記事一覧

《実録・ドキュメンタリー》フィリピンでポケモン2体の進化を見た!

今日、オカマがオカマの強みを使って、はじめて役に立った。
ただのオカマでしかないと思っていたオカマが、大幅に売上に貢献したのである。
私が思うにオカマは、男でも無ければオンナでも無い別の生き物で、ゆえに男やオンナが持っていない能力を持っていると信じている。
だけども、じゃっかん16歳のオカマであるアルドリン君には、男の良さも、オンナの良さも無く、だからと言ってオカマならではの能力を感じ取る事が出来ていなかった。
私は仕事上において、カネのニオイがしない奴には何ら興味が無いので、オカマとは目も合わさず、クチもきかないでいた。
ただ、オカマだからなのか、それとも住んでたマリザさんの親戚宅に小さい子供が溢れていたからなのかは分からないけど、小さな子供と仲良くなるのは異常に早いなぁとは思っていた。
そんな特技も、何故かフィリピンでは珍しく小さな子供があまりいない地域なので、その特技を活かしてガキ共を集めて、アイスキャンデーなどを売りつけるなども出来ず、カネに結びつけるのが難しいなぁと感じ、やはりただのオカマと結論づけていた。

ただのオカマから、オカマへと進化を果たしたのは、土曜日の午前中にこの片田舎でセレブを気取ったドテチンみたいなオンナが現れた時だった。
ドテチンは店の壁に貼り付けてある100円ショップの化粧品などを眺めていた。
すると、私が説明をしたわけでも無く、使った事があるわけでも無く、当然日本語が読めるわけでも無い、ただのオカマがドテチンにすり寄って、知りもしないクセに調子こいて説明をしだした。

ここインファンタではノーメイク率100パーセントと言って過言で無いほどに化粧しているオンナは見かけない。
ジョンソンベビーパウダーをはたくか、口紅を塗っていれば、今日はどこかにお出かけか? というレベルだ。
よって、マニラと比較して100円ショップの商品は全く売れない。
そもそも販売価格の100ペソという金額設定が高すぎるのだろう。
日給150ペソが溢れているこの町で、日給の2/3にあたる100ペソは、日本で言えば日給が8000円だとして、それに対しての2/3だから5332円の日給に対しての割合になる。
5332円を払って、100円ショップの商品を買うのかと言えば、答えはノーだ。
マニラとインファンタでは、物価や貨幣価値大きく違い、タガログ語が通じるだけで、また別の国みたいである。
なので、給料が安く、物価が安く、ノーメイク率が高い、ここインファンタでは、1度も100円ショップの商品を倍以上の料金にしたボッタクリ100ペソ商品は、売れた事が無かったのだ。
見てるだけぇ〜の客さえ、珍しいと言える光景だ。

そんな中で、美とは無縁そうなドテチンが100ペソの商品をのぞいている時点で驚きなのだけど、ただのオカマはドテチンに積極的に絡みに行き、さも美容部員かのごとく、ペラペラと能書きを喋り出した。
ただのオカマが適当な事を言ってんじゃねーぞ! なんて思いながら見ていたけど、万引き防止を兼ねて、まぁいいかと傍観していた。
ベラベラと余計な事を話しているだけなら、特に気にもとめないのだけど、事もあろうにオカマがパッケージから商品を出している。
フィリピンでは、新品の商品を開けて客に見せる傾向がある。
だけども、そういう文化の無い日本では、わざわざ開けなくても客に見える様に、透明のパッケージに入っているわけで、パッケージが空いた時点で中古になってしまう。
それもパッケージを開けているのは、つけまつ毛と、それをつける接着剤だ。
ドテチンに売れるワケが無いと決めつけてる私は、ただのオカマの給料から天引出来ないものかと頭の中をフル回転させていた。
なぜなら、フィリピンでも名だたる高級繁華街のマカティにおいて、これまた高額な料金を支払うKTVで、そのKTVの中でも有数の高級店で、様々な100ペソボッタクリンをさばいたけど、ただの1度もツケマツゲは売れた事が無かったのだ。

パッケージを開けたあと、ただのオカマはドテチンを座らせ、使った事も無いのに、野生の本能をたよりに、接着剤をツケマツゲに塗り、はっつけだした。
オイオイ、オレだって、ロクに使い方知らねーのに、ダイジョウブか?
と心配したものの、数秒後にドテチンは、リアーナのニセモノにまで進化した。
おぉ、ツケマツゲすげぇ…。
ドテチンはリアーナのニセモノに進化し光り輝いている。

そして、ただのオカマも、知ったかぶりから経験者へと地位を上げ、ただのオカマからオカマへと進化し光り輝いている。

フィリピンには様々なポケモンがいるとは思っていたけど、目の前で2体の進化を見るなんて…
ぜひ、本家ポケモンでも、この実話をもとにストーリーを作って欲しい。

結局、ニセモノのリアーナへと進化を果たしたドテチンは気を良くして、500ペソものボッタクリンを買ってくれた。

そうか、この手があったのか…。
私にも、そしてマリザさんにも、教育出来る能力も、マネジメント能力も無い。
なので、人を育てる事は不可能に等しく、ある程度の完成品となった人間を入れるしか無いと思っていた。
だけども、ポケモンはバトルすると経験値を積み、ある一定の条件が揃うと進化をする事がある。
ただのオカマというポケモンも、ドテチンというポケモンにバトルを挑み、勝手に進化を果たした。
私やマリザさんというトレーナーを必要とせずに、カネを作るオカマとなったわけだ。
たぶん、今後オカマは、ボッタクリンに興味を示すオンナがいれば、積極的に絡み出すだろう。
そして、私もマリザさんも、きっとそれを邪魔しないし、クチ出しもしない。
今回の戦闘を私達は見ていたからだ。
オカマとして認められたわけだ。

ただ、つかえるオカマ、稼げるオカマへの道は、険しく遠いだろう。
もし、高い戦闘能力を備えたオカマへと進化を果たせれば、彼の日給以上の売上を作る事ができ、ただオカマというだけでリクルートしてしまった私のミスを帳消しにしてくれるかもしれない。

さてさて、お店の方だけども今日は土曜日なので、仕入れをしなかった。
そんなに客など来ないだろうという予想からだ。
予想よりも客は来て、昨日の残り物のシニガンとアドボ、そしてルーガウを売りきった。
今日は、冷蔵庫の残り物でチャーハンと、テイクアウト用にバーガー、そしてこれまた残り物のモヤシ炒めでルンピアを作った。
バーガーは売りきったものの、それ以外はわずかに売れ残ったが、自分達の食料として、やっつけてしまった。
オカマの頑張りもあり、物販だけで600ペソを計上したので、平日の様に一気に客が集まる時間は無いものの、1300ペソ(2860円)の売上となった。
マリザさんは計算が出来ないので、この売上水準だと月トータルで赤字になる事を理解出来ていない。
単純にこれまでの自分の財布に入っていた金額より桁が大きくなったので、この売上にご満悦だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

ついにロミというかマミーというか、マリザさんにはラーメンと言えという新商品を作ってみた。
ただ、商品があっても、認知させなければ意味がない。
看板を作らないと… 店の名前も無いけど…

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

今日アキラさんのブログの紹介記事投稿しましたよ。早くも反応ありです。
https://blogs.yahoo.co.jp/tom_and_rosemarie/21614022.html

Re: No title

>TOM様 コメありです ご丁寧にありがとうございます。m(_ _)m まだ初心者マークのフィリピン新人なので、今後もお世話してくださいw

初めまして
私は移住して2年半になります
先日偶然見かけて、3日間で読破しました
太宰治と一緒で、心に闇を持った方の文章って沁みるものがあります
でもマリザさんのお陰で、少し闇が晴れて来た感じが文章から感じとれます
良かったですね
割れ鍋に綴じ蓋、ピッタリじゃないですか!
本意ではないと思いますが、側から見てるとそう思います
私の場合は逆で、いま闇を抱えたとこなので羨ましく読ませて頂きました

Re: タイトルなし

>オウンゴール様 コメントありがとうございます。子供時に少年サッカーやってまして、唯一のゴールはオウンゴールだったのを思いだしました。太宰治と並べて頂くなんて… 私は太宰治に尾崎豊を重ねましたが、そこに仲間入り出来るなんて素敵な様だけど、なんか重たいっすねw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR