記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKBの恋するフォーチュンクッキーをフィリピン人に踊らせてみようと考えてみたり…

テナントを今月20日から借りる事になった。
月のテナント料金は8000ペソ。
保証金が2ヶ月分、前家賃が1ヶ月、合計3ヶ月分2万4000ペソ(約5万2000円)を支払った。
ランニングコストとしては、家賃の8000ペソ+電気代だ。
スタッフとして働くマリザの人件費も計算しなきゃいけないのかもしれないが、名義上彼女がボスなので、報酬は利益が出てから考えても構わない。
それに彼女はテナントの管理人にも、懸命に私の彼女である事をアピールしてたし、私がありがとうと言う度に、あなたの奥さんなんだから当たり前みたいなセリフを言っている。
本気でそう思っているなら、名義上とは言えお店を作ってもらった事に感謝しているだろうし、雇われ従業員と違って利益が無ければ取り分が無い事を理解してもらうしかない。

あなたは、奥さんでも彼女でもないから、従業員として報酬を支払うよ。
とすれば、本当はいいのかもしれないが、そんな事をしたらカネの問題じゃなくプライドの問題として、仕事を手伝ってもらう事は不可能になるだろう。
今は黙って恋人ごっこに付き合うしかない。
もしかしたら、いつか私がマリザが彼女でもいいやと諦めて、くっついてしまうかもしれない訳だし、いつか分からない未来の事を心配しても仕方が無い。
永遠にフィリピンに住むかは知らないが、現実問題として今いる犬達が生きている間は、フィリピンに住み続けるという事だけは決まっているのだから。

そのマリザさんだが、お店を任される事に対してなのか、それとも一緒にお店をやるという事になのか、お店をゼロからスタートさせるという事になのか、知る由も無いが浮かれて小躍りしている。
姉妹達にもメッセージをして自慢をしている様だ。

客もロクに来ない店になったら恥ずかしいので、あまり人に言いふらしてほしくはない。
だいたい、人によっては物価が日本の1/5だなんて言ってる人もいるが、そこまで安い物価では無いものの(ローカルレストランで肉と米だけで約300円、日本で言えば牛丼380円、ちょっとしか変わんないですよね?)、ただ確実に日本よりは物価が安いわけで、そこに日本の商品を持ちこんで、日本で売っている金額の倍の値段で売ろうっていうんだから、売れなくて当たり前、失敗して当然とも言える商売をする。
なんか、やる前から言い訳しているみたいで格好悪いのだけど、私としては案外採算取れちゃうんじゃないの?
などと思っているからこそ始める訳だが、こればっかりはやってみないと分からない。

私が売れるんじゃないかと思っている理由が、近くにあるSMデパートのジャパンショップというコーナーで、88ペソで100円ショップの鍋やら包丁やらの生活雑貨を売っている。
これに外税で消費税がTAX12%つくから約100ペソなわけだ。
88ペソのジャパンショップにはキャッシャーがおらず、カスタマーサービスで料金を支払え!
と言われたので、一体SMデパートと日本の100円ショップの会社がどういう契約をしているのかは分からないが、どうやら一般的なテナント契約では無い。
テナント契約なら、たんなる場所貸しなので、SMの制服を着た子がキャッシャーをやるはずがない。
推測の域を出ないが、日本の100円ショップの会社がテナント契約を結んで、販売している訳ではないと考えている。
となれば、日本の100円ショップで仕入れた物を単に100ペソで売っているのだろうと考えた。

自分の目で見た訳では無いがセブにはダイソーがあるらしいので、日本の100円ショップの会社がテナント契約しているならば、ダイソーの様な日本の屋号をつけるに違いない。

なので、日本の100円ショップで購入した物がフィリピンで100ペソで売ったらどうなるかという部分については、実際に天下のSM様が100円ショップで売っているものを100ペソで売れるかリサーチしてくれているという事になる。
そのリサーチの結果、売れている事は、実際に自分の目で見ている。

そこらの小さな小売店とSMデパートでは、集客力があまりに違うと言ってしまえば身も蓋も無い話しになるが、私がターゲットとするのは食料品を買い物に来ている人達では無い。
主に女子高生や女子大生などの学生がターゲット。
チープなアクセサリーやコスメなどを衝動買いさせようと思っているので、それらのターゲットがウロチョロしている場所で商品を並べてみて、どういう結果が出るのかを知りたいのだ。

もちろん、生活用品と生活に不必要な商品との違いは、どうしても出てきてしまう。
例えば、SMデパートに行って500ペソ以上で売っている包丁が、ジャパンショップに行けば88ペソで買える。
それも同じ屋根の下にある建物の中で買えるのだから売れるに決まっている。
客は、包丁が壊れた、もしくは切れないという状況だからこそ必要に迫られて購入している。

だけども、それと比較して、キティーちゃんのデザインになっている、可愛いというだけで生きる為に必要のないピルケースを100ペソで買うのかという点が、実際に営業してみないと分からない点になる。

もう1つの懸念材料は比較対象だ。
先述した包丁の例で言えば、同じ建物の中で売っている立派な包丁が500ペソ以上する。
ジャパンショップでは88ペソだ。
チープだが日本製である。
すぐに壊れる、もしくは全く切れないという事が無いというのが保証されているのだから、比較して購入に至るに決まっていると言って過言でない。

一方、私がオープンさせる店の主力商品は、チープなコスメやアクセサリー。
例えば、私にとっては同じ様に見えるカチューシャが、チープなアクセサリーショップで50ペソ程度で売っているし、ディビソリアなどに行けば中国製のものが20ペソや30ペソで売っているのだ。
比較して、私がオープンさせる店の方が、金額的に高くなる。
他でもっと安い物がある事を皆が知っているという状況だ。
だからこそ、SMデパートでは生活雑貨に絞って100円ショップの物を売っているのだと思う。

他で安く買える物を高く売る。
高く売るためには、付加価値をつけるという事になる。
ただ、もともと安価な物を売っているのに、例えば買った商品を入れるビニール袋を格好良くするなどの無駄な経費はかけれない。
付加価値という部分では、日本で日本人達が買っている商品なのだという部分をアピールするのが、1番カネがかからず付加価値を高めてくれるだろう。
何の商品であるのかを説明するPOPなどを作って【日本の女子高生に大人気!】みたいにするのが良いかもしれない。
フィリピンではあまりPOPなどを見かけないので、それも日本文化としてオモシロイのかもしれない。

話はそれるが、以前に誰かに聞いた事がある。
値段の安い物はPOPの出来で売上が変わるが、高く如何わしい商品を売る時はPOPを使ってはイケナイと。
例えば、中国で共産党の幹部にだけ出回ると言われる秘伝の漢方薬があったとしよう。
文字にすると胡散臭くて仕方ないのだが、ウンチク垂れるのだけは一丁前みたいなジイさんが、これは中国4千年の歴史の中でも秘伝中の秘伝と言われる漢方で、北朝鮮と中国の国境付近にある山にだけ生えると言われる100g10万円以上で取引される密輸された朝鮮人参を数年かけてゆっくりと乾燥させた物を…
なんてやられると、ありがたみが出て買ってしまうのだと…。
ナルホドねって言いたくなる話しだが、実際のところはどうだかは分からない。

他より高い物を買わせるのに必要なのは、付加価値の他に勢いというか、衝動が大事だ。
その衝動を高めるにはマンパワー。
たくさん人がいると、みんなが買っているという勢いで、つい無駄な物を買ってしまいがちである。
ただ、この点においては、あまり良い案が浮かんでいない。
AKBの恋するフォーチュンクッキーのミュージックビデオでもかければ、集まって踊りだしたりするかなとか?
オープン記念でカップヌードルシーフード味をプレゼント!ってやれば人が集まるかなとか思ったりもしたけど、どーもイメージと違う。
とりあえず思いついてる戦略としては、フィリピンで大人気のフェイスブックに画像とコメントを載せてもらったら、商品を1つ無料でプレゼントとか…。
フィリピン人は買い食いが好きなので、何か食い物を作って売ってみようかなどと考えている。
軽いツナサンドや玉子サンド売ってみたり、カレーやシチューなどを売ってみたりして、異国の食べ物を安価に体験出来るなら、好奇心旺盛な年頃としては、オモシロ体験になるかなとか。
保健所どうこうとかのルールは知らないが、名義上私の店では無いし、ここはフィリピンなので、どうにでもなるだろうみたいな感じで色々と試してみるしかない。

それにしても、何もしていないのに、毎度私のブログは話しが長い。
話しが長い奴はバカなんだと言われた事は何度となくあるが、よくも家の中に閉じこもりっきりで書く事があるもんだと自分でも驚く。
思いついたままに書いてしまっているので、起承転結は無いのだけども、もうちょっとオモシロい別のブログが見たい!って思った方は、コチラをポチッと 押してみて下さいね。

店の内側から外を撮った写真。まるで犬のサークルみたいに箱型にくり抜いてあるだけで、店に入るドアなども無い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
94位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。