記事一覧

フィリピン人にカレー作ったった 食うか? 食わないか?


同居人の女性がクリスマスだから娘が来るというので、おじさんが何かゴハンでも作ってあげようとSMデパートでショピング。
クリスマスだしホワイトシチューかなと思ったのだけど、シチューのルーが売ってなくてsayan サーヤン(残念)、かと言って小麦粉から作るなんて面倒なのでシチューのはずがカレー作りに変更になってしまった。
SMデパートまで行ってカレーのルーを1つだけ買って帰る。
周りはクリスマスで爆買いしている中で、ちょっとnahihiya ナヒヒヤ(恥ずかしい)ではあるが、あまりムキになって買い物してる人がたくさんいると逆にひいてしまう。
カレーのルーしか買わなかったのは、家にジャガイモやニンジンやニンニクなどの主な野菜と、数日前にアドボを作った時に使い切らなかった鶏肉が残っていたのをしっていたからだ。
永遠に正味期限があると思っているのか、もしくは時間という感覚さえ持ち合わせていないのか、食材をやっつけていかないと片っ端から腐らせそうなので、家にある食材でゴハンを作ろうとする。
最近は私が包丁を持つ出番が多く、美味しいとおだてられて、いいようにコントロールされてるんじゃないかと心配だ。

話はそれるがフィリピンでは常温のコーナーにフレッシュミルクと書かれた牛乳が置かれている。正味期限は1年くらいあったりする。
雪印もフィリピンで営業してれば、きっと何のお咎めも無かっただろう。
フレッシュミルクなのに常温でこの正味期限。もはやコーヒーに入れるスジャータ的なミルクで、フレッシュとかいう商品名のものがあったけど、そういうのかなと思ったりもする。
隣にいたオバサンに「何がフレッシュなの?」と聞いたが、知らない人に日本語で突然話しかけられてキョトンとしていた。
まぁフィリピンで飲む甘くブレンドされた粉のコーヒーにコーヒーフレッシュは必要なさそうなので、きっとフィリピンの牛乳はもはや保存食なのだろう。

さて、肝心のカレーだが、調理をはじめてムムムッと悩ましい事態に気づいてしまった。我が家にあったタマネギが、きれいなアジサイの様なムラサキ色したタマネギしか置いていない。
とりあえず紫タマネギの皮を剥いてみる。
剥いた紫タマネギは、皮の下も鮮やかな紫色の皮が出てくる。
桃太郎の桃の様に、真ん中で割る様に切ってみる。
中心地帯は白い部分もあるが、主に鮮やかな紫色だ。
さらに皮の1枚1枚が肉薄である。
とりあえず紫タマネギを3玉ほど切って炒めてみる。
紫イモを使ってお菓子作りをしている気分だ。
タマネギをキツネ色になるまで炒めようと思ったが、キツネ色にはならない。
濃い紫色になり、私の頭の中では、置屋に連れて来られたオボコ娘がベテランへと変化していく女性器を連想させ、ちょっと食欲が失せる。
カレーのブラウンとタマネギのパープルが混ざったら、まるで魔女が呪文を唱える時に使うトカゲやヤモリを煮込んだスープみたいなのが出来上がるのではないかなどと考えながら、特別な隠し味的な物も入れずノーマルのゴールデンカレーを作ってみた。

出来上がりはというと、やっぱりカレーイエローというか、カレーブラウンは、紫タマネギが入っていた事など微塵も感じさせない強烈な発色だ。
見た目は普通のカレーが出来上がった。

他人の為に作ったカレーだったが、作ったは良いが食に関して超保守的とも言えるフィリピン人が好んで食べてくれるのだろうか?
見た目的にウンコさんの煮込みみたいなわけだし、異国の男性が作った得体の知れないもの。露骨に嫌な顔をして味見さえしないという事も十分にありえるな。
などと考え、とりあえず私が美味しければいいやと思い、同居人やその娘を待たずに1人でカレーを食べた。1人でカレーを食べるなんて、せつない気持ちになるかなとも思ったが、1人で食べても家のカレーはやっぱり美味しい。フィリピンのお米でも美味しく頂けました。

ちなみに翌日、同居人とその娘が人生初のカレーを食べたのですが、奪い合いながら食べるほど美味しかったようです。
マニラ情報ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR