記事一覧

ミステリアスなフィリピンの夜 本編です

KTVに遊びに行き、家に帰ってからは商売用に貸したカネについてアパートの同居人マリザをキッチキチにツメまくるという1日を過ごしたのは、前の記事で時系列で詳細をお知らせした通り。
キッチキチに詰めると言っても、そこまで流暢に会話が成立していないので、雰囲気としてプレッシャーをかけたわけだ。
その尋問に疲れたマリザはソファーでふて寝をし始めたので、私は別室の寝床に横になった。

上の階で寝ているとゴソゴソとマリザが動いている気配は感じていた。
何をやっているのかは知らないが、真夜中に洗濯機を回していたので、その続きをやっていると思っていた。

しばらくすると、誰かと電話で話しながら、マリザが2階に上がってきた。
時間は2時を過ぎていて、3時にもなろうかという時間帯だったと思う。
その声色が、かなり怒気を帯びている。
2階に上がってからは、1分も話していなかった。
投げつけるように電話を棚に置いたかと思うと、殺気をみなぎらせて私の隣に横になった。

殺気を漂わす雰囲気にビビりながらも、私はダレと聞いた?
マリザは超がつくほどの早口で私に怒鳴るとプイと横を向いた。

うん? 意味が分からん?
私に詰められて、彼女のプライドが傷つき逆襲してきたのかと考えた。

サラ ダレ?
今にも食いつきそうな表情で、ドスの聞いた声でマリザが言い出す。

は? サラ? それ誰? と不思議な顔になる私。
すっとぼけているとかでは無く、全く誰だか思いつかなかった。

電気が消えている部屋で肌の黒いマリザの顔が、それでも紅潮しているのが分かる阿修羅マン怒りの形相で、サラ 警察官のおじさんにレポートするよ BANG BANG シャー パタイナ(彼女死ぬな)と言いながら指でピストルの真似をして、バン・バンと言ってる。

やべ、オレ殺されちゃうのか?
意味が分からんぞ?

サラってダレ?
私はちょっと前までの、彼女をやり込めている時とは180度違う優しい声で再度聞いてみる。

エーワン(しらない)
彼女は、知らないと言って、天井を見ながらバンバン言ってる。

全く意味が分かんないぞ。
ヤバい雰囲気である事は分かって、どう対応しようか考えていると、マリザが話し出した。
サラ KTVガール デショ アナタ キョウ ミート ナ?
アナタ コンド サガシテル デショ?
ガールフレンド カ?

KTVガール? サラ? あぁ、ようやく思いついた、ついさっきまで遊んでた子だ。
ところで、ナゼマリザはサラちゃんの名前や私がコッソリとコンドを探していると知っているのだろう。
そうか、さては1階に置いてあった私の携帯をいじくってLINEのやりとりでも見たのかな。
私の方は、KTVガールのサラちゃんとやりとりをするのに、ほぼ全文タガログ語でやりとりしていた。
マリザが見ても、内容は丸わかりだ。
などと推測していると、マリザが続けてこう話した。

オトコノヒトカラ デンワ アッタ
アナタハ アキラノ アサワカ ダッテ
アナタハ ダレ キイタケド コタエナイ
サラト キョウ アッテタ ダッテ
コンド サガシテル ダッテ
ナンデ ワタシノ TELバンゴウ シッテルキイタケド ダマッテタ

何で知らない男の人から電話くるの?
と優しく聞いたけど、彼女はソンナノシラナイと答える。
私はマリザの狂言で、私の携帯を勝手にイジって、LINEを見たか、ショートメールを見たか、その両方かと考える。
とりあえず、これ以上、ややこしくなるのはゴメンだったので、携帯を開く為のPINコードを変えて、中身を見れないようにする。
携帯見たりLINEを見た上で、ブチ切れたのであれば、それはそれで構わないというか、そう言ってくれれば良いのだけど、マリザさんが狂言を使うなんて小賢しい真似をしてくるとは思いもしなかった。

そのPINコードを変更する作業をする時に気づく。
LINEはiPadで操作しているのだが、午前3時ちょうどKTVのお店が閉まる時間なのだろう。
その時間にLINEがサラちゃんから入っていた。
オヤスミ ハニーみたいなメッセージだったが、既読にはなっていなかったので、きっとマリザが狂言をしている最中以降に送られてきたメッセージなのだろう。
フィリピンで購入した通話用のSAMSUNG携帯にも午前1時過ぎに今日はありがとうというショートメールが届いていた。
こちらも既読にはなっていなかった。
いちおう確認してみたが、着信発信の履歴に午後19時30以降のものは無かった。
履歴なんて消せるので、どうにでもなるのだが、いちおう確認したわけだ。

新たなPINGコードの設定を終え、再度体を横にする。
マリザの迫真すぎる演技が、いくら女はみな女優、それも海千山千のフィリピーナと言っても、あそこまでデキるものだろうか?
そんな事を考えていると隣で目を閉じていたマリザがクチを開く。
KTVガール ミンナ ショータ(恋人) イルヨ アナタ デンワノ ジョウホウ ヌスマレタンダヨ
みたいな事を言ってる。

そんなバカな、このフィリピンにおいて、そんな007だかジェイソン・ボーンみたいな高等技術を使うのだろうか?
電話に触れる機会があれば、間違いなくiPadやiPhoneは盗まれ、翌日には新しい所有者がいるはず。

いちおう、念のために、マリザが言っている事が全て狂言では無く本当の事と仮定して考えてみる。
まず、男が電話してきたのだから、KTVガールサラちゃんのボーイフレンドかダンナって設定の男しかいない。
まぁ、どんな設定の人でもいいのだが、私はルームメイトの存在をサラちゃんに明かしていたものの、名前までは言っていない。
サラちゃんと一緒にいる間、1度もトイレにも行っておらず、私のガジェットを触る場面は無かった。
仮に触る場面があったとしても、PINGコードを入力できるわけがない。
仮に007級のハイテク技術で、私の携帯情報を全て抜き取る事が出来たとしよう。
メールのやりとりから、マリザさんが恋人なのか、奥さんなのか、たくさんのメールのやりとりがあるから、そんなとこだろうと目星をつけたとしよう。
ボーイフレンドやダンナさんなら嫉妬が原因なわけで、私に直接脅迫電話をしたほうがスカっとするはず。
奥さんか彼女にバラしてやると思ったとしても、もうサラに関わるな等の目的を告げてくれないと電話の意味が分からない。
サラさんと今日会ってましたよ、コンドさがしてるみたいですよ、などのタレコミをする為に、私の携帯を盗まず高等技術を駆使したのだろうか?
どんな推測をしようとも、男から電話が来たというのは、ツジツマが合わなすぎる。

今朝になってから、やはり気持ち悪いので、サラちゃんにLINEをしてみた。
もちろん、マリザの狂言ミステリーには一切触れていない。
おはようとだけLINEした。

そんな作業をする横でマリザがつぶやく。
昨日の電話はなんだったんだろう? って。

あっ、昨日の電話の人の電話番号は分かる?と聞いてみた。
彼女は、ない、電話番号ないからコールバックできないと。
LOGは? と言いながら、マリザの履歴を見せてもらう。
私と通話をした19時頃以降の履歴は存在しない。

彼女はしたり顔で、あれは電話じゃない、コンピューターを使って電話してきたんだと話す。
なんじゃそりゃ? IP電話のことか? 仮に番号通知拒否設定で電話しても履歴くらいは残りそうなもんだ。

様々なツジツマが合わないこと、状況証拠から言って、マリザの狂言であったとしか説明がつかないのだけど…
あの迫真の演技は、本当に演技だったのだろうか?
そして、気になるのは、昨日散々LINEでやり取りし、営業中や営業終了後にメッセージをくれたサラちゃんのLINEが、私が送ったメッセージに午後20時を過ぎても既読にならないこと。

まさか、まさか、絶対無いと思うけど、本当に知らない男の人が、番号通知もせず、履歴も残さない細工をして、お節介にもオレの情報をマリザさんに報告した?
フィリピンの夜と女はミステリーだ。

結局、日本語がヘタすぎて意味が分からんかったというかたは
コチラをポチッと 押してみて下さいね。

マリザさんから回収した2000ペソは、マリザさんが勝手にオーダーした鍵付きのキャビネットの支払いにまわされました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
18位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR