記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カネが無いからこその幸せや平和があるのかも

ロード ナ ディト
商店で見かける看板。
フィリピンでは、基本的に何でも先払い。
プリペイド式の携帯が普通で、あちらこちらで、携帯電話の料金をロードできる。
ロードっていうのは、携帯電話のプリペイドを購入するという意味だ。
我がインファンタの店でもロードできる。


マイ ロード バ ディト?(ロードしたいんですけど?)

そう切り出した女性。
今朝やってきた客だ。
5ペソ(11円)分をロードしたいのだと言う。
他ではどうだか知らないが、我が店でロード出来る最小の金額は15ペソ(33円)〜で、それより少ない金額のロードは手続きが出来ないらしい。

携帯を使うのに11円は払えるけど、33円は持っていない。

大きめのジャガイモが1つ20ペソ(44円)する。
野菜は高めの金額設定の地域ではあるけど、そういう金額の中で生きている町だ。

マニラではコジキの子供が手を出してコインをせびる。
1ペソ、2ペソしかくれてやらないと、あきらか不満な顔をする。

コジキはフィリピンではビジネスだ。
1ペソ、2ペソの為にやってんじゃねーんだよという気持ちを隠す事なく表情に表してくる。
実際、1ペソ(2.2円)じゃアメ玉1個買う事しか無い。
だから、コインなら5ペソとか10ペソのコインをコジキだって求める。

ここインファンタには、ほぼコジキがいない。
マニラの様なカネの動く町で無いと、コジキ稼業もやっていけないのだ。

そんな貧乏な町インファンタで、ある物を探そうとした。
先日、読者の方に勧められたバナバ茶というお茶。
いくつものグロッセリーを訪ねるも、どこにも置いていない。
近所の人から聞き出した情報によると、クスリ屋に売っていると…。
なんだか、高そうだ…。

マリザさんに安くバナバ茶を手に入れる方法を聞いてみる。

ママの家の近くにいっぱい生えてる。

… … …

葉っぱを取ってきて、乾燥させる事も無く、フレッシュな葉っぱをボイルして、煮出してみる。
とりあえず、葉っぱの煮汁を飲んでみる。
味はマカ茶みたいだ。

調べてみると、血糖値の低下など、インスリンに似た作用があるとの事。
私が飲んでいるのが、本当にバナバ茶なのかは知らないけども、出来ればそこらへんで拾った何の効能も無い葉っぱで無い事を祈る。

クリックしてから、続きをお楽しみ頂けると大変ありがたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

最近、マリザさんは、インファンタで商売をやっていくのに愛想をつかしている。
きっと、さすがのマリザさんにも、この店の限界が見えたのだろう。
やっても、やっても、全ては支払いに消えていく。
ちょっとづつカネが増えてきたと思ったら、電気代、水道代、ガス代の請求がゴリっとやってくる。
25キロの米は1週間で無くなり、高額紙幣が瞬く間に消えていく。

日本人の感覚だったり、マニラやその近郊の都市などで暮らしている人の感覚から言ったら、我が店は決して高い金額じゃ無い家賃だ。
マニラのパラニャーケという町でお店を開いた時は、家賃が1ヶ月8000ペソ。
誰も客がやってこない小さなお店だった。
今は、パラニャーケの時よりも4倍も5倍も広くて綺麗なお店が、6000ペソで借りれている。

そして、居住スペースも8000ペソでラスピーニャスで借りていたアパートと同じくらいの広さと綺麗さの部屋を半分の4000ペソで借りれている。

アパートがラスピーニャスで、店舗がパラニャーケと、距離が離れて面倒だったのが、今は店が1階で居住場所が2階と通勤が無くなった。

利便性も内容もグレードアップしたのに、金額が6000ペソも安くなったという事だ。

ここインファンタで月額1万ペソの店舗と住居をマニラで同じ内容・レベルを求めたら、10倍しても不思議じゃ無い。
ここインファンタだからこそ実現出来た内容と価格なわけだ。

だけども、金額が違う事で良い事ばかりじゃ無い。
食べ物の仕入れ金が、ほぼマニラと変わらないのに売値は、マニラより格段に安い金額設定になる。
マニラより安く仕入れられるのは、魚くらいだ。
あとは、調理済みの食べ物。
いわゆる我が店の同業で出される食べ物だ。

家賃がいくら安くても、電気・ガス・水道が、マニラと同じレベル。
食材の仕入れ値もマニラと同じレベル。
だけども、付加価値で利益を膨らます事が出来ない。
変わった物や、目新しい物、単純に美味しい物に、カネを支払う余裕が無い人達ばかりが生活している地域だから仕方がない。
だからこそ、家賃が安いわけだ。

ただ、家賃が安いメリットなど、客数を伸ばす事が出来ず、利益率を上げる事が出来なければ、そんなハンデはすぐに消し飛んでしまう。

もちろん、町に日給150ペソしか住んでいないわけじゃない。
それ以上のカネを稼いでいる人もいる。
日給150ペソで、それなりの家族がいれば、外食は不可能なので、我が店にやってくる客の多くは、それよりも稼いでいる人達の割合が多い。

ただ、絶対数が少ないので、どうしても底辺から僅かばかりのカネを取る作戦にならざるを得ない。

利益が少なく、僅かばかりの客を相手に商売する事を地道にやるという事なのか私には分からない。
頑張って働いて、軌道に乗せて、うまくいけば、全ての支払いを滞りなく行えるかもしれないというのが目標なわけだ。

そんな目標では、心が折れても仕方がないと、マリザさんの気持ちを理解してあげれる部分もある。

ただ、このインファンタという町は、そういう町だ。

日本だってそうだ。
他の土地から移り住んでくる事も無く、観光で訪れる事もない、用事が無ければ多くの人が一生訪れる事が無いであろう町は、一生懸命に働いてもメシを食うので精一杯。
夢や希望を持つことが、まるでイケナイ事の様な、そうそうチャンスが転がっていない町なんて、腐る程ある。

日本でもそうなのに、貧乏な国であるフィリピンの、その中でもだいぶ収入レベルの低い地域ならば、恐ろしく突出した能力を持っているか、追い風10mの参考記録外にノッテる奴じゃ無いと、財を築く事なんて出来ない。
まぁ、それだけの能力や勢いがあれば、インファンタに留まらず、マニラや国外で勝負に出るのだろう。

ただただ、ボチボチとやっていく。
それが、地方にある名前の知られない町で生きていく術なのかもしれない。

この町で生まれ、この町で育ち、この町での生き方を覚えたら、外に出る事は出来ない。
マリザさんの娘アイヴィちゃんも、一生この町に骨を埋めたいと思っている様だ。
安全で、マジメに生きていれば飢え死にする事も無く、誰かに物乞いされる事も無く、平和に生きていけるこの町から離れたく無いと思っても当然だろう。
いろんな意味で命の危険を感じる事が無い。
カネを求めてマニラに行けば、いろんなリスクに晒されるのを知っている。
勝負してやろうという野心があって、根拠など無くても自分に成功出来る自信があれば、この小さなインファンタの町から飛び出していきたいと願うハズ。

チャンスが無い代わりに、その他の地域で起こる様々なストレスを味あわないですむ。
それを幸せと感じる保守的な人間だけが住む町だ。

メリットがあればデメリットがある。
効果があるクスリには、副作用がある。
大きなリターンを望めば、ハイリスクになる。
隣の芝は青く見える。

言わずと知れた大原則だけども、ソレに逆らいそうな素敵なエリアをフィリピンに見つけてしまった。

もちろん、住んだ事があるわけじゃ無いので、実際のところなんて知る由も無い。
ただ、ここインファンタと同じ様な家賃で居住地や店舗が借りれて、物価もインファンタ価格で、ここインファンタより更に綺麗な絵葉書にするような海があって、その景色を求める旅行者が世界中から集まるので旅行者からカネを稼ぐチャンスもあり、インファンタより高単価なカネが動く町だ。

マリザさんのクラスメートが、その場所に住んでおり、1度見にくると良いと言われている。

そもそも店を始めたのは、ヒマを解消する為であった。
そして、ヒマにしていると、まとわりついてきてウザったいマリザさんを店に縛り付ける為という目的もあった。
私の好奇心を満たし、同時に私の自由を得る。
もちろん、生活費を稼ぎたいという目的もあった。
フィリピンで暮らしている日本人で月に1万〜2万の生活費という人は、そう多くないハズだし、時を重ねれば少しづつではあるが客を増やす事も出来るので、更に毎月の出費を抑えられる。
いろんな意味で、今の状態は私の目的を達成してはいる。
だから、マリザさんにガマンして頑張れ!と言えば、受け入れるだろう。
イイもイヤも、何をやるにも先立つものが無ければ、どうにもならないからだ。

更に言えば、カネを持っていないだけで無く、先日始めたばかりのバイクのローンだってある。
店にあるものの多くだって、きっと持っていくのは厳しいだろう。
気になる場所は島が違うのだから。

なんだけど…
このブログに書いている時点で、私の心は動き出している。
マリザさんのクラスメートから聞いていた話しが、話し半分でも構わない。
いや8割ウソだったとしても問題ない。

ひたすら生き急いでいる。
今迄だって、生き急いできた。
のんびりと刺激なく生きるなんて退屈すぎる。
インファンタは、平和で安全で静かな暮らしやすい良い町だと思うけど、ずっと暮らすのに私には刺激が無く退屈過ぎる。

だから、1年間。
私が今の健康状態を保持していられたら、1年後にまた移住しようと思う。
マニラやセブなどの都市で商売している分には、特に支障は無いだろうから、マニラのお仕事で僅かばかりのカネを作って、拠点をインファンタから移す。

なんだか、プロジェクトたっぷりで忙しい人みたいな気分だ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

バナバ茶

検索かけてもバナバの葉っぱの形がなかなか出て来ませんね。「バナバ茶 葉 jpg」でググっても乾燥粉砕したティーバッグが出てきたり....

マニラピナが「ダバオの市場ならあるんじゃねーの」と言うからDAVAO特産で束ねた乾燥させた葉っぱが積まれて売られてるものと思い込んでますたが、wikiによると、「フィリピンではどこにでも生えているありふれた植物である」と。ならば、買う必要ねーじゃーんと思ったのでした。ありふれ過ぎて近所に売ってなかったのかもしれませんね。バナバ茶のマグネシウムや亜鉛も糖尿病に良いとされてます。日本じゃ利に聡い日本人がフィリピンから輸入して売ってるようでごわす。
そちらで血糖測定器を持つP人に聞いて、どれ位血糖値を下げるものか知りたい所です。

Re: バナバ茶

>ホセ様 コメありです。ここ最近、コメ食う量を半分以下にして、さらにオカズも考えてアンパラヤばかり食べていて、加えてお茶飲んでるので常時腹が減ってる状態ですw きっと、高血糖に慣れていた体が、もっとメシ食う様に指令を出しているんでしょうw ちょっと前までは、嫌いじゃないけど、たくさんは食べたくなかったフィリピン料理なのに、ヨダレ出てきちゃいますw

No title

バナバティーはSMでも売ってますよ。
25packで50ペソ位だったかなぁ。
RITA RITZのが一番おいしかったけど、GOLDEN SPOONが一番置いてある気がします。
学名”Lagerstroemia speciosa”和名”オオバナサルスベリ”で検索すると植物としての画像が出ます。
http://www.medicalhealthguide.com/articles/banaba.htm

Re: No title

>Mike様 コメありです。詳細を教えて頂きありがとうございます。葉っぱの画像は見ないでおきます。知らぬが仏で、無料の葉っぱをありがたく飲みますw 無料なんでw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
105位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。