記事一覧

日本の車窓から 地域・地域の特色を立ち食い蕎麦で感じてみる

名古屋で一晩を過ごした。
名古屋のフィリピンパブは1番安い金額設定だと税込3000円で70分という料金設定。
きっと、日本でも最低価格のエリアなのだろう。
繁華街をのぞいてみようと1人でフラフラと歩いていると、フィリピン人男性の呼び込みに声をかけられる。
コミ3000円だったハズが、帰りには3300円と10パーセントのTAXを請求されたりする。
初めて足を踏み入れるエリアなので、オンナの子に酒もあげずに様子を見たけど、いきなり話しが違っていたりする。
もともとが安い料金設定だし、話が違うと言っても300円予定より高いだけなので、まぁ良いのだけど最初から3300円と言ってもらった方が、何か思わなくてすむ。
店を出ると、客引きが待っていて、他の店を紹介する。
1つの店でどうこうというよりも、この栄というエリアで有り金を落とす様なシステムになっているみたいだ。
次の店は、女の子がクルクルまわるのが面倒なので、場内指名と女の子ドリンク一杯を出してあげる。
私の計算では、というか誰の計算でも、セット料金3000円+場内1000円+ドリンク1000円で5000円かなと思ったのだけど、ここも理解不能な計算だった。
TAXの10パーセントを請求はされなかったけど、合計で6000円なのだと言う。
女の子ドリンク+場内+私が飲んでいた緑茶が1000円だと。
セット料金を払っている中で私が飲んだのは緑茶1杯だけ。
緑茶が別料金になっている店もあったりはするけど、別料金になりますよと教えてくれる店しか行った事が無かったので、緑茶1杯を飲むのに4000円支払った事になる。
間違って緑茶をガブガブ飲んでいたら、とんでもない金額になっていたという事になる。
そうか、コミ3000円ですよと客引きは言っているけど、店の人は何も言っていない。
客引きが何を言おうが、店に請求された金額を支払わなくてはならない。
私みたいな貧乏人は、カネを計算しながら飲んでいるので、事前に伝えられた料金設定と違う請求が来る店は怖くて利用出来ない。
店というか、このエリアのやり方なのかもしれない。
ただ、見たり知ったり出来れば、それで満足なので、2件お店をまわった所で終了。
予定などしていなかったフィリピンパブの出費がかさんでしまったので、マンガ喫茶で寝る予定だったけど野宿に変更。
名古屋駅近くの、邪魔にならなそうなエリアで寝てみる。
フィリピンで鍛えられたおかげなのか、外で寝るのに全く抵抗が無い。
何箇所かダニだかアリだかに噛まれたけど、その程度の被害と引き換えに宿代が発生しないなら、躊躇なく野宿を選んでしまう。
初めて来た土地の、駅周辺の地べたで寝れてしまうんだからコジキっぷりにもカンロクがついてきた気がする。
カネの持ち合わせが無いならば、多くの人はフィリピンパブに遊びに行ったりしないで、屋根や壁がある所の滞在費にオカネをまわすのだろうけど、名古屋の名だたる繁華街にやってこれる、もしかしたら人生で最後のチャンスかもしれないので、フィリピンパブで使った無駄銭の補填を野宿という手段で帳尻合わせした。

翌朝に始発で名古屋を後にして、まるで桃太郎電鉄をやっているかの様に日本を横断しまくる。
名古屋と同等以上のビッグシティ大阪で、立ち食いそばを味見しようとホームに降りてみる。


そもそも大阪駅で降りるべきか、新大阪駅で降りるべきか迷うのだけど、新大阪は新幹線の為に作られた駅だから、やっぱり大阪駅だろうと大阪駅をチョイスして駅構内をぐるぐるまわる。


だけど、なぜかキオスクとセブンイレブンが合体した店しかない。
相撲取りにマワシがセットになっているように、駅には立ち食い蕎麦屋がセットになっているものだと決めつけていた私には、かなりのショックだった。
駅構内にエキノミとか言う酒を飲ませる店があり、そこに蕎麦が置いてあったので、そこでガマンして食す事に。
でも、やっぱりちょっと違う。
まず、蕎麦が出てくるまでの時間がえらい遅い。
スープは魚のお出汁にパンチがあって、駅構内で食べる蕎麦屋としては、個性的な仕上がりであるけども、どこの立ち食い蕎麦屋だって提供されるまで10秒以内だから数分かかって提供されるこの店は別物だ。
大阪駅では無くて新大阪駅をチョイスするべきだったのかもしれない。
帰りには新大阪駅構内の蕎麦屋を探してみる事にしよう。
正直、大阪にはかなり期待していた。
大阪はなんだって安くて美味しい。
関東の人間には理解できない、タヌキとキツネが、どっちがどっちなんだかとか、生姜の天婦羅やら、そんなんが駅構内の立ち食い蕎麦屋にあったら感動すぎると思っていた。
もしかしたら、関西地域は駅構内の立ち食い蕎麦屋は当たり前では無いのかもしれない。
大阪の次に期待していた神戸にも、立ち食い蕎麦屋は無かった。


てっきり内巻きな感じでゴージャスな巻いているお蕎麦でも出てくるんじゃないかと期待してたけど、そんなワケないどころか、存在自体が無かった。
やっと見つけた立ち食い蕎麦屋が姫路まで行ってから。
姫路名物などと謳って天婦羅蕎麦をアピールしていたけども、天婦羅がサエない。


緑のタヌキと同等以下レベルのかき揚げだ。
ただ、麺が普通ではなくて、蕎麦というより、細いうどんというか、太いそうめんというか、卵の入っていないタマゴ麺というか、ちょっとだけコシがある博多ラーメンの麺みたいになっていて、そこは斬新ではあった。

こんなノンキに車窓から景色を見る旅は生まれて初めてなので、すごく贅沢に感じる。
自分が知っている当たり前と違う当たり前に出会えるのも楽しい。
JR東日本からJR東海道に切り替わったあたり、私の記憶では熱海あたりから、面白いアナウンスが流れる。



間も無く◯◯、お出口は左側です。
ドアから手を離してお待ちください。

と車掌さんがアナウンスをする。
おぅ、初めて聞いたが、何て斬新なアナウンスなんだ。
だいたい、電車のドアが開閉する時にドアを掴んでいる奴を見た事ないし、いないからこそ関東ではそんなアナウンス流れない。

という事は、ドアが開閉する時に、一生懸命にドアを掴んでいる奴がいて、トラブルになった事が何度かあったりしたから、アナウンスをしているのだろう。
恐るべし、西側の人間。
だいたい、いろんな店についている看板も異色なものが多い。
車窓から景色を見ている時に《世界一黄色いカレーうどん》という看板を目にした。
世界で1番ターメリックが入っているなら分かるけど色って…。
看板に偽りがあったら、どうするつもりなのだろうか。
まぁ、どうもしないのだろう。

名古屋では《世界一のしゃぶしゃぶ》という看板も見た。
世界一のしゃぶしゃぶと書いているけど、何が世界一なのかは書いていない。
毎度作るたびに、同じものは2つ存在しない唯一のという意味なのだろうか。
正直、こういうヒネリの無いチカラ技による目立とう精神は、私の好みでは無かったりする。
量が多いとか、辛いとかはありがちなので、しょうゆを入れるおちょこに少しだけしゃぶしゃぶ入れて、しゃぶしゃぶ35円とかやった方が、まだ個性を出せる気がする。
カレーなら、カレーの王子様を超える激甘!とかの方が楽しいし、話のタネに1回くらい食べてくれそうな気がする。

でも、こういう目にした事のないアホな看板は刺激的だ。
看板だけじゃなく、ニオイや日のおちる時間や角度とか、知らない事が溢れているとウキウキする。
知らない国に行くのも楽しいけど、日本の中にもまだまだ知らない事が溢れている。
すごく遠くて、すごく時間のかかる移動だけど、1人ケンミンshowがこんなにも楽しいとは知らなかった。
隣の席に座っているオジサンがやってるポケモンの画面をのぞいて、モンスターボールの投げ方ヘタだな! なんて思いながら、のんびり旅ほんとオススメです。
ぜひ、機会があれば、鈍行列車で日本一周の旅に挑戦してみてください。

いつもご訪問いただきましてありがとうございます
m(_ _)m
↓↓ 楽しいブログがたくさん紹介されてます!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

以下のURLにリンクしています。
たくさんの人に読んでもらってオモシロがっているので、クリックにご協力頂けると、より一層私が楽しめます♫
//overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

やっぱす、東京でせう。ピンキリだが安い店はいくらもある。仕様もないサービスで中途半端に高い地方よりヨカ。
新宿の桜水産 焼き魚 焼き海苔 御飯 味噌汁 漬物は自由で500円

竹の塚駅東口リトルマニラ
東武スカイツリーライン竹ノ塚駅のそばにあるフィリピンパブ「カリン」
朝5時から11時までは、飲み放題・歌い放題で、さらに和定食がついて3時間2000円
ママのアニーさん(マニラ南ラグーナ出身)
客層は夜勤明けのタクシーの運転手、仕事を終えたホステス、ホスト、年金暮らしの老人たち

Re: タイトルなし

>ホセ様 コメありです。東京のお店はほとんど行った事ないので、機会があったら行ってみたいです!ー

名古屋だきゃー いいとこよ

行かれたのは 池田公園あたりですかねえ
昔は フィリピン人街 今は 多国籍人街って言うとこかなア
フィリピンパブ 安いのは初回だけ。
おなかすいたとか言って 食べもしないもの頼んだりして 高くつく。
名古屋も そんなに安くないよね。

フィリピーナたち 何で 働けるんだろうね。
もう 興行ビザでないでしょう。
日本人より フィリピーナの方が 金持ちかもしれんね。

ワランペーラさん 良く稼げていいですね。
日本の知り合いが いるっていうのもGOOD。
疎遠になる人 多いみたいだしね。

やっぱ 人がいないと 生きてけんかもね。
何処にいても


名古屋へようこそ。

おぉ、こんなに早く名古屋は栄入りが実現するとは思いませんでした。僕の経験でも呼び込みの兄ちゃんと店側の料金の矛盾はしょっちゅうですし、仮に幾らで連れてこられたかを知っていても関係なく請求するでしょうね。野宿とは素晴らしい。僕が名古屋にいればPPはアテンド出来ないけど美味しいものぐらい食べさせてあげれたのに残念です。
大阪は新大阪が正解だったでしょうね。お帰りの際に寄ってみてください。フィリピンに帰るまでの道中記、毎日楽しみに待っていますよ。

Re: 名古屋だきゃー いいとこよ

> 名無し様 コメントありがとうございます。フィリピンに来る前までは1人で生きて来たみたいな顔してましたけど、今は読者の皆様に寄生して生きてます。名古屋デカくて迷子になりましたw 金田? 金子? 金町? 名前忘れましたがカネのつく隣の駅まで、ニオイに釣られて歩いてしまい、夜中12時からJR名古屋に到着する午前2時過ぎまで亡霊の様に歩き回ってましたw

Re: 名古屋へようこそ。

>TOM様 コメありです。名古屋の美味しい物はまだ何も食べていないので、TOM様にご馳走して頂く日まで取っておきますw 呼び込みのクヤが500円でチキンアドボとカルデレータの弁当を500円で売ってくれて、フィリピンなら50ペソだなと思いながら食べましたw 新大阪駅降りてみますね!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
45位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR