記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダラヤ! マンロロコ! コックさんにバス代だけ盗られました

昨日から始めた早朝営業だけども、今朝は5:30〜6:30の1時間で220ペソ(464円)を稼げた。
昨日の売れ残りのチャンプラードとパンシェット、そして今朝作ったルーガウの3品を置いた。
めっちゃ美味しければルーガウ1つで勝負できるのだけど、コックさんではなくマリザさんが作った料理なので、チキンも入っていないキューブ状のマギーブイヨン的なのが入っているだけの家庭料理レベルだと、何種類か置いて誤魔化すしかない。
つまり、マズくはないけど、いたって普通のお味だ。
ただ、昨日の売れ残りや、昨日炊いたコメの残りで作ったルーガウなので、仕入れが存在していないので、だいぶ嬉しい。

私の店はこの地域では存在しなくても良いお店で、近隣住民はウチのお店が無くても困らず生活出来ていた。
そこにウチのお店が出来るという事は、既存の店の売上を奪うという事になるし、ウチが得た売上分どこかの店が売上を減らしている事になる。
客側も、別にウチの店で買い物をしなくても、これまで近所のどこかで買えていた訳で、ウチのお店で買う必要が無い。
そういう意味で客はスタート時、ゼロなわけで、客を、カネを、他の店から奪わないといけない。
客には他店に行くよりもウチの店の方が良いと思わせなければならない。
他の店から客を奪うチカラ、客にウチの店を選ばせるチカラが決定的に欠けている。
その為にコックさんを投入して、料理のレベルを上げて、たこ焼きだったり、バクラだったりの変化球を織り交ぜれば、インファンタでは十分すぎるほど素敵な店になると考えていた。
だけども、マリザさんの遠い親戚であるコックさんに、インファンタまでのバス代を送金したもののノーリプライ。
わずかばかりのバス代の被害で良かったと思うしかないが、親戚から少しばかりのカネを騙し取るなんて悲しい。
バス代だけ盗られて来ないのでは? という、珍しくマリザさんのオンナの勘が当たってしまい、無駄に使えないバクラだけ抱え込んでしまった。

私が知ってる限り、インファンタにレストランらしいレストランは3つしかない。
そのうちの1つはピザをウリにしている。
普通のレストランは2つだけ。(トロトロはそれなりにある)
レストランが無いという事は、インファンタにはコックさんが、ほぼいないという事になる。
それなりに腕に自信があれば、マニラの方が絶対に給料がいい。
インファンタでコックさんをやる必要が無い。
カネを稼ぐためなら家族と離れて出稼ぎに出るのが普通の国であるフィリピンにおいて、コックさんという職業は田舎に存在しないとまで言って良いのかもしれない。
多少の経験があっても、丁稚程度の使いっ走りなら、そこらの料理上手な主婦の方が、よっぽど使い物になるんじゃないかとは思う。
なので、料理上手な主婦レベルで構わないので、何とかコックさんを突っ込みたい。
クリスピーパタを売る気はないけど、カレカレやマミーが作れるくらいのレベルを求めたいけど…
日本での方がよくカレカレを食べていたけど、フィリピンに来てからはSMの中に入っているクーヤJで1度食べただけ。
材料費が高くて、作る方もオーダー入ってからでないと作りづらいのもあるだろうけど、カレカレを作れる人にフィリピンで出会った事が無い。
そんなに特殊な料理なのだろうか?

ウチの店は14時頃から西日がガンガン入ってくる。
できれば、その西日が入る部分をビニールで作った料理の写真などを入れた看板で覆ってしまいたい。
その写真の料理がアドボというわけにはいかない。
ヌードル系だったりすると格好がつくのかなと思っているけど、どうにかならないものだろうか?
まぁ、コックさんが、いないならいないで、神様がいない中で何とかしろと言っているのだろうから、そのオーダーに答えるしかない。
料理のレベルアップもそうなのだけど、メリエンダのレパートリーを増やしたいのが、コックさんを入れたい最大の理由だ。
現時点では常時あるのが、アイスキャンデー、アイスポップ、シェーキ、ハロハロ、それとバーガーかサンドイッチだけだ。
今日はじめてマリザさんが試しにルンピア作ってたけど、それなりに売れている。
どーもフィリピンでメリエンダは、メシと同等レベルの重要度をもつようだ。

コックさんを入れれば、私ももう少しフリーに動けるので、たこ焼き機を使って、色々と試してみたいのだけど、ここにきて最大の問題が発生してきた。
マリザさんが自分が作った料理が売れるものだから楽しくなってしまって、コックさんを入れるのを嫌がっている。
まぁ、気持ちは分からないでも無い。
コックさんを入れたからと言って、売上が上がる保証は無いけども、高い給料が発生するのは確定している。
今時、インターネットでレシピを調べられる時代に、料理を作れるという事に、そんなに価値を見出せないのだろう。
私も、どの程度のレベルのコックさんか分からないのに雇うのは怖かったりする。
ただ、この無駄にスタッフばかりいるフィリピンで、まるでジャパンスタイルの様に最低人数で営業している。
新しい事に挑戦する余裕が全く無い。
マリザさんもちょっとづつ慣れてきて、作る量なども分かり、無駄な経費を省ける様になってきた。
だから利益率は上がっているけど、1日の売上が1000ペソのレベルからは変わっていない。
食べ物、飲み物共に、現時点では原価率50パーセントというところだろう。
仮にこのままだと、日曜日がクソだと分かっているので、25日稼働したとして、25サウザンペソの売上。
そのウチ材料費が12.5サウザン、家賃が10サウザン、電気、ガス、水道、オカマの給料と考えると赤字が確定する。
利益率どうこうじゃなく、圧倒的に売上が少なすぎる。
超ざっくりとで計算して、1日2000ペソ平均の売上があれば、1ヶ月で売上50サウザンペソ、材料費が25サウザンで、家賃が10サウザン、それらを除いても15サウザン残る。
オカマの他にスタッフを1人入れたとして、人件費が日給150ペソ×2人=300ペソ×25日=7500ペソ
7500ペソで余裕で電気・ガス・水道は払えるから、マリザさんの娘の学校のカネ(月4000ペソ)も、現チャリ(月3400ペソ)も、ちょうど支払える計算だ。
そんだけ客が来ていれば、カラオケレンタルや、100円ショップで買った物の販売など、小物の販売もチョロっとはあるだろうから、レストラン業以外の副収入でイレギュラーな支払いにも対応出来るだろう。
原価率50パーセントって… 飲み物は仕方ないにしても、食べ物は30パーセント代にしないとなんだけど、それなりの量を捌ければ勝手に原価率は下がるだろう。
っていう、ざっくりな計算のもと、1日2000ペソ(4400円)平均の売上を作れるように目指したい。
低すぎる目標設定に笑われると思うけど、客単価30ペソあるかないかで、その客単価を上げるとなると、完全に今の客を捨てる事になってしまうので、方法としては単純に客数を倍にしないといけない。
どんな仕事だって、客数を倍にするのは一筋縄じゃいかないわけで、今までと変わらない事をやっていて、徐々に浸透するのを待つという作戦では客数を倍にするのは難しい気がする。
多くのゲームには裏技が存在する。
きっと、このインファンタのゲームにも裏技が存在して、正攻法でクリアするのがアホらしくなるくらいの何かが存在するはずだ。
まっ、裏技は人に教えてもらうか、自分で偶然見つけるものだから、意味の無い場所で意味の無いボタンを押してて、発見出来るものでは無いのだけど…

何の仕事でも、きっと1番大事なのは、人間だ。
ただ、フィリピンでも当てはまるのかは分からない。
マリザさんは目一杯やってるし、オカマはただオカマなだけだ。
誰が入ってくるか知らないけど、最後に配られるカードが重要な気がしてならない。
今と同じが、毎日継続するだけなんて退屈でツマラナイ。
きっと、神様はイベントを用意してくれているだろうから、来る者拒まずで、とりあえず何でもかんでも吸収してみよう。
過去の経験上だと、神様はエグいから、きっと核爆弾みたいな、とんでもない何かをブチこんでくるんだろうなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

お店の外観写真、小洒落たカフェみたいですよね!?
ちなみに、中学生の時にシャレたが漢字で読めなくて、香水の瓶に書いてあった説明をサケオチタ香りと読んで、大人で淫靡な香りがしそうだ!と思ったのを思い出しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
77位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。