記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同居人マリザさん大活躍の巻き

昨日に引き続き雨が降っている。
オレは雨男なのだろうか?
いや、衛星写真ではフィリピン全土に雲がかかっている。
晴れ男がいたとしても、今日は雨なのだろう。

そう、こんな事を思うのは、今日わたしはおでかけをしたからだ。
昨日と同じ場所に行ってきたのだ。
そしてテナント契約を結んできた。

テナント契約を出来たのは、同居人マリザが驚く事に昼過ぎに帰ってきたからだ。
今日帰ってきたとしても夜遅いのだろうと勝手に決めつけていたので、早い時間の帰宅にビックリ。
彼女がどこの場所から帰ってきたのかは知らないが、疲れた顔をしている。
疲れた顔をしていたが、帰ってきたついでにワンちゃんを1頭シャンプーしてもらう。
それが終わると、ついでに2〜3日掃除をしていなかった各部屋を掃き掃除して、そのあとモップをかけてもらう。
私はというと、いちおうお洗濯をしていた。
お洗濯と言っても、SMデパートで10000ペソの大枚をはたいて買った素敵な全自動洗濯機があるので、途中に柔軟剤を入れるだけなのだが…
フィリピンの洗濯機は全自動のくせに、柔軟剤を入れる場所が無いので、すすぎのタイミングを見計らって、自分で柔軟剤を入れる。
全自動というには不完全な代物だ。
全という文字は取るべきだろう。

ドラム式の洗濯機は無いに等しい。
無いわけでは無いのだが、金額が素敵過ぎる。
店員にあるのか聞いた時に、コインランドリーでもやるつもりかと聞き返された。
それくらいにバカみたいな値段ということ。

話しを戻すが、同居人のマリザが疲れて帰ってきてから、彼女は犬のシャンプーをして、家の掃除とモップがけをして、それからゴハンを作り出した。
マリザは働き者だがフィリピン人なので手際は悪い。
洗濯物をハンガーにかけて干す作業もアコナー(私がやる)と言っていたが、それではいつゴハンが出来るのか、予想もつかなくなってしまうので、彼女がゴハンを作っている間に、私が洗濯物を干した。
かみさんでもない女のパンティーを干すのは、なんか思うところがあるのだが、パンティーだけ干さないというのもイジクソ悪いので、難しそうな顔をしてパンティーを洗濯バサミに挟んだりしていた。

だけども、そんな私のパンティー干しなんて彼女は見ていない。
ミルクフィッシュと呼ばれる魚の素揚げをするのに、ヘッピリ腰で黄色い声をあげながら格闘しているからだ。

私が洗濯物を干し終わりしばらくすると、ごはんが出来た。
日本では質素なお食事を一汁一菜というけども、フィリピンは基本的に一品である。
外食などでも、ゴハンと肉(付け合わせの野菜なし)が普通だ。
タンパク質と炭水化物食っとけば死なないだろ?
って事なのだろうか。
野菜はチャプスイと呼ばれる野菜炒めか、シニガンなどのスープくらいで、基本的に野菜を使った料理自体が少ない。
スープを飲むという文化も基本無い。
スープはおかずと数えるので、スープが出てきたら、それでオカズは終わり。
きっと日本のカレーみたいな感覚だ。

なので、ミルクフィッシュの素揚げと米が食卓に並ぶ。
むむむっ 私はこれではゴハンが食べづらい。
作ってくれた人に文句は言えない。
何せ、これがフィリピンの普通なのだから。
同居人マリザがいない時にデパートで買っておいたコーンの缶詰とツナ缶を開けマヨネーズであえレタスと合わせて、強引に一品増やした。
やはり緑があったほうが、心なしか安心する。
ビタミンとミネラルが欠乏すると完全なるフィリピン人になってしまいそうだ。
さらに日本から送って頂いたフリカケも用意する。
味噌汁やスープが無い以外は、全く問題ないゴハンとなった。

私は無駄に腹が出てるわけでは無い。
ちょっとくらいグルメだ。
食べ歩きなどはしないが、マズイ物で腹をふくらませるくらいなら空腹を選ぶ。
他人の家に居候している時は、黙って出されたものを食べていたが、自分のアパートでバランス悪いゴハンをガマンする必要がない。
疲れているなか、掃除をして、ゴハンを作ってくれたマリザが、自分が作った食事にケチをつけられた気分になったのではないかと心配したが、人生初のツナマヨコーンサラダらしく、携帯で写真を撮っていた。
さすがフィリピン人、心配は無用である。

メシを食い終わったら早々に出かける事になった。
彼女はアピールするようにパゴット ナ パゴット ナ(疲れた 疲れた)とアピールしていたが、オーマイ ゴッド ナ オーマイ ゴッド ナと意味不明な返事を返して、外に連れ出した。

こちらの国は契約なんて、あるんだか、ないんだか知らないが、金を払って紙を一枚もらって終わり。
明日に業者へ電話してクリニーングをしてくれるという。
いちおう20日〜借りるという約束になった。
掃除をするだけで10日もかかるものかとも思ったが、ここはフィリピンなので、下手したら終わっていないという事もありえそうだ。
こちらが契約した物件、前はマネーグラムでも入ってた感じだ。



そんなこんなで同居人マリザさんは、今日は大活躍してくれた。
お店が始まったら、全てをマリザさんにやってもらう事になる。
オツムが弱く、気の利かないマリザさんでも、問題が発生する事なく円滑にお仕事をさせるのが私の仕事だ。
バカとハサミは使いようと言うが、マリザさんはバカだが頑張り屋さんだ。
その道具を上手に使えなければ、私がバカということ。
きっと、バカだから上手に使いこなせないんだろうなぁ。
でも、きっと、マリザさんは、私のバカっぷりを責めたりはしない。
バカ同士で傷の舐め合いをするのだろう。
他人をバカだバカだと言ってるオマエが1番バカだ!って思った方は、コチラをポチッと 押してみて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
116位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。