記事一覧

フィリピンの道標

今日は暑いです。
いつも暑いけど、いつもより暑く感じます。
風が強いです。
フィリピンは無風な日が多い気がするけど、今日は砂ぼこりが当たって痛いくらいに風が強いです。
そんなお天気の中、髪を切りに行きました。
そんなに上手では無さそうな英語でヘアスタイルはどうするか?
と美容室のオッサンに聞かれました。

ギリッド、リコッド、ベリーショート(横、後ろ、すごく短く)
私の下手なタガログでもオジサン喜んでます。
他の座ってる客に笑いながら『サビ ニャ ギリッド リコッド ベリーショート ダウ』(コイツ ヨコ ウシロ ベリーショート ダッテヨ!)みたいな感じでヘラヘラしています。

そのあと、オッサンが私の髪をいじりながら、なんか言ってます。
たぶん雰囲気的には細かなスタイルを聞かれたんだと思うけど、何言ってんのか分かりません。
『バハラ カ』(あなたに任せます)『グァポ ナ』(かっこよくね)
って感じのタガログを言ったら、私のタガログを聞いていた周りの客達も笑ってます。
隣で髪染めてるオバさんも『グァポ ダウ』(格好よく だって)と言いながら手を叩いて笑ってます。
ちょっと笑ってる分にはこちらも楽しいですが、手をたたくほどオモシロい事は言ってないので、オマエみたいなブオトコが格好良くとか言ってんじゃねーよって思われてるみたいで、ちょっと気分を害します。
オジサンがオッケー ポギー ナ(わかった 格好良くね)と言ってバリカンを取り出しました。
どうやらガイジンがタガログ語言ってるのだけでもウケるのに、グァポというビサヤ語を織り交ぜたのが、ツボに入った様でした。

ツカミはオッケーだったので、朗らかに散髪時間を過ごす事が出来たのですが、肝心の腕の方はイマイチで、上手そうならカラーもお願いしようかと思ったのですが、お支払いはカットと足の爪を切ってもらって135ペソ(約300円)という金額を払って店をあとにしました。

約2ヶ月ほどブログを続けているのですが、ながーい独り言をずっと綴ってきたのですが、最近はコメントなどを頂ける様になって嬉しい限りです。
ちょっと偏った物の見方をしたり、偏屈な考え方だったりするので、コイツムカつく的に思われる事も少なく無いと思いますが、喜んで頂くなり、ムカついて頂くなりで、少しでも心を動かす事が出来たのであれば、それはそれで嬉しいです。

頂くコメントの中で、ちょっと引っかかるというか考えてみる事がありました。
どこへ向かうの?
何したいの?
何しに来たの?
↑こんな言い方はされてません。

うーん、考えてない…

どこに行くかも決まっていないと、同じとこをグルグル回って、時間を無駄にするかもしれないなぁ…

でも、今までたっぷりと生き急いできた自信があるから、フィリピン来て同じ生き方するのヤダしなぁ…

儲かっても、儲からなくてもいい商売なんて、金持ちのやることだしなぁ…

だけど、こっちのルールとか、スタンダードとか、当たり前みたいな常識を身につけた頃には、商売なんてヤル気が無くなってそうなくらい時間かかりそうだし、分からないまま始めて、後付けで身につければいいかなって思ってるけど、どうなのかなとか…

家の中で大人しく引きこもっているのが1番お金かかんないし、無駄な労力を使わないし、安全なんだけど…

でも、それじゃ、ウチのアパートの前でオリの中に入れられて、無駄に1日中吠えている犬と同じだな…

だいたい何で私はフィリピンにいるんだろう?

何かコレ以前にも、それも何度も思った事あるな…

フィリピンに来たかったのかな?

そうじゃない、日本にいたくなかったし、いれなくなってしまったような…

じゃ、フィリピンじゃなくても良かったような…

フィリピンじゃなくても良かったんだけど、中国嫌いだし、ハングル分かんないし、タイ語も読める気がしないし、フィリピンはアルファベッド読めるし、両手くらいのタガログ語知ってたし…

そっか! 分かったぞ‼︎
日本を出た時点で、私の目的は既に達成されたんだ。

次の目標は長期間住んでみる!
これも達成されつつある。

次の目標は生活する!
生きていく為のカネを得るって事。
なんとなくは気づいていたから、商売始めようと私は思ったわけだ。

すぐに忘れちゃうけど、やっと思い出した。
本当にフィリピンでやってみたい商売は100ペソショップじゃない。
マッサージ屋だ。
それをやるには、アパートの同居人マリザさんだけじゃ役不足と思ったんだ。

いろいろリサーチしたり、リスクを考える上で、ナイスなアイデアが浮かぶか、知恵者との出会いがあるか、何かしらの神様のお告げを待っている期間をヒマつぶし+色々と経験してみたいという理由から100ペソショップをやろうと思ったんだった。

ボハーッとしてて考える時間がある割には、大事な事を考えてないんだなって思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

今朝はマリザさんがホットケーキを焼きました。目が回りそうです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます

連日で申し訳ありません。目標が明確になられたようで安心しました、勿論前から考えておられたのでしょうが。マッサージ店は奥様が日本人の比人男性が経営されている所はよく利用してます。出張サービスで確か300ペソ/時から350ペソ/時でした。 でもこれでは日本でなさっておられた事の繰り返し。。。 失礼しました。 若いマッサージ師は勝手にお客に跨り自分の取り分としますし真面目に上手い奴は顧客を引き連れて自立して個人で始めるのが当たり前という事は覚悟された方が良いと思います。 それを仕切るママさんはよっぽど気の強い方を必要としますのでそれの確保が先決かもしれませんね。 家族には優しくて従業員には「鬼」でもちゃんとケアも出来るパートナー探し、頑張って下さい。

Re: おめでとうございます

コメあり〜です。いくつかフィリピンのマッサ屋は行ったんですが、ちょっと別物をやりたくて… それがちょっと微妙な内容なので、その境界線を知りたいんです。合法と非合法の境界線、怪しいですねw

境界線

この比国で”非合法”とは捕まった事、逆に言えば捕まらなければ何でも合法との認識で御座います。マカティでもグローバルシティでも”抜き”がある訪問マッサージを利用していた友人がおりました。商店街があるような大きなサブデビィションには韓国の方をターゲットとした”抜き”有りマッサージ店があり堂々と看板を掲げて知らん顔で営業をなさっております。 貴殿のお住まい付近にもあると思われますのでご興味が有れば行って見られては如何でしょうか? 如何わしいお話は比人女性よりも比人男性に聞かれる方が有益な情報が得られると思います。 如何わしくない商売であれば女性でも役場ないしバランガイに行かれれば情報を得ることは可能と思われます。 大きなお世話失礼致しました。

Re: 境界線

いつもコメありがとうございます。どこの国でも同じですよね。何をやったか、やってないかじゃなくて、捕まったかどうかでアウトかセーフが決まる。近くのマッサ屋は何件かまわりました。60分150ペソのマッサ屋のドライマッサでもエキストラの確認してきます。客はピノイ以外の外人専用にする事でリスクを減らしたいと考えてます。とりあえずはオープンさせるお店動かしながら機会を伺おうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
45位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR