記事一覧

私の思いは通じるか⁉︎ アーメン・ソーメン・味噌ラーメン

今日もLaspinasの街は天気がいい。
この街は本当に雨が降らない。
そして毎日暑い。
気温などを調べても、数字を聞いたら、もっと暑く感じそうなので、知ろうとは思わない。
地図的にはそんな遠くないケソン州は、12月・1月と毎日の様に雨が降っているのだと聞いた。
肌寒い日が続くのだと。
それよりも、暑い方がマシかと思いなおし、今朝も何の用事も無い、いつもの日常が始まった。

ただ、いつもと違うこと。
同居人の女性が婚約破棄をするという会合に出かけるので、朝から長風呂である。
こちらとしては、ウ⚪️コさんが顔を出しそうなので、さっさとバスルームから出て頂きたい。
こういう場面において、バスとトイレが同じだと不便だ。

この同居人の話しになるのだが、私は未だにフィリピンに来てから、フィリピン人を名前で呼んだ事が無い。
クーヤ、アテ、ママ、パパ、ブンソで済ませている。
私は極端に人の顔と名前を覚えるのが苦手だ。
日本にはない、ベロを巻いた発音や、鼻に抜ける様な発音とか、まるでフザケてる様になってしまうが、そういう発音をしなければならない厄介な名前も多い。
同居人の女性の名前はマリザだと思う。
イタリアンの様にマリッツァとなるのかも知れないが、名前を呼んだ事が無いし、今後も呼ぶ事が無いので、覚えようとも思わない。
私の名前は、あきらという日本人にありがちな名前なわけだが、アキーラーとフィリピン人は皆言ってくる。
エロ写真家のアラーキーみたいで、ちょっと嫌だなぁとは思うが、致し方ない。

話しを戻すが、同居人女性のマリザさん。
今朝はソワソワしている。
自分の運命がかかった日であり、大事な対決の日である事は分かっている様だ。
今朝はマリザの妹も訪れ、仕事の都合で一緒にいれなくて申し訳ない。
といった感じの会話をしていたようだ。
妹にとっても、優しく誠実なだけが取り柄の、頼りがない姉マリザに不安を覚えているのだろう。

本人のマリザや、彼女の妹だけでなく、私も同様に内心モヤモヤ・ヒヤヒヤしている。
マリザが、どこの誰と結婚しようが、そこに愛があろうが、ペーパーオンリーだろうが、私には全く関係無い話しなのだが、マリザの婚約破棄の最大の理由は私の存在である。

マリザは、婚約をやめて、私との結婚を望んでいる。
私は、正直、全くマリザとの結婚を望んでいない。
私としては、どうせ結婚するなら、賢い子がいい。
容姿や年齢は、あまり重要と考えていないが、賢くない子では私の好奇心を満たせない。
若い娘にモノを教えたり、新しい世界を見せる事を楽しむ男性もいるのだろうが、逆に私の知らない事を教えてくれ、新しい世界を見せてくれる女性に魅力を感じる。
私はまだフィリピンに来て間もないので、彼女でも色々と私に教えれる事もあるのだろうけど、そんな遠くない未来にこの国における知識や常識など彼女の知識量に追いつき、彼女の乏しい人生経験に飽きてしまうだろう。
そして、もう1つ、私が女性に求める能力、たいがいの女性は持ち合わせている能力“度胸”が彼女には無い。
“度胸”は、私が持ち合わせていない能力なので、夫婦共に持ち合わせていないと、ただ無駄に度胸があるだけの人間に、いいように搾取されてしまう。
私が望む結婚相手となると、容姿や年齢など重要で無いのだが、度胸があって私とは違う世界を知っていて、何らかの世界でもがいた経験がないと、薄っぺらすぎて魅力を感じず結婚対象からは外れてしまう。

そんな理由で、マリザは婚約を破棄してまで私と一緒になりたがっているが、私は出来れば彼女と結婚をしたくない。
ならば、それをハッキリと伝えるのが誠実さというものなのだと思うが、ほんのりとしか自分の意思は伝えず、私がフィリピン生活を不自由なく過ごす為にマリザの結婚願望を利用させて頂いている。
オンナの気持ちをもてあそんでるみたいで、私をひどい人だと思う人がいるのは分かる。
だけど、マリザも愛がなくともペーパーオンリーで、呑んだくれのシャブ漬けのオジさんと元々結婚を考えていて、同じ日本人でもっと条件が良い人が現れれば乗り換える、いわば打算で伴侶を本能的に判断出来るオンナだ。

彼女と私の違いは、男とオンナの違い。
そして、理屈と本能の違い。
利用し合っているという意味では、同類なのだから、とくに引け目は感じない。
ただ、この考え方が、あとあとになって様々な問題を引き起こす事は十分に分かっている。

だからこそなのだが、今現在行われている婚約破棄の会合。
私の勝手な希望としては、同居人マリザの希望通りには進まず、9割方進んでいる結婚をそのまま進める形でゴールインしてしまう事になったというのが望ましい。
結婚さえしてしまえば、結婚を進めてきた人達に逆恨みされるリスクも減る。
婚約まで破棄したのだからと私が結婚を無理強いされる事もなくなる。

結局、自分の人生や、自分の運命は、風任せで自分だけのチカラではコントロール不能だ。
だけど、結果はより強い意思を持った方に引き寄せられるという。
同居人マリザのドタキャン婚約破棄が強行されるか…。
それともカネとクスリを得る為に結婚をさせたい欲望軍団が勝つのか…。
その結果で私の運命も変わるのだろうが、そこに私の意思は介入できない…。
なんじゃ コリャって感想の方はコチラをポチッとしてくださいね

↓今日のマルボロです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

話の続きは?

昔、結婚式がもの凄く長引いて暑いし暇だったので
アーメンの後にラーメン・冷やソーメンと唱えていたら
前に参列していた叔母さんが激怒していたそうです。

何か、おもしろくなってきましたね~。続編を期待してます。
そういえば、ワランベラ・ワランペラといつも言ってたら
コンパニオンのフィリピン人が嫌がってましたよ。恥ずかしいだって。

Re: 話の続きは?

話しどうなるんでしょうね? まだ帰ってこないです。
予想では夕方くらいまでに帰って来れば婚約破棄かなと思ってました。結婚しない人とは、何も話す事なんて無いですからね。
夜遅くに帰ってきた場合はめでたく結婚かなと。結婚するなら色々話しがあるでしょうからね。
もう夕方ですね…。いつ帰ってくるんでしょ? 私は家で待機しても安全かな? フィリピンに安全なとこ無いけど…

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
12位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR