記事一覧

いくらあったらフィリピンに移住出来ますか?

今日はインターネットの調子が悪いです。
あっちこっちのサイトやブログを見て回るのが難しく、INPUT無しでOUTPUTだけをムキになってやってます。

いちおうアパートの同居人マリザさんと夕方から出かける予定はあったんです。
昼過ぎにマリザさんが結婚キャンセル(そんな事が可能なのだろうか?)の手続きに出かけ、その手続きが終わった後にSMデパートで夕方16時に合流する約束でした。
約束通りにいかない事は100も承知なので、私もノンキに17時過ぎになってから水浴びを始めました。
17時30に準備が出来たところでマリザさんからメッセージが届きました。
おばさんにお呼ばれしたから、ディナーを食べてくる。
20:00に戻りますと。
もうちょっと早く連絡くれれば準備しないで、グダグダを続けれていたのに…
でも、怒ったりはしません。
私はアウトドア嫌いなので、面倒くさいので、予定がキャンセルになって喜んでるんです。
今の段階で21:00過ぎてます。
でも、気にもなりません。
約束通りになった事は、ただの1度も無いですから!

さて、何も書くネタが無いのに、1日中ブログを書き続けている私ですが、書くことも無くなったところで、ナイスなタイミングにコメントを頂きました。

フィリピンにいくらあれば移住できますか?
って感じのご質問でした。

ヒマなので、ガチで答えようと思いましてブログの題材にさせて頂きました。
お金が無いという条件でしたが、どれくらいお金が無いかにもよります。
ちなみに、私は全然ないです。
お店を出すお金が… と書かれていましたが、私のお金では無いんです。
フィリピンに来てからゼロペソになった頃に、別れた奥さんがお金を日本から送ってくれました。
20万円送ってくれました。
そのお金でビザの延長をしたり、アパートを借りました。
次の月に10万円送ってもらいました。
生活に必要なものも、少しづつ安い物を探しながら揃えていきました。
別れた奥さんに、お店をやりたい旨を話し、今月は20万円送ってもらいました。
そのうち5万円以上が、お店の賃貸契約ですでに無くなりました。
お店を始めるための商品は、日本の100円ショップで元奥さんに見繕ってもらい約5万円分を買ってもらいました。
だから、合計で10万円しかかかっていないお店です。
残りのお金のうち約5万円は、飛行機代になります。
奥さんに商品を買ってもらったのですが、もう買いたくないと言われました。
以降の商品仕入れは、日本に帰って自分で買うしかないので、帰りの飛行機代が必要なのです。

フィリピンに来てから、元奥さんに既に50万円も送ってもらった事になります。
このお金は永遠に毎月もらえるお金ではありません。
南国でノンキに楽しいバカンスを送っている元ダンナに、永遠にお金を送り続ける人はいないです。
元奥さんは、男気のある格好いい人ですが、もうお金渡さないと言われたら、もうもらえません。
私のお金では無いので当たり前です。

KTVに遊びに行っていますが、私の中では遊びでは無いです。
イザという時のすがるものを探しに行っています。
フィリピンに来た時にすがったのは、日本にいる時に見つけたフィリピンパブの女性です。
彼女が私がフィリピンに慣れるまでの約1ヶ月を支えてくれました。

次に、日本で別れた元奥さんにお金の部分で助けてもらいました。
そして、今現在も元奥さんにゴハンを食べさせてもらっています。

アパート同居人のマリザさんが、まるでメイドの様に私のお世話をしてくれています。

すがりながら、助けてもらいながら、生きています。
私の生命線ですが、そんなに遠くない日に切れる生命線です。
なぜなら、私はたくさん頂いているのに、何も返せないからです。
突然、今日明日切れても何もおかしくありません。

本来であれば、誠実に生きて、それぞれの思いに報いる生き方をすべきなんだと思います。
そうして生きていないから、ある日突然に生命線が切れてしまうのでしょうし、次の女を探し求める様な生き方をして、今まで私に尽くしてくれた人を裏切られた様な気持ちにさせてしまうのだと思います。

元奥さんは、私のバカさを知った上で、フィリピン人は嫉妬深いから殺されるなとアドバイスをくれますが、私は一体何をやってるんだろうと、突然反目に回ってもおかしくはありません。

人は1人では生きていけないなどと良くいいますが、外国では特にそうです。
私はお金がありませんが、助けてもらって生きています。
お金が無くてフィリピンに移住してくるならば、誰かに助けてもらうしかありません。
誰も信じてはいけない、信用してはいけないフィリピンで、頼れない物に身を預けて、池に浮かぶ木の葉のように自分の命をユラユラと揺らしている感覚がたまらないんだと思います。
そんな事をしている私が危なっかしくて、手を伸ばしてくれる人がいるのだとも思います。

もし、誰も手を差し出してくれる人が誰もいなかった時、その時が私の終わりの時です。
おカネが無くて生きるというのは、きっとそういう事なんだと思います。
私は根拠もなく、どうにかなるんだと信じています。
誰かでは無くて、自分が考えた事、判断した事、決めた事を信じています。
差し出された手を掴んでも、私が選んだ手は離されない物だと信じているし、同時にその手は解けてしまうものと思って掴んでいます。

お金はいくらあっても足らないですし、逆にどんなにお金が無くても、どうにでもなります。
私はお金が無いから移住してきました。
お金が無いから移住出来ないのとは反対の発想ですよね。
どうにもならなくなって死ぬ事になるなら、それは神様が死ね!と言ってるんですから受け入れるほかありません。
もし、フィリピンに移住する運命にないのであれば、例え航空券を買っても、何らかの事情で、きっとフィリピンには飛んでこれません。

まだ奥さんと別れていない頃に四国でお辺土さんを2人でやってみようかと計画した事がありました。
東日本大震災が起きて話しが流れました。
ガラにも無いことを考えても実行出来ないように運命が出来上がっています。

お金の問題じゃないです。
年齢でも無ければ、言葉の問題でも無いです。
移住したいか、したくないかです。
どうにもダメなら帰ればいいじゃないですか!
来る前に考える事なんて、まるっきり意味ないですから‼︎
ぜひ、自己責任でフィリピンにお越しください。
お会いする運命なら、知恵も力もお貸しいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

マリザさんがお出かけ前に作ってくれたお粥ルーガウです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぜひ 自己責任で お越し下さい、
私がフィリピンでお会いした
日本人の皆さん同じことを言います。でも皆さん、私には あれやこれや言いますが、ご自分のことになると
言い訳します。私は このブログ村の人にも、何人もお会いしましたが、多くの方が、真実を書かれていないのがわかりました。
できれば 主様は リアリな書き込みをお願いします。m(_ _)m

Re: タイトルなし

> 宮本様 ブログネタに勝手に使わせて頂きました。私は色んな人に会ってないので分からないのですが、私にも他の人と同じ様な感想を持つかもしれないですね。偉そうな事を書いているつもりは無く、むしろ隠と陽があるならば隠の部分を書いてるかなと思っているので、バカだと思われる事があってもリスペクトされる部分は無いブログに書いてある通りヒネくれた引きこもりですw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
12位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR