記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んで終わった人として生きている

マリザさんの娘アイヴィちゃんが、どこからか子犬を持ってきた。
どうやら、飼いたがっている。


私はもう犬を新しく飼いたくは無い。
犬がいたからこそ成長できた部分があるのは事実だし、犬の為に居住地や食い物を確保しようと長い期間頑張ったのは事実だ。
自分が生きる理由として犬が存在していた。

だからこそ、同時にすごく重い荷物と感じていた。
犬を飼っている事で、自由が奪われた。
人生の選択肢が狭まったし、費用だってかかるし、不正をして住む部屋を借りて、コソコソと住まなければいけなくて、何度も逃げる様に借りていた部屋から去った。

日本にいる時に4頭の犬を飼っていた。
私が欲しくて買った犬は1頭もいなかったけど、自分が家長となる家で飼う事を許可したならば、私の責任であろうと思い面倒を見た。

犬を4頭も飼って良いと許可してくれる賃貸物件など、そうそう見つかるものじゃ無い。
だから、ウソをついて部屋を借りるし、退去する時だって退去すると言えなかったりした。

犬を複数飼う事で、たくさん人間社会で生きる上での信用を失って、どんどん生きづらくなった。

そんなに自分の人生に大きく影響するとは思いもしなかった。

人間の事情よりも犬を優先して考えたし、自分がたくさん困る事があっても、そんな飼い主の事情なんて、犬には関係ない事。

自分の多くのものを捧げたツモリでいるからこそ、すごく思い入れがあった。
まるで子供を育てているような、そんな気分にさせてもらって、すごくありがたかった。

言葉にするのは難しいけど、犬を飼うって、そういう事なんだと思っている。
一方的にたくさん与えないといけないし見返りを求めてはいけない。

そういう色んな事を全て1人で抱えられる、自分の人生の長い時間を与えられる覚悟も甲斐性もアイヴィちゃんには無い。

子供を育てる母親の様に、カネに困れば体を売ったり、自分の子供を守る為、時には悪にココロを売ったり、そんな事を拾ってきた犬の為にアイヴィちゃんが出来るとは思えない。
もしくは、そんな事をしなくても良い盤石の生活を整えてから、ワンちゃんを飼うべきなんだと私は思ってしまう。

そんな思いをフィリピン人に理解させるのは可能と思わない。

まだ生きているワンちゃんだって1頭いる。
申し訳ない生活をさせているという思いがある中で、新たに拾ってきたワンちゃんを可愛がれる心は持ち合わせていない。

だから、誰にどう思われたって構いはしない。
人間なんかよりも、拾ってきたワンちゃんよりも、これまで飼ってきたワンちゃんや、今いるワンちゃんが私の全てだ。

アヨーコ(私は嫌だ)
アソ タポン ハー(犬 捨ててね)

きっと、フィリピンに今生きているのだから、フィリピン流に飼ってあげれば良かったのだろう。

自分の前をたくさんの人間が現れては消えとしていく中、犬は死ぬまで付き合ってもらった。
今いる犬も死ぬまでつきあう。

だけど、もういい。
犬の為に、知り合いにも、知らない人にも、たくさん迷惑をかけてきた。
私が何頭も犬を飼える様な状況じゃ無いのに、犬を飼い続けた事で、きっと色んな人に嫌な思いをさせたんだろうと思う。

でも、もう犬の面倒を見れる人間じゃないって分かったし、犬を飼う事で誰かに迷惑かけたり、嫌な思いさせたり、そういうのは終わりにする。

自分自信に対しても、犬や他人に迷惑かける事で病んでいく。

だから、この日本人は冷たいって思われてもいい。
犬を飼う甲斐性は私にない。

犬を勝手に連れてこられて、犬を飼えないと言うだけなんだけど、すごく私も心が痛かった。

クリックしてから、続きをお楽しみ頂けると大変ありがたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

ちょっと前に海老蔵さんの奥さんがガンで死んだ。
奥さんがガンであると海老蔵さんが会見して、かなり深刻な状況だと発表した。
そんなに長くは生きれないかもしれないという状態だけど、そういう絶望的な言葉を使いはしなかった。

そんな中、海老蔵さんの奥さんが生前にブログなどを日々更新している際に、いったいいつになったら死ぬんだ的な雰囲気が世の中にあるのを私は感じてた。

余命3ヶ月って言われてから、5年以上生きてる人だって結構いる。
いつ死ぬかなんて誰にも分からない。
過去のデータをもとに推測すると長くは生きれないってだけで、いつ死ぬかなんて、神様しか知らない。

海老蔵さんの奥さんが、何の関係も無い人達に、一体いつ死ぬのか、本当に死ぬのかなんて、たくさんの人に疑われて、きっとウルセーよと思っていただろう。
それと同時に、たくさん応援してくれる人も現れたから、気にもしなかったかもしれないけど。

最近、体の調子が悪いと書いた事で、色々と心配してくれる人、気づかってくれる人がいるので、海老蔵さんの奥さんの事が頭に浮かんだ。

このブログを始めた頃に記載したかもしれないけど、私はフィリピンに死に場所を求めてやってきた部分もある。
日本では、完全にオンブに抱っこ状態じゃなければ生きれない人になってしまったからだ。
自分の名前では、保証会社を通す様な物件を借りれず、クレジットカードも作れず、どこかでカネを借りる事も出来ない。
普通の人と同じ様に働く気力も体力も意思も能力も無い。
かと言って、誰のチカラも協力も得ずに、お店を作るカネも信用も術も、全て自身で壊してしまい、八方塞りで日本で生活するのが困難というか、打つ手が無くなってしまった。

もう、ゲームオーバーだと思いつつも、自分の人生を終了させるような勇気は無かった。

2度と日本の土を踏むことはないと思ってフィリピンにやってきたので、フィリピンに来る際の渡航費用だって、携帯会社で新規にiPhoneを契約して、すぐさま売っぱらうという、たつ鳥後を濁しまくり作戦などで渡航費用を作った。

もうどうにでもなれとムチャクチャやった過去の清算をせずに、ゼロに戻れるほど世の中甘くない。

だけども、そんな遠くないいつかに自分自身がゼロになる自信があった。

体調が悪いのは、今に始まった事じゃない。
日本にいたら、いろんな治療をしてくれて延命してくれるもんだから、なかなか死なせてもらえない。
病院に行かなきゃ良いんだろうけど、その場凌ぎのラクさを求めてクスリを頂きに行ってしまう。

だけど、八方塞りの詰んでいる状態なので、延命すると、生き地獄が待っている。
私の希望は、飼っている犬が死ぬまで生きさせてもらう事。

最近は楽しくなってきたので、色んな欲も出てきたけど、もともとはそれが達成できれば良いと思っていた。

最後まで好き勝手に生きたいと思いフィリピンに移住してきた。
フィリピンに来る前は、信用出来る人もいない1人で、自殺しに行くつもりかなんて、フィリピンパブの女の子達に心配されたけど、来てみたら楽園じゃねーか!と今に至るわけだ。

自分の命を大事にしない人に対して、生きたくても終わらなければならない人達がいる中で、不愉快に感じる人もいるんだと思う。

ただ、先述した通り、日本人としては既に終わっている。
今更、命乞いして、体を大事にしようと日本の病院に診てもらっても、診察代、薬代、手術代などの病院のお金もちろん、日本で治療を受けている期間の滞在費、生活費など、それら全てを踏み倒す事になる。

私が貧乏で生きるのと死ぬのとギリギリなのは、ブログ楽しませる為の演出というわけじゃ無い。
実際にカネが無くて、日本では生きて行く方法無くてフィリピンに逃げてきている。

そして、フィリピンならば、カネを持っていない私を無駄に延命させる事もなく、自然の摂理に従った結末を迎えさせてくれるんだろうと思っている。

最近はブログを通じて、たくさんの人と知り合えて、仲良くなった気分になれて、実際にお会いした人もたくさんいて、お仕事を任せて頂いたりして、日本で暮らしていた時よりも楽しく暮らせている。

だから、もうちょっとだけ楽しんでやろうかと欲が出てきている。
なので、自分が経済的などに負担が無い範囲ならば、少しでも体が動く日数を増やせるようにしたいと考えたりしている。

だからと言って、日本の医療を受けて支払いせずに逃げてでも、どうにか治してもらおうという考えには至らない。

私の目が見えなくなる日が、いつか来るのか、それが近いのか、そんなの知りたく無い。
身体の免疫機能が落ちて、よくわからん病気にかかって、フィリピンで死んじゃう日がどれくらいに迫っているのか、もうちょっと時間があるのか、分からなくていい。

ある日、突然、目を覚ましているのに、真っ暗なままの日がやってきたりするのかもしれない。
ただの風邪だと思っていたのが、肺炎を起こして、寝ている内に逝ってしまうのかもしれない。

そうなる為にフィリピンにやってきた。
だから、お気づかいは大変ありがたく、自分を心配してくれるという存在がいるだけで、すごく嬉しく思っている。

すごく近い将来くらいは、希望を抱くけど、5年先・10年先の遠い未来に自分が存在するとは思っていない。
今日と同じ様に明日があれば、ありがたいし、その為に体を気づかおうと思っている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

Puppyちゃん、家長の同意を得られようが、得られまいが、飼うことは決定してるような気がするなー
餌は毎日の残り物で十分だし、カラバウに食われるよりはましだし
店の周りで飼えば、きっと番犬になるよとか言われそう
すごく近い将来くらいの希望を抱くだけでも、あと5年、10年は乗り越えられますよ
夢と希望はお金があっても買えない物、それを持てただけでも少し幸せを掴んだんじゃないですか?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

>オウンゴール様 コメありっす。ワンちゃんは、たぶん今マリザさんの実家にいると思います。なぜ飼えないのかは説明してませんので、どう思われたかは分かりませんが、私の思った通りにさせてもらいました。色々と気づかってくれる方の為に今は節制してますw いつも、お腹空かせてますw

Re: No title

>alex様 コメントの非公開でいいんですよね? 知らない世界なので勉強してみます!

>いつ死ぬかなんて誰にも分からない

全くその通りです。医者にも分からない。が、医者は「余命3ヶ月」とか言うのは何故やろ?
知り合いの医者が言うてました。
「余命は短めに言う。早く死んでも遺族から文句言われない。長く生きれば感謝される」
糖尿病ですが、コントロールが良ければ80歳まで生きてる人は珍しくない。80歳の患者に医者はこう言うそうです。
「あれやるな、これやるなは、もういい。好きな物を好きなだけ食って好きなように生活して下さい」と。

Re: タイトルなし

>ホセ様 コメありっす。糖尿でも長く生きれる人は、ストイックな生活に目覚めて、逆に節制するのが心地いいのでしょう。私は怠惰な生活が心地いいタイプなので、寿命も生活もフィリピンスタイルで良いみたいですw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
105位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。