記事一覧

スプーンおじさんの流れるハンバーグ

ハンバーグを作るメインの材料と言えば挽肉だ。
ここインファンタの市場では、ほぼ牛肉を置いていないので、豚挽肉100パーセントのハンバーグになる。
すごくデカイ粗挽きのミンチなので、脂身の硬い部分などはゴムが間違って入ってしまったのではないかと思う様な食感になるので、肉屋にイヤな顔をされながら二度挽きしてもらう。
それでも粗挽きは変わらない。
脂身の硬い部分が入らない様に、脂身が少ない肉をチョイスしてミンチにしてもらうのだけど、骨がある部位はミンチには出来ない。
フィリピンでは基本的に売っている肉に骨などがついていて、生きていた状態を想像出来る肉が並ぶ。
ライオンのエサ係でもしている様に、ナタで骨ごとブッタ切り販売している。
そんなザックリした感じで肉を売っている中で、ミンチを要求する客はわずかだ。
私は毎度ミンチばかりを買うので、きっとシッシグでも作っているんじゃないかと思われているかもしれない。
それくらいフィリピン料理に、肉のミンチを使う料理は少ない。
そんな貴重な肉のミンチを私がシャワーを浴びている間にマリザさんは洗っていた。
血がいっぱいついていて衛生的で無いとか言っている。
フィリピンでは通常、ミンチを洗うのだろうか?
ミンチとして売っていた肉ならば、信用ならないので、洗いたくなる気持ちも分かるけど、さっきまでブロックだった肉をミンチにしてもらっている。
なぜ、肉の塊を買った時は、血抜きなどしないのに、ミンチだけは洗うのだろうか。
豚肉のミンチは血を洗い流され、鳥の挽肉の様に白い肉になっていた。
これでハンバーグをつくるのか…

とりあえず普通に作り出す。
塩やらタマゴやらパン粉やらと混ぜてコネても、コネル事ができない。
肉が水を含んでいて、肉の塊を手で持つ事が出来ない状態になっている。
手で肉を持つと、指と指の間から肉が流れていくのだ。
個体と液体の中間地点にある物体だ。
手で、その液体と個体の間のものを混ぜながら、これはどこかで見た事があるし、触った事がある。
何だろう? と考えていた。
そうだ、コレは和紙をすく前の材料だ。
脂身の部分が、和紙が固まっているところの様に見える。
目の細かなザルですくえば、きっと綺麗な和紙が出来上がるハズ。
なーんて思う材料でハンバーグが作れるのだろうか?
でも、材料費は肉や玉ねぎなどで合計250ペソ(550円)も使っている。
チャレンジするしかない。
冷蔵庫で寝かせれば、なにかが起こるかもしれない。

仕込んだハンバーグの材料を翌朝に確認する。
だけど、まだまだ柔らかい。
お好み焼きを作る生地みたいな感じだ。
よって、ハンバーグの形に手で成形するのは不可能だ。
マリザさんはコーンスターチを入れて固めろとか、色がついていないからトヨを入れろとか、アホな事を言っている。
私は面倒なので反応してあげない。
とりあえず流れるハンバーグの材料を取り分け用の大きめのスプーンですくって、フライパンに流し込んでみる。
少しでも固まるようにパン粉を多めに入れたので、火を強くするとスグに焦げてしまいそうなので、超弱火で焼く。
焼き目がついたらヒックリ返すのだけど、これっぽっちも繋がっていないので、すぐに崩れてしまう。
とりあえず試作で作った流れるハンバーグを食べてみる。
普通より味は落ちるがハンバーグの味はするし、フィリピンに来てから食べた、どこのハンバーグよりも美味しい。
スプーンおじさんの流れるハンバーグ作りをスタートさせる。
ちょいちょい崩れているけど、ハンバーガーでパン被せて隠しちゃうし15ペソ(33円)だし、フィリピンのハンバーガーのハンバーグ焼いてるの見てるだけで食べる気失せるくらいにグチャグチャだし、それよりも全然マシ。
売った感触としては、概ね好評だったのだけど、10ペソでハムサンドなどを売っていた印象があるせいか、5ペソ高くなった壁は意外に高い壁だった。

さてさて、お店の方だけど、すごく低い水準で安定した感がある。
ランチ前にハンバーガー買ったり、メシ食う奴が数人いたり、いなかったりして、ランチ時間を迎えると、娘のアイヴィちゃんとそのお友達、マリザさんの妹のムスメとその友達、あとはマリザさんの兄の息子が来たり、来なかったりなど、家族や親戚とそのお友達しか学生の客はやってこない。
ほぼ、毎日同じ顔ぶれだ。
というか、これは店じゃなく家だ。
家で作ったゴハンを食わせてやるのに、料金を取っているだけだ。
その学生の食事時間が終わると、またメシを食ったり、バーガーを買う大人が来たり、来なかったりする。
近隣のオフィスで働く大人達はやってこない。
みんな弁当持参だからだ。
来てくれる家族や親戚の子供達だって、中にはツケで食わせている子もいる。
25ペソ(55円)が払えずにツケって、呑んだくれの立ち飲み屋のオヤジみたいな世界だ。
その子供達に友達呼べって言うと、みんなカネ無くて家に帰ってメシを食っている子が多いと言う。
大人も子供達もランチは、家に帰ってメシを食う、そういう地域だ。
夜は18時を過ぎると、途端に人がいなくなる。
トライシクルの特別料金になる時間だからだ。
だからって、外食をする人間が誰もいないわけじゃないし、しょーもないチョコレートドリンクみたいなのをビニール袋に入れてもらって飲んでいる子供達だってたくさんいるし、学校前のサリサリだって子供達が押し寄せてスナックを買っている。
使うカネがあれば使ってしまってカネが無いだけで、カネがあれば使ってくれる。
そのカネをウチのお店に落とさせないといけない。
やりながら様子を見るハズだったのだけど、悪い意味で落ち着いてしまうと、この落ち着いた感じをぶっ壊すのに勇気とパワーがいる。

そこで、とりあえず、営業時間を早める事にする。
今までだって、4時とか5時に起きて、7時頃には店を開けていたのだけど、店の前にあるパン屋には朝の5時から、ぞろぞろと客がやってきて、売上の半分以上を朝8時前には稼いでしまう。
そんな時間になってから、お店を開けているんじゃ、もうみんな朝飯食い終わっているんだろうという事で、ウチも朝5時にはオープンしてみようと思う。
突然、スタートして客が来るのかは知らないけど、やれば分かるさ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

コードK様、ブログ内にて店舗オープンの、お祝いの言葉ありがとうございます。
あいにくアメーバIDというのを持ち合わせていないので、コメント出来ませんでした。

何を持って成功・失敗というかは分かりませんが、単純に日々の売上と経費をドンブリ勘定して、今現在赤字です。
無能ぶりを晒して恥ずかしいですが、背伸びしてもトンビは鷹にはなれないので仕方ないです。
客の少なすぎる我がお店ドスル?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

パン屋さん

お久です。朝のパン屋さんですが、多分パンデサール買って家に帰って朝ごはんのパターンじゃないでしょうか?

No title

めっちゃ、面白い。

追伸:

今まで、何度コメントしてもエラーになってばかりでしたが、今日は入りました。あんまり面白いのですっかり虜です。僕のウログ記事にも紹介します。
みんなに読んで欲しいので。頑張って下さい。
マリサさんイライラするけど大好きです。

Re: パン屋さん

>やまちゃん様 コメありです。きっとそうですね。客がめっちゃ朝早くて、パン屋が客に朝4時30くらいに叩き起こされてますw

Re: No title

>TOM様 コメントありがとうございます。C6のTOM様ですね。人気ブロガー様に私の稚拙なバカっぽいブログを読んで頂き光栄です。

Re: 追伸:

>TOM様 連投ありです。私もたまにコメントに返信する際に不正なアクセスです。とか表記されて返信出来ない時があります。私が無知なので聞くのも恥ずかしいですが、A5ランクのお肉とか、3年B組金八先生は分かるのですけど、C6っていうのはパチスロの設定か何かですかね? ブログ内でご紹介頂くのは光栄なのですが、時にマジメな人だと腹立たしく感じる内容があるので、人格を疑われない様にお気をつけくださいませ。

No title

C6と申しますのは9年前に交通事故に遭って現在、首から下が4肢麻痺の脊椎損傷のレバルの事なんです。電動車椅子ライダーです。
僕の最近の記事ですと「ブログ工場」の中で僕の身体を説明しています。
紹介の件は僕はアキラ以上に人格ちゃらんぽらんな男ですので御安心をば。来週月曜日の記事にて紹介予定です。

Re: No title

>TOM様 コメ返ありです。そういう意味だったんですねC6。自然と、普通の人とは見える景色も、思う事も違ったりするのだと思いますけど、首から下が動かないのにブログ書くのは厄介ですね。私は手が動いても十分に厄介です。

No title

今朝のも面白かったです。店名のインファンタオレンジは僕と一緒の発想だったので思わず笑ってしまいました。やっぱり、落ち着く所「マム・マリザズ・レストラン」になるものと思っています。もしくは「レストラン・アイ・ヴィ」とかね。

ところで昨日のコメントを読み直していましたら、アキラさんを呼び捨てにしていました。お許しください。

4肢麻痺ですが、指はピクリとも動きませんが、腕は動きますので装具を付けてのタイプで打っています。

Re: No title

>TOM様 お褒めの言葉ありがとうございます。お店の名前、何になるんですかねw フィリピンなので呼び捨てしか存在しません。5歳くらいの女の子に下の名前で呼び捨てされると、すごく小さな奥さんみたいでキュンとしますw

初めまして

TOMさんの紹介ブログを見て訪問しました。なるほど面白いね~が、初感であります。また覗きに来ますね。どうぞよろしくおねがいします。

Re: 初めまして

>waikiki66様 コメントありがとうございます。ノゾクと聞くと田代まさしを思い出すので、遠慮せずゴリッと見てくださいw

No title

あんまり笑ってしまって今日の午後はワランペラさんのブログを読み漁ってしまいました。
遠慮せずゴリゴリ見てます^^

Re: No title

>waikiki66様 コメありです。はい、せっかく書いてるので見て頂けた方が嬉しいです

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR