記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初山陰地方は島根県! 全国規模で動き回る小旅行を記してみた

今朝は島根県松江市学園のアリカフェというマンガ喫茶で目をさました。
着る物もロクに持ち合わせていない私は、近くのローソンでTシャツを買い求めたけど、売っていたのはTシャツというより下着だ。
塩むすびと麦わら帽子が似合うオッさんみたいになっている。
新品に袖を通しているのに、みすぼらしさに磨きがかかる。
フィリピン的な感覚でいくと、だらしない身体を晒して上半身裸になりたいような今の日本の暑さだけども、ここは日本なのでシャツくらい着といてあげようと思う。
そんな感覚なので、格好いいとかとは正反対の世界で、犯罪にならない程度に衣服を身につけてさえいればいい。
だから、こりゃTシャツというより、オッさんの肌着じゃねーかってシャツを着ているけども、まぁいいかとコジキルックで日本を横断している。

昨日は、島根県に入り、松江城周辺など中心地を読者様にご案内頂き、晩飯をご馳走頂いたり、ママ1人でやっているスナックなどで飲んだり歌ったりと、楽しい時間を過ごさせてもらった。


読者様はホテルなど上等なものを私のために用意してくれようとしたのだけど、道端で寝れる事を覚えてしまった私には、ホテルなど不要だ。
道端アンジェリカなんかより、よっぽど私の方が道端だ。
ホテルは頑なに拒否して、居心地の良いマンガ喫茶で寝る。
朝にはファミレスの朝食をご馳走してもらい、玉造温泉でタマを造りお湯で身体をボイルしてきた。

何度も思うけど、フィリピンってすごい。
決して知り会うハズが無かった人と知り合えて、フィリピンという知らない国を知るだけじゃなく、日本の中の自分の知らない地域にまでフィリピンがキッカケで足を運ぶ事にもなった。
フィリピンの長時間移動で鍛えられたケツは、乗り心地の良い日本の乗り物なら半日乗ってもダメージは無い。
約束を守る事の方が奇跡に近いフィリピンに住んでいるから、会う予定がキャンセルされようがバックレられても何も心が乱れない。
すっごい遠くまでやってきて、誰かとお会い出来ないという可能性もあるのだろうけど、そうなったらそうなったでいいやと思って遠くまで行けてしまう。
そういう思考はフィリピンで暮らして手に入れる事が出来たものだ。
寝泊まりだってフィリピンと比較してしまえば、日本の公園で寝てる方が、安全で衛生的で虫もあまりいないから、日本でなら寝る場所を心配する必要も無い。

フィリピンに長期住んで日本に戻ると、フィリピン人が日本を好きになる理由が分かる気がする。
ブログがキッカケで知り合った方達は、みんな親切で優しく面倒見がいい。
私はいつもフィリピン人を面倒見る側の日本人としてではなくて、面倒見てもらう側のフィリピン人側のキャラとして、フィリピン人と同じ様にお世話してもらっているけども、今までの人生で出会った事の無いレベルの良い人ばかりだ。
そういう人の優しさにつけこんでで、調子にのって厚かましい事をするフィリピン人がいるから、フィリピンのイメージが悪くなるのだろう。
私も読者様の優しさにつけこんで厚かましい事をしているので、フィリピン人を悪く言う資格は無いのだけど、いい人と出会えたフィリピン人が羨ましく思えたりする。
フィリピンに関わる人が優しく包容力が多いのか、それともフィリピン人がそういう人に日本人を育て上げるのが上手なのか、どっちなのかは分からないけど、カネの問題じゃなく人間的な器の大きい優しを持つ人がが多い。
ただ、フィリピン好きの日本人という括りでは、私も同じグループにいるハズで、他の共通点としても胡散臭いとかキャラが濃いとかは同じくらいだったりするんだけど、なぜか私は面倒見てもらう側になる。
単純に持っている資金のチカラ関係なのだろうか。
それとも、フィリピン人に振り回された期間が短いので、まだその域に達するまでの修行期間が短く、私のウツワが大きくなっていないのだろうか?
私に声をかけてくれる人は、無職の方や職人の方から自営業者まで幅広くいるけど、職業や肩書きや年齢、話のうまいヘタに関係なく、みんな懐の広さを感じさせてくれる。
私もフィリピンに長い期間関わっていけば、様々なトラブルに見舞われるごとに、魅力的な人間になれるのだろうか。

さてさて、今日は島根県という山陰地方にあるエリアから電車で移動をしているのだけど、ひとまず山陽側の岡山県を目指している。
地図上で見ると全然遠くないのだけど、時間だけはすごくかかる。
まず、島根県の松江駅から鳥取県の米子駅に向かう。
米子駅には出発後、30分ほどで到着できた。


米子駅から、修羅の門に出てくる技の名前みたいだけど、出雲という電車に乗れば、そんなに時間がかからない様なのだけど、修羅の門的に言うならば裏・出雲みたいな電車をチョイスする。
単純に特急券の必要ない鈍行列車ってだけなんだけど、この普通列車を米子駅で待つこと1時間30分。
長い時間待ってやってきた電車は1両しかない。
電車が繋がっていないと、1つだけのソーセージというか、フィリピンのロンガニッサみたいな感じだ。
電車に乗り込むと、まるでバスの様に乗車券を取れと自動でガイダンスが流れている。
そして電車なのにワンマンとの表記がある。
電車の音はディーゼルエンジンみたいな音がしているし、線路を走っているけどもバスと同じ様なシステムみたいだ。
この裏・出雲ロンガニッサ号に乗って日本海側から太平洋側を目指す。
とりあえずの目標の岡山県は、松江駅を出発して6時間後の到着になる。
インファンタからマニラよりも、そしてマニラから日本よりも、松江から岡山の方が時間がかかるとは、グーグルマップを眺めているだけでは知る事の出来ない真実だ。
そんなにたくさんの時間、電車に乗っているのに、地図上では全然進んでいない。
6時間あれば、岡山から名古屋に特急を使わなくても進められる。
なのに、いったいどこをどうやって走っていたんだろうと不思議になるくらい進まない。
松江〜岡山までの間で、誰もが聞いた事ありそうな町の名前は米子・倉敷だけ。
6時間車窓から見える流れる景色は、延々と山だけが続く。
現代の日本において6時間も乗り物に乗っていて景色が変わらないなんて、ホントにすごい事だと思う。
まるでキツネだかタヌキだかに化かされて同じ道を延々と進んでいる気分だ。

最後に今日の駅の立ち食いそば探索は、米子駅と岡山駅。
米子駅は未だに喫煙場所のある駅で、電車も1両や2両の列車が多くあるザ・ローカルだ。


米子駅のそば屋さんは、なぜかサバの押し寿司をセットにしている。
オススメのサバの押し寿司とのセットを頂いたが、お寿司は普通に美味しい。
お蕎麦は特に特色のない関東っぽいお蕎麦でした。


続いて岡山駅。
こちらは、四国に近いからなのか、うどんがオススメになっている。
オススメのうどんを食してみたけど、スープのお味はまるで丸亀製麺だった。
普通に美味しくはある。
特徴的だったのは、うどんに「天カス入れますか?」とか客に確認を取ってくる。
天婦羅そばを頼んでも天婦羅はそばの中に入っておらず、別皿にのせてある。
ガサツさが普通の立ち食いそば屋において、かなり神経質なお店だった。



明日か、明後日あたりが、立ち食いそば屋巡りの最終日となるだろう。
是非とも、斬新なお蕎麦やさんに出会ってみたいものだ。

いつもご訪問いただきましてありがとうございます
m(_ _)m
↓↓ 楽しいブログがたくさん紹介されてます!↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

以下のURLにリンクしています。
たくさんの人に読んでもらってオモシロがっているので、クリックにご協力頂けると、より一層私が楽しめます♫
//overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

あっと言う間の2日間を楽しんで頂けたようで安心しました。地元民でも山陽側に出る際には車での山越えが殆んどなのにJRの鈍行列車で山越えされる人は年に数人しかいないと思われます。(凄いことです)今度お会いする時にはフィリピンのインファンタに私の方がお伺いするので、その時にはワランペーラさんの店の1番料理を食べさせて下さいね。

広島のお好み焼き、東京のラーメン二郎は飲食をやるなら食しておいてください。バカ舌のP人に分かるかはともかく。
広島のお好み焼きはパフォーマンスを客に見せるところに意味があるような気がします。

のんびり

国内探索ですね。
忙しい日本での生活では、経験し難い事で羨ましいやら、大変だなぁ〜やら(笑)
大阪には、寄られる予定はおありなんですか?

Re: お疲れ様でした

>読者様様 その節はお世話になりました。至れり尽くせり人生最初で最後かもしれない山陰を楽しませて頂きました。ウチの店で1番美味しいのは生マンゴーシェーキ20ペソですw あとはお米美味しいので、市場で1番高い米買って、食べ比べてみましょう!

Re: タイトルなし

>ホセ様 コメありです。ラーメン二郎、私けっこう苦手ですw めんにたどり着く前のモヤシエリアで心が折れますw 私の中ではモヤシ二郎ですw 広島県もかすって通っていたので広島焼き食べれば良かったですw

Re: のんびり

>コードK様 コメありです。今のところ新大阪駅の立ち食いそば屋に行こうと思っています! 本当は大阪で食い倒れてみたいですけど、土地勘ゼロなんで行き倒れてしまいそうですw

名古屋~山陰

五年前まで名古屋に住み、10年前まで山陰米子市に住んでいました。
大変懐かしく思い出します。
そしてフィリピン。不思議な気がします。
何故今私は、ここミンダナオ島にいるんだろうと考えさせられています。私も色々ありましたけど・・・
私のルーツを辿っていただき有難く読ませてもらっています。
いつかミンダナオ島にも来てくださいネ。
マグロのステーキを食べてください。
これからどこに向かわれるんですか?
楽しみに欠かさず読ませてもらってます。
ジェネラルサントスのケイスケでした。
頑張ってください。

Re: 名古屋~山陰

> けいすけ66様 コメありです。もうちょっと名古屋・米子を描写出来たら、感慨深かったんでしょうけど、景色に多くの発見を出来る感受性が無くてスイマセン。こうなったら、ミンダナオでもレイテでも、チャンスさえあれば、どこでも行きますね!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
94位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。