記事一覧

猛々しくはない 女々しい? オカマの盗っ人にフィリピンを味わう

ちょっと恥ずかしくて言いづらかった事がある。
恥ずかしいのと同時に、もしかしたら自分の勘違いかなとも思っていたからブログには書かないでいた。
バクラのアルドリン君が店を後にした数日後、マリザさんが私の服が無いと騒ぎ出した。
続いて娘のアイヴィちゃんも、Tシャツやら何やらが無いと…
マリザさんは旅行用の大きなバッグの中に入っていた服が無くなったのだと言う。
私は泥棒かもしれないとオカマに盗っ人容疑がかかってからは、カネを盗られない様に売上や釣り銭の入れてる袋を肌身離さず持っていたので、店や自分は被害が無いと思っていた。

確かにオカマは、クビが決まってから変な動きをしていた。
客がいて私とマリザさんが客の対応などでバタバタと身動きが取れない時に風呂に入りに行くと部屋に戻り、長時間姿を消していた。

クソがつくほど年中ヒマな店なのに、珍しく客がいる時に、なにを風呂とか優雅な事言ってんだよ。
だからツカエないオカマは解雇されんだよ!

なーんて心の中で悪態つきながらも、私やマリザさんは急遽クビにした後ろめたさから、あえて気にしない様にしていた。
だけど、マリザさんやアイヴィちゃんが服が無いと言っているので、いちおう私も自分のヘソクリを確認してみた。
無い…。
パスポートに挟んでおいた何かあったら用のヘソクリが無い。
でも、私は貧乏人のクセに、カネに執着が無い。
私は入ってくるカネには目を光らせるけど、入ってきた後のカネの管理は興味が無く疎かになってしまう。
だから、隠したツモリで違うところに入れたかなぁなんて、色々とゴソゴソと探してみる。
だけど無い。
オカマにヘソクリを盗られると思っていなかったのは、カネを盗むまでにいくつかの手順が必要だったからだ。
まず、私のバッグの中にある小銭入れを見つけなくてはいけなくて、その中に小さな鍵が入っていて、そのカギでマリザさんのカギ付きのタンスを開けて、さらにそのタンスの奥深くに沈めていたケースの中にカネを入れていたからだ。
だけども、実際にカネが無くなっている。
その無くなっている事実に気づいたのは、彼が消えて2日ほど経ってからだ。

遡ること、オカマが泥棒じゃないか疑惑が持ち上がったのは、マリザさんが店の前にあるサリサリストアのオバさんに、毎度5ペソコインでタバコを買っているけど気をつけた方がいいよと言われたのが始まりだと思っていた。
実はそうではなくて、マリザさんはカネでは無く、店に置いてある日焼け止めを2つ(販売価格200ペソ相当 原価は84ペソ)をオカマがバッグに隠し持っていたのを見つけて叱りつけていたのだそうだ。

奥にあるUVジェルがオカマがパクった日焼け止め

オカマが日焼け止めを盗んでいたと私に言ってしまうと、オカマがすぐにクビにされてしまうかもしれないとマリザさんは考え、オカマがいないと店がまわらなくなってしまうと恐れたので、私には言わなかったと後付けで報告された。
その泥棒したのを実際に見た上で、タバコ銭の出どころが不明なので、店のカネをチョロまかしているんじゃないかとマリザさんは疑っていたわけだ。
私は、店の物を万引きしていたという事実を知らないので、カネを盗むとこを見たわけじゃないのに、憶測で人を泥棒と疑うのは良くないんじゃないかと思っていた。
ましてや、同じ苗字の近い親戚である。
憶測で盗っ人扱いしては、今後の親戚関係も厄介になるんじゃないかと考えた。
だけど、憶測では無くて、実際に盗んだ事実があった上での、出どころの分からないカネでタバコを買っていたというエピソード。
確かにマリザさんが心配したように、きっと私が全てを知っていたら、早々に出ていってもらっていた事だろう。

マリザさんが心の中に収めていた事で、莫大な損失を招いてしまった。(数千ペソですけど…)
ただ、オカマを信じる要素なんて何も無いし、肩を持つなんて事は一切ないけど、証拠もない疑いの段階で、状況証拠の積み重ねだけで、人を盗っ人扱いするのはイヤだった。
何せマリザさんは、毎日何回言ったら気がすむのかと思うほどに、カリムータン コ(忘れてた)という呪文を唱えるスットボケだし、私もだらしない方で、そこらへんにカネを置いたままにするタイプだ。
だから、色々な物が無くなっている事実を前にしても、盗まれたんじゃなくて勘違いの可能性も大いにあると思っていた。

だけど、オカマを泥棒と決めつけたマリザさんは、親戚の家の家長に電話をして色々と話をする。
するとマリザさんが無くなったと騒いでいたワンピースを親戚の家長さんはオカマが着ているのを見ていて、どこで買ったのか聞いたらマリザさんにもらったという話をしていたというのが判明してしまった。
オカマが盗んだ服を家に帰ってから早々に披露した上で、すぐに裏が取れるウソをついたので、墓穴を掘り完全なる泥棒である事を自ら確定させてしまったわけだ。
さらに、私の消えたカネも、もしかしたら私の勘違いかもしれないのだけど、自動的にオカマが盗んだという事に確定してしまった。

ウソをついてしまうと、真実もウソになってしまう。
もしかしたら、マリザさんやアイヴィちゃんの服を盗んだものの、私のカネは盗んでいないかもしれない。
だけど、ウソが暴かれてしまうと、これは盗んだけど、こっちは盗んでませんというのが通用しなくなる。
無い物全てが泥棒のせいにされる。

よく、この真実がウソになるのを利用した詐欺があったりする。
当たり屋が、他人のクルマにぶつかりに行って、痛い痛いと大袈裟に騒ぐのが普通の当たり屋。
でも、ぶつかった後に、運転手さんに「私の方がよそ見をしていてぶつかっちゃってスイマセンでした」と謝る当たり屋が高性能な脳味噌を持つニュータイプだ。

旧型のぶつかって大騒ぎするタイプだと、自ら当たりに行っているので、お巡りさんを呼んで現場の状況を確認すると不自然な点が出てきてしまう。
毎日、何件も事故処理をしている警察も、何か変だなと気づいてしまったりする。

ニュータイプはそんなドジはふまない。
運転手さんとしては、ぶつかったのが歩行者か自転車だったりするので、ぶつかってこられたとしても、結果としてクルマが悪い事にはなる。
そんな中「ぶつかってしまってスイマセンでした。こちらは何ともないです」
なんて、ぶつけられた側が自分の不注意でぶつかって済まなかったと謝ってくれて、体も何とも無いと分かれば、運転手の方も相手が悪かったと謝ってくれているし、どんな状況であれクルマが悪くなってしまう事を知っているので、ホッと胸を撫で下ろして早々に立ち去ってしまう。
その後に当たり屋は警察に連絡をして、あらかじめ控えておいたナンバーなどを警察にひき逃げされたと通報する。
運転手は人や自転車とぶつかったら警察に通報する義務がある。
それを怠った時点で、ひき逃げなどしていなくて、相手側が自分の不注意でぶつかってきて謝罪してきたので不問にしたのだと言い訳をしても後の祭りだ。
真実がウソにすり替わり、ウソが真実になる。
ひき逃げした人が、あとからどんな申し開きをしたって、主張に信憑性が無い。
※この事例は使い倒されているので、マネするならもうひと工夫加えてくださいね。

話が逸れちゃったけど、オカマは、きっと私のカネだけを盗んでいれば、フィリピン人vs外国人で、フィリピン人の勝ち。
お咎めなしだったはず。
だけど、同じフィリピン人で、それもガキンチョのオカマに職を与えようとしてくれた近しい親戚を裏切ってしまった。
オカマの処遇はどうなるのか分からないけども、きっとオカマが住んでる家でも色々な物が無くなっているだろうから、その全てがオカマのせいになっているのだろう。
アフリカ人やアラブ人などで、権力者から何かを盗んでしまった見せしめとして、目をえぐられたり、重い石で頭をかち割られたり、ナタでブツ切りにされる動画があって見た事があったけど、きっと優しいフィリピン人はそこまでしないだろう。
もしかしたら説教だけで終わるかもしれない。
だけど、家の中で何かが無くなれば、全てオカマが盗んだ事になる人生を歩まなければならなくなってしまった。

私も子供の頃、まぁまぁの盗っ人だった。
鉄工所でペンキを薄めるのに使うシンナーを盗んで小分けして売ってみたり(私はシンナーが体にあわないので自分で使用しないけど)、警棒やボンタンを不良に売ってみたり、自ら盗んできた盗品を売り捌く子だった。
年を重ねて、ヤル側からヤラれる側になったという事なのだろう。
ただ、泥棒をするならば、盗む相手を選ばないといけない。
フィリピンでフィリピン人が泥棒するならば、何の関連も無い外国人を相手に泥棒するのが無難だと思う。
オカマの手グセの悪さがすぐに解消されるのかは分からないけども、今回の事を教訓にして、ターゲットを考えられるように成長してもらいたいものだ。
ルパン三世だって、ねずみ小僧だって、盗んでも良さそうな相手から泥棒しているからこそ愛されていたのだから。

いつもご訪問いただきましてありがとうございます
m(_ _)m
↓↓ 楽しいブログがたくさん紹介されてます!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

以下のURLにリンクしています。
たくさんの人に読んでもらってオモシロがっているので、クリックにご協力頂けると、より一層私が楽しめます♫
//overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

バクラの方が賢い?

フィリピンには一家に一人は居るかも知れないオカマちゃんですが
今まで見聞きしていたのでは、ボーっとしている男共より頭が働くというか、金にする技量を持っているようてすね。
マニラのバクラ兄弟を30年位前から知っていますが、同じ場所でパーラーやってます。
海外でボクボクやっていたのは、スポンサー見付けてコンドミニアム買ってもらったのも居ます。

すべからく、泥棒国家ですから大金とかは持って行かない事ですよ。
ジープニーでは2万円、セーフティボックスからも数万円、NHKのスタッフは数百万円を無くしたとか聞いてます。
フィリピンの家族・親戚とか、いちばん危ないですよ。泥棒家族。笑笑!!

No title

読んでて、すっごい腹が立ちました
私だったら押しかけて、ぶん殴ります
盗みもそうですが、嘘を平気で言うことが一番許せない!
服も金もくれてやる、その代わり2度と俺達の前に現れるな!
と言っても、本気では反省しないのかな? オカマちゃん
結構図太いような感じもしますね

親類

親類を店員にしない方がいいと言いますね。
レジから金を持ち出す親類のガキを問い詰めた日本人が殺された例があります。

不幸中の幸いと割り切って下さい。

これから安心して商売に打ち込めるだけマシと気持ちを切り替えて頑張って下さい。

Re: バクラの方が賢い?

>oyoyo様 コメありです。そういう国だと分かっていて盗らえちゃうなんてマヌケみたいで恥ずかしいですw

Re: No title

>オウンゴール様 コメありです。すいません。気分を悪くさせちゃってm(_ _)m 盗られた私のセキュリティが低かったからヤラれたので、私が悪いですねw

Re: 親類

>volcano様 コメありです。オンナに殺されるならプレイボーイとして生涯を終えれますが、オカマの逆恨みで死ぬのはちょっと恥ずかしいですw

Re: 不幸中の幸いと割り切って下さい。

>兄貴様 コメありです。因果応報です。盗られる側の気持ちをフィリピン人に教えてもらってますw

No title

オカマ君はやれば出来る子、絶対やると信じていました。 でも、これで終わったと安心していると、店のシャッターとバイクの合鍵はオカマ君のシャブ友のボーイフレンドに渡っていますから、日本にいるワランペラさんにある朝マリザさんからメールが届くんです。「お店に降りて行ったらバイクがない!カラオケも冷蔵庫もない!」 って。

Re: No title

>井伊大様 コメありです。あはは、きっとメール無いです。インファンタ戻ってから聞かされます。そうしないと私がインファンタ帰るのイヤになっちゃいますからねw まぁそうなったらココロおきなくマリザさんの一族を敵にまわす事も無く失意のままインファンタを去れるんですけどねぇw バイクもお店もマリザさん名義なので、私は責任を取らずに落ち込んだフリしてトンズラしますw

No title

walangpelaなのに、出来た人だなー
あげるのはいいけど、取られるのは嫌だなー
たまにカミさんの親族がやってきて
帰った後
予備のトイレットペーパーやら、タオルやら
バスタオルやら、サンダルやら
時々なくなります
そんなもん、欲しいって言ったらいくらでもやるのに

Re: No title

>オウンゴール様 持ち上げないでくださいw できた人じゃなくて壊れちゃった人だと思います。泥棒は悪い事なのでしょうけど、男の子なら恵んでもらわず奪うべきw もうジジーになった私は奪うから恵んでもらうに成り下がったのでw 実際、盗られた私がマヌケだなって、自分で思うので、オカマに対して怒りや責める気持ちはゼロですw

No title

ありますねー嘘に泥棒。ほんとフィリピン人は呼吸をするように嘘つきますからねw しかも絶対に謝らないw でも不思議と憎めないです。あれも一種の人徳でしょうかねw

Re: No title

>bom7650様 コメありです。私はウソに敏感じゃないというか、ウソつかれてもそんな拒否反応が無いというか、同じ人種という事ですかねw ただ日本人なので憎まれちゃいますけどw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
43位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR