記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《想像するとマズそうだけど…》チョコレート味のオカユを売ってみた

ウチのお店は名前がついていない。
お店のフェイスブックページでも作ってもらおうかと思ったけど、取り敢えず店の名前が無いと作れない。
フィリピンでは自分の名前を店の看板に書いているのが多かったりする。
だからなのか、マリザさんは店の名前に人間の名前を入れようとする。
restaurant akiraとか言ってる。
フザけんな! こんな客入っていない店に、オレの名前つけて、町中にカネがあり余ってる日本人が趣味でレストラン作ったけど客入ってないわよ。
なーんて言われて、恥さらすだけじゃねーか。

私が思いついた店の名前は片っ端からマリザさんに却下されていく。
▪️パティキム ハポン
▪️インファンタ オレンジ
▪️JAPAN ナ アモーイ
まぁ、思いついた名前を言っただけで、自分でも良い名前だとは思っていないけど、マリザさんにガチで断られるとムカつく。

というわけで、今の段階で名も無い店だ。
だいたい、シティホールにパーミットを貰いに行くなんて言いながら、まだ貰いに行っていない。
モグリで商売をしている状態だ。
マリザさんが自分でどうするか考えて決めるのだろう。
大変な事になってしまうのであれば、どの様に大変な事になるのか見てみたい気持ちもある。
まぁ、本人が知らないのでは無く、知っていてやらないのだから、ツーリストビザの私がクチを出すとこじゃない。
幻獣民同士の問題だ。

そんな、届けというのか許可というのか知らないけど何も手続きしていない完全なるモグリで商売している名も無き店で、唯一のスタッフであるバクラのアルドリン君について紹介しておこう。
突然、彼の紹介をするのは、もしかすると、そう長く勤めずにいなくなってしまうかもしれないからだ。

彼は現在16歳。
お父さんやお母さんは別れて、それぞれ家庭があるそうで、どちらにも引き取られず、幼少より親戚に食べさせてもらっていたそうだ。
そんなに生活が楽では無いマリザさんの親戚は、メシを食わせるだけで精一杯なので、ハイスクールには通わせていない。
特に勉強が出来るわけでもないので、ハイスクールに通わせても無駄な出費がかさむだけという事だろう。
タダメシを食らって仕事をしないアルドリン君に、マリザさんの親戚も困っていた様なので、ちょうど良い厄介払いが出来たという事だろうか。
オカマなので(というのが関係あるか知らないけど)チカラ仕事には向いていない。
そこらのオンナよりも、腕や脚は細い。
頭だけは大きいので綿棒の様だ。
私としては、スットボケのマリザさんがいて、オカマがいて、日本人がいてとなれば、組み合わせとしてオモシロがってくれる人がいるんじゃないかと思って、オカマをリクルートした。
ただ、このオカマ、ただオカマなだけで、戦力としてはタガログ語を話せる以外には、何の役にも立たない。
役に立たないどころか、ロクに掃除も出来ない。
私はキレイ好きだけど、掃除するのは得意じゃない、というか基本的にやらない。
そのかわりに汚さない様には心がける。

フィリピン人は少しでも肌を白く見せる為に、ジョンソンのベビーパウダーを身体中に塗ったくる奴が多いのだけど、オカマがパウダーを使用した後は、床に白カビの様にパウダーが落ちている。

それを掃除する気が無いのか、気付いていないのか、どちらにしてもそういう人間という事だ。
一事が万事。
私がけっこう好きな言葉だ。
一事が万事、この言葉がシックリと当てはまる様に、彼は掃除が下手だ。
一度、彼が掃除をした後を小姑の様にマリザさんがもう1度掃除をする。

朝5時〜夕方5時までの勤務時間と言っているが、朝5時に起きては来ない。
黙っていれば、きっと彼は昼まで寝るだろう。
マリザさんが朝5時を過ぎて、アルドリン起きてこないねと言う。
私は、彼は今日お休みだから、お給料払わなくて良かったねと言ってあげる。
マリザさんは可哀想に思うのか、彼を起こしに行く。
起きてきたオカマは、掃除をしたり、料理をする我々を横目にボーっとただ座っている。
しばらく座っていると、頭が痛いと言い出し、クスリを飲むと言って部屋に戻ると、また布団にもぐっている。
しばらくすると戻ってきて、ちゃんと仕事してますみたいな顔をしている。

私は日本人なので、叱りつけるという教え方しか知らない。
フィリピンでは、褒めて教えると言うが、どこを褒めれば良いのか分からない。
なので、私は余計な事を何も言わない。
マリザさんは、自分がやる事でテンパっているので、彼に教える余裕は無い。

そんな中、私もマリザさんも、きっと彼はそのうちに帰る事になるね。
という結論になっている。

オカマらしく、明るく、しょーもない冗談くらい言えるけど、その部分を発揮できるのは身内に対してだけだ。
オカマのクセにシャイなので、客を楽しませるというテクは持ち合わせていない。
歌がうまいわけでも無い。
料理を作らせた事は無いけど、髪の毛ばかりいじっているので、やってみるか? と料理を作らせる話をフリたくない。

要は、ただオカマなだけなのだ。
飛べないブタは、ただのブタって、ジブリの映画でブタが言っていたけども、オンナの良い部分を持ち合わせていないオカマは、無駄にただのオカマだ。

アルドリン君は可哀想だ。
私やマリザさんが、教育する能力や管理能力が無いばかりに、まだ16歳で、日給150ペソ(330円)さえも払うのが惜しいと思われてしまう。
バカとハサミは使いようと言うけど、バカにオカマは使えないという事が分かった。

私は初めて働いたのが14歳だったけど、クソみたいに使えない子だった。
動きは遅く、先を読んで動く事も出来ず、だけど売上をチョロまかすのにだけは長けていた。
それなのに時給1200円も貰っていた。
きっとバブルだったから、条件が良いのに人が集まらないので、私みたいなクソガキが働けていたのだと思う。

そんなガキの頃の自分と比べれば、今のところカネをチョロまかしていないだけアルドリン君の方がマシかもしれない。
さらに、彼は日給330円だ。
それでも、日給330円を払いながら、辛抱強く彼が使える様になる日を待ってあげる余裕が無い。
というか、カネの問題よりも、精神衛生的な問題が大きい。
なぜ、自分達がたくさん働いて、遅くまで寝ているオカマに、無いカネをくれてやらなきゃいけないのか?
となってしまう。
一体いつまでなのかは知らないけど、きっと私がマリザさんより先にギブアップするのだろう。
そのギブアップをした時がアルドリン君最後の日だ。

さてさて、お店の方だけど、午前2時30に起きて、朝5時オープンさせてみた。
マリザさんは基本的に他人に言われた事を鵜呑みにする。
すごく素直なタイプだ。
店の前にあるパン屋のアテに、ルーガウが良いとか、パンシェットがいいとか、チャンプラードがいいとか言われて、早速それを作ろうとする。
とりあえず朝5時オープンの初日に、客がバカバカと入ってくるわけでは無いハズと思った私は、3品じゃなく2品までにしときなさい。
と、ブレーキをかけてあげる。
パンシェットは春雨みたいなヤキソバで、フィリピンパブで誰かの誕生日とかになると置いてあるアレだ。
パンシェットは麺の太さやら、何か色々タイプがあるのだけど、私はあまり好きじゃない。
私が2品までにしろと言ったら、マリザさんはこの春雨ヤキソバのパンシェットとチャンプラード(チョコレート味のおかゆみたいの)をチョイスして作っていた。
店を開けて何があるんだ?とノゾキに来た客がルーガウは無いのかと尋ねると、ディバ? カセイ ルート ナ アコ ルーガウと、私が反対したから客を逃したじゃねーかみたいな雰囲気で言ってくる。
私は2品にしろと言っただけでルーガウを作るなとは言っていない。
むしろ、私が客ならルーガウの1択だ。
よくも、チョコレート味のおかゆなんて思いつくもんだと思って、気持ち悪くて仕方ないチャンプラードというメニューを私ならば真っ先に外している。
だけども、試しに食べてみると意外にウマイ。
味覚までフィリピンナイズされたのだろうか?
まぁ、客に出しているから味見しただけで、カネを払ってまで食うという事は今後も無いと思っている。
結局、張り切って朝5時にオープンさせた結果。
パンシェットが2、チャンプラードが3出ただけだった。
パンシェットが20ペソなので、40ペソ(88円)の売上。
チャンプラードは15ペソなので、45ペソ(99円)の売上。
いつもより2〜3時間くらい早くオープンさせた結果は、85ペソ売上増やしたという早朝営業初日の結果だった。
もちろん、仕入れの方の金額が大きいのは言うまでも無い。
パンシェットの麺が31ペソ、チキンが40ペソ、キャベジが25ペソ、合計96ペソ使っている。
ただ、チャンプラードは粉を35ペソで買って、半分ほど使っただけだ。
どちらも、半分以上あまったので、明日の朝に温めて、もう一度出してみるつもりだ。
パンシェットが翌日の再調理に耐えられるのか不明だけども、とりあえずチャレンジしてみよう。
私としては、今日は誰も客がこないものと予想していただけに、わずか5人でも来ただけマシだ。
毎日やっていく中で、客が増えるかもしれないし、増えないかもしれない。
増えなければやめれば良いこと、やめるのは簡単だ。

今日は私は全く調理せずに、マリザさんに任せてみた。
私は洗い場のオジさんとしてだけ活躍したわけだ、
マリザさんオンリーの調理で、1000ペソほどの売上だった。
この1000ペソ近辺で売上が推移しているので、これを打破するべく朝営業を開始したのだけど、まぁ一朝一夕にはいかないのだろう。
なんてったって、マリザさんが調理して、接客からレジまで全てを担当していて、補佐的にちょっとオカマが手伝っている程度だ。
それで1000ペソ作ったなんて大したモノだ。
すごく頑張っているマリザさん。
今日はゴハンを黒コゲにして、たっぷりダメにしてしまったけど、マリザさんなら織り込み済みの想定内だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

これがチャンプラードっていう名前のチョコレート味のおかゆ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

頑張ってますね!
私的にも早朝は、
定番商品のルガウで、ゆで卵や肉そぼろのトッピングが嬉しいですね
あとはロミですか。
牛骨スープ又は鶏骨スープの、小さい目なラーメン。
やはりトッピングがゆで卵や肉そぼろですかね。
両方共に汁物系ですからガサが稼げます。
味やトッピングに日本人が関わっているミラクルスパイス的な何か?を足すと良いかも知れません。

頑張って下さい。

No title

そう言えば
インファンタは海が近いですよね?
ツナ(カツオ又は小ぶりなマグロ類)が市場で安価で仕入れ可能と思います。
それを使い、ルガウやロミにトッピングするそぼろ煮はいかがですか?
調理開始時点では味が薄いアドボ見たいに調理開始し、身を崩しながらそぼろ状になってきたら日本の顆粒だしを少量投入し、ダシの旨味を足せば、トッピング用の、フィリピン人が喜ぶエクストラ風味が出来ると思うのですが、、
基本的なイメージは、おとなのふりかけ、です。
なんせ、私も脳内構築アイデアですから、上手くいくと良いのですが、、

No title

何度もすいません!
何故?ツナ?なのかは、
海が近いから、
精肉類よりも鮮魚類が安価に仕入れ出来る可能性がある事や
日本人ならネットのクックパッドで、例えばツナフレークの作り方と検索すれば、アイデアのベースを簡単に検索し、参考に出来るからです
何度も何度もコメして申し訳有りませんでした!

Re: No title

>通りすがり様 コメありです。頑張ってるというか楽しんでます。カネないくせに贅沢な大人の遊びをしていますw

Re: No title

>通りすがり様 連投ありっす。実はツナを1本買って、生食やら、ツナフレークやらを試してます。私がトウシロだからなのか、ツナフレークが生臭くてダメでした。色々な料理や調理法を検索かけたいんですけど、ほんと電波弱くて心が折れちゃいますw

Re: No title

>通りすがり様 何度でもコメください。枯れ木も山の賑わいです。(使い方違いますかね ははは) ツナはマニラとは比較にならないほど安価ですが、やっぱりマグロはそれなりお値段なので、チキンの方が安いです。そして、魚が安いせいか、肉が人気あります。ラプラプがめっちゃうまい出汁なんですけど、チキンの出汁と合わせてみました。どっちかが強いと臭みを感じるし、ちょうどよくしたら、特徴無くって… 難しいっすw 料理人は偉大です!

No title

連投コメの謝罪を致します
そして、
ネット環境の良いホテルロビー等とかに行って、
クックパッドを時間をかけて熟読する事を推奨致します

何気ない参照が、思いもよらないフィリピン定番メニューの改良ヒントになるかもしれません
例えば、ロミやルガウにロッピングするゆで卵を、中身トロトロのラーメン用の煮卵みたいにするとか、、
1品に原価が掛けられない以上、定番メニューの味の改良やトッピングの工夫が、ローカルメニューで集客する決め手になると思います

どうか頑張って下さい!
ホント!本気で陰ながら応援しています!!

Re: No title

>通りすがり様 色々ありがとうございます。連投大歓迎です。ゆで卵試しました。トロトロでは無いですけど、ドス黒い黄色じゃなくて、黄身をオレンジにしたかったんですけど、ハーフコックとか、ムクハン シラとかケチョンケチョンに言われましたw マリザさんに言われると殺そうか悩みますw あらゆる知恵や工夫が集結しているので、利用しない手はないですよねクックパッド。本気出してるのかは分かんないですけど、ジジーなので疲れて熱出ました あはは。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
77位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。