせずに食らうだけの奴のマナーではないかと思う。
と思っている奴はフィリピン人にはいないのだろうか?
平気でメシを作っている横でムシャムシャ何か食って、メシが出来たらブソグ パー(お腹いっぱい)って言ったり、ママヤ ナ ラン(あとでいい)って言ったりする。
そのメシのカネを作り出しているスポンサーだけに許されるワガママなんだと思っている。
自分でカネも作れなければ、メシも作れないガキが、ママヤ ナ ラン ポーって、ポーつけりゃ何でも自由になると思ってやがる。
私も個人的にルールや規則や定められた事を守れないタイプなので、完全なる自由主義も歓迎だ。
それなら、いっそ自分で食う分は自分で買ってきて、こしらえて、好きなタイミングで、好きなモノを食えばいい。
それが出来ないなら、タダでメシ作ってもらっている奴は、メシを作ってくれた奴の言う事を聞くものだと思う。
メシ時にメシを食わずに、後になってからグートム ナーとか言ってる奴にゲンコツを食らわしたくなる。

フィリピン人は施す心は、日本人以上に持っている。
困ってる奴は誰かが助けてくれる。
だから道端でカネをせびるコジキ稼業をやっていても、餓死したりはしない。
だけど、施してくれた者へのリスペクトや感謝の心に欠けている。
きっと、施す側の人間も感謝など求めていない無償の愛で、色々とやってあげている自分に陶酔しているのだろう。
ワタシッテ スゴク ヤサシイ イイコトヲシタ カミサマガ ミテクレテイル ダロウカラ キット ヨイコトガアル
そんな感じなのだろうか。

まぁ、そんな国だからこそ、オレみたいなのが生きれるチャンスがあると思って割り切るしかない。
カミサマは試練ばっかり与えてくれるけど、パンも温かいスープも作ってはくれない。
パンと温かいスープを与えてくれるのがカミサマだと信じているこの国で、神の代行者として温かい料理を皆に食べさせる仕事をしよう。
きっとカミサマが見てくれているから、私にも良い事があるのだろう。
そんな皆に料理を提供するお店は、未だに流し台が作り上がらない。
流し台なんて作らないでデカいバケツを2つ位置いておけば安く済むし、こんな長い期間無駄な家賃支払わないで済んだのに…
ただでさえ他人と組んで仕事するのは難しいのに、言葉が通じない人と仕事するのは難しい。
こういう困難をヒマだった時には望んでいたけど、実際に発生するとまぁまぁのストレスだ。
ただ、まだオープン出来ていないので、弱音を吐くには早すぎる。
とりあえず店を開けないと始まらないのだけど、看板もなく一体何屋だかも分からないこの店に客がやってくるのだろうか?
日本だったら店を開けても確実に開店休業状態間違い無しの販促活動ゼロの状態だけど…。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

これが製作途中のキッチン

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR