記事一覧

豊橋駅構内のPRONTOのwifiでやっとUPできた♫

日本に帰ってきて、なんか今までフィリピンにいたのが、まるでウソみたいな気分になる。
眠って、目が覚めて、周りの景色や、感じる空気、聞こえる僅かな騒音、風のニオイ、全てに違和感を感じない。
昨年の10月28日にフィリピンに到着して以来、3回目の帰国だと思うけど、約9ヶ月間の中で日本に滞在している期間は、トータルで2ヶ月間も無い。
ほぼフィリピンにいるわけで、フィリピンが日常になっているハズ。
なのに、まるで眠って目が覚めた時に、フィリピンの記憶がまるでだいぶ期間が経過した後の、思い出みたいになっている。
そんな事もあったなぁっていう古い記憶というか、もっと変な言い方をすると寝ている時に見てたすごく長い夢だったような感覚にさえなる。
不思議だ。
現実と非現実、今と思い出など、時間や事実関係の判断を出来ていない脳内タイムトラベラーを楽しんでいると、多くの読者の方からLINEやメールや電話などで現実に引っ張りだされる。

ブログ更新しろ!

楽しみに、今か今かと更新を待ってる読者様に怒られる。
反論としては、ブログは毎日何回も長時間書いてる。
日本に来てから、起きている時間、書き続けていると言ってウソじゃないくらいに書きまくっている。
ただ、日本だと書くのが難しすぎる。
日本でのエピソードは、主に日本でお会いした読者の方達。
ココは日本で、私は日本人で、日本のブログを利用して、日本でお会いしているのは日本人。
全てにおいて、何も書く事が出来ない。
フィリピンでの出来事や、会った人との事を何て書こうが、道行く人の写真を撮ろうが、何も問題は発生しない。
多少の日本語を勉強した程度のフィリピン人では、私のややこしい言い回しの長文を理解する事は不可能なので、ジャピーノなどで無い限り理解不能と思うから、当事者はモチロン、それに近い人が目にしても問題が発生する事は無い。
私が思う正直な感想を書いて、誰かに迷惑をかける事が無い。
フィリピンなら、食べたモノが不味くて、マズイと書いても問題無い。
だけど、それが日本となると、私がマズイと思っても、それを作って生計をたてている人がいるわけで、私がマズイと思うのは自由だけども、それを発信してしまうと嫌がらせの部類になるかもしれない。

私が好きな事を思ったり、自由に自分勝手な事をやっている分には問題無いのだけど、それを文字にして発信するというのが問題なわけで、だから何回ブログを書いても消す事になってしまう。
いろいろと配慮した結果、ウソを書いている事になってしまったり、コレっぽっちもオモシロくもない、それでナニが言いたいの? ってツッコミが聞こえる内容ばかりが出来上がる。
支離滅裂で内容が無かったとしてもオモシロければ良いのだけど、何せツマラナイ内容ばかりが出来上がる。

という理由で、ブログは書いているけど全消去を繰り返している。
破壊と創造の新陳代謝を繰り返し、まるで超回復をする度に筋トレを繰り返す加圧トレーニングにハマっているゲイの様だ。
筋トレは自己満足を追求するオナニーの様なモノで、他人に見てもらっても問題が発生しないオナニーだ。
私にとっては、このブログがオナニーの場なので、一行たりともオモシロい部分が無いならば、自己満足に浸れないので公開する訳にはいかなかったりする。
ゴルフをする人などが良く、100回ボールを叩いて、その中に1回でも納得のいく気持ち良いショットがあれば嬉しいとクチにしたりするのと同じかもしれない。
一言、一文だけでも、スカッとオモシロければ、私の自己満足は満たされる。

話が逸れてしまったけど、ブログが公開に至っていないだけで、日本に帰ってから今までのブログ記事は書かれている。
すでに消去されているので、誰かに読まれる事の無いマボロシとなってしまった記事の分だけ、日本に帰ってきてからの時間がブログ上ではスッポリと抜け落ちている。

別れた奥さんにお世話してもらい、ラーメンやら寿司やらを散々ご馳走してもらう。
お土産に頼まれていたパパイア石鹸は、買う時間とカネの関係で、100ペソもかからないで買える代物だけど用意してあげなかった。
なんか、ご馳走してもらって、世話してもらってばかりだと、ケツが痒くなってくるというか、居心地が悪いので、ムリしてでもお土産は買ってくるべきだったなと後悔する。
大事なとこは服を脱ぐ前から先にタツけど、後悔は先にはたたないので、いったん逃げる様に関東から離脱しようとしている。
東京→神奈川→静岡と東海道をちょこちょこと景色に入ってくる海を眺めながら、今まさにアツイ海と書いて熱海に到着した。


今朝、埼玉県は大宮駅を出発したのだけど、明日までに島根県に移動しようと思っている。
新幹線はモチロン、特急の使用はゼロで動いている。
できれば、夕方くらいには静岡を抜けてしまいたいと希望しているけど、どうなるのかは分からない。
携帯で路線の検索をかければ、何時にどこに到着するか分かっても、腹が減ったり、トイレに行きたくなったり、タバコを吸いたくなったりする。
このタバコ問題がかなり厄介だ。
ちゃんとタバコ吸える場所が存在すれば、校舎裏の不良みたいなマネをしないですむのだけど、全面的な禁煙ばかりなので、ヒッソリコッソリと煙が立たない様に怪しい行動をとらなければならない。
どこかの頭の良さそうな人が書いた記述に、悪事や犯罪は見つからなければ悪事や犯罪では無いとあった。
私は誰が見ていようと、見ていなかろうと、ダメなモノはダメだし、犯罪は犯罪だと思っているけど、見つかりさえしなければ良いと思っている人もいるという事だろう。
とりあえず、実践して、私がどう思うのかを試してみる事にした。
タバコを吸わない人に迷惑がかからないように、誰かに見られないように、隠れてコソコソタバコ吸える所を探す。
私は経済的な問題による事情の関係で、自由に駅を出入り出来ないのもあって、タバコを吸うのが一筋縄ではいかないわけだ。
【※キセルはダメ! 私は乗車区間のキップを買わず乗車しましたが、降車する駅で乗り越し分のお金を改札ごしに頂き精算する予定です】
【キセルは詐欺罪です。キセルが発覚すると利用区間の3倍の支払いを求められると規定されてます】

確かに、禁止されている駅の構内でタバコを吸っても、見つかる・見つからないという前に、人間自体の出入りがあるのかナゾとも思える駅が地方には多くある。
鉄骨の骨組みと柵だけで出来た駅もあったりするので、もしかしたら禁煙じゃないかもしれない駅がたくさんあった。
そういうノドカな駅のホームでコッソリとタバコを吸った。
たしかに、誰にも見つからず、誰にも迷惑がかからなそうなら、悪事として怒られたりトラブルになる事は無かった。
ただ、もういい加減オッさんなので、タバコなんかで怒られたりはしたくない。
喫煙所を設けてもらいたいものだ。

さて、中国地方を含めた関西地域は週末だけで、週明けには関東に戻り、準備出来しだいフィリピンに飛ぼうとは予定している。
駅構内の立ち食いそば屋を関東〜関西区間で1日で食べ歩きするとは思わなかったが、せっかくなので食レポすれば良かったと後悔している。

ここは日本なので、フィリピンブログに、フィリピン人との交流も無く、何を書けば良いのか分からないが、このブログをご覧になって頂いている読者様とお会いすべく、コソコソと動き回っている。

《ご連絡はコチラから!》
LINEでご連絡頂けますとありがたいです
お友達登録は下記リンクをクリックしてください。
http://line.me/ti/p/iuf2x4X9iF

現時点でもドシドシと受付中です。
遠慮なくお問い合わせください!

いつもご訪問いただきましてありがとうございます
m(_ _)m
↓↓ 楽しいブログがたくさん紹介されてます!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

以下のURLにリンクしています。
たくさんの人に読んでもらってオモシロがっているので、クリックにご協力頂けると、より一層私が楽しめます♫
//overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

青春だ

7月20日からは青春18きっぷがつかえる。あれは大人になってから初めて使うときは、ちょっと気恥ずかしいけれど、たぶん今は人生で一番の使い時。

日本の夏は耐え難いだすか?

Re: 青春だ

>井伊大様 コメありです。いま青春を謳歌してるオジさんですw

Re: タイトルなし

>volcano様 コメありです。やっぱフィリピンの方がキツく感じます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
12位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR