記事一覧

うちのパトラッシュが天使に連れて行かれちゃいました

たぶん、きょう、しんじゃう。
私が26歳の時から、16年一緒にいてくれたワンちゃん。
マルチーズのリュウ君が、きっと今日でお別れになります。

寝てるところを変な声で鳴いているリュウ君に起こされました。
のぞいて見ると、リュウ君が白目を向いて横になっていました。
抱き抱えてみても、反応がありません。
死んでしまったかなと思いましたが、心臓は動いていました。

しばらくしたら意識を回復しました。
でも、もう立ち上がりません。

今は意識があったり、無かったり、目を開いてるけど、夢の中なのか、幻覚を見ているのか、たまに足をパタパタさせて夢の中で走っている様な仕草を見せたり、奇声をあげてみたり、犬らしく吠えてみたりを30分に1回くらいしています。
オシッコもウンチも垂れ流しています。
ベロンと伸びた舌が戻る事は無いです。

フィリピンに来てから、ネズミの糞が天井から粉雪のように降るアパートで暮らしていた時に、咳が止まらずに、その時ももう終わりかなと思いました。
そこを脱出してからは咳も止まりましたので、元気になったかと思っていましたが、ここ数日はゴハンを半分以上残す日が続いていました。

老犬をフィリピンなどに連れてきたので、きっと私が寿命を縮めたのだと思います。
だけど、どんなに過酷な環境であっても家族は、特に犬とその主人は、離れずに一緒にいるのが幸せかなと思っています。

リュウ君は体重が2キロにも満たない小さな体ですが、すごく丈夫でお医者さんにかかった事もないです。
体だけじゃなく、気も小さいので、いつも怖がっていて、テレビに映る動物に吠えまくっていました。

リュウ君を抱えながらiPadを操作していたのですが…
たった今亡くなりました。
今夜が山田なんて思っていたんですけど、私のお仕事を邪魔する事も無く、最後の最後まで手がかからない良い子でした。
2017年1月19日フィリピンの時間で13時30分でした。
私の希望通り、私に抱かれている時に、逝ってくれました。
本当に、とっても、良い子でした。

また1つ私が死ぬ時の楽しみが増えました。
私が天国に行けるかなんて知りませんが、フィリピンだって一緒に来てくれたので、きっと地獄にだって一緒に行ってくれると思います。
ミニチュアシュナウザーのくるみちゃん
マルチーズのリュウ君が先に待ってくれています。
あと2人、チワワのギンジロウとシェルティの飛雄馬を看取ったら
私も死ぬ時を待ち遠しいほどの気持ちで迎える事が出来ると思います。

最年長のギンジロウは、目の玉がもう白くなって、だいぶ白内障も進んでいるし、そんなに長くないかもしれないです。
でも、相変わらず悪い事ばかり考えて元気です。
飛雄馬君は最年少の14歳ですが、最近は少しの散歩で満足出来る様になりました。

願わくば、この子達が寿命を全うするまで、私を生かしてもらいたです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


もし、フィリピンでペットの火葬が出来るとこあったら誰か教えて下さい。
骨にしたら、いつだって、どこにだって一緒にいれるので!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

ただ、ただ
御冥福をお祈りします。
南無阿弥陀仏

Re: こんにちは

ありがとうございます。火葬業者も7000ペソと超がつくほど高額ですが見つかりました。明日、カビテまで火葬に行きます。

ご冥福をお祈りします

犬は飼い主を選べません、でもとても可愛がられて幸せだったことはその高齢から伺えます。間違いなく犬生を楽しく過ごされた事とお見受け致します。ただ、貴殿が「死ぬ事を待ち遠しいと」感じる事は今飼っておられる犬達を含めて嬉しく感じる事はない様に思います。彼らは例え来世でも何処にでも喜んでついてきてくれると思いますが、自分達が高齢になるまで犬生をまっとうしたように貴殿の人生をまっとうされる事を望んでいるのではと考えます。今いる子達、そしてこれから1匹でも同じ様に長く飼い主と居れる幸せな犬を作る事が彼らの願いで有るのでは無いでしょうか。 話題を合わせるつもりは有りませんが2週間前私も犬を亡くしました、しかも大丈夫と思い預けていた親戚の家で。完全に自分の落ち度でした。看取ることも、予兆を知ることもなくただ事後報告のみ。最後の時を想像するととても。。。ですが今となっては何も出来ません。 それから生かして貰うのではなく「生きて下さい」。 「傷口に塩」の様でお気を悪くされましたら申し訳有りません。 大きなお世話大変失礼致しました。

Re: ご冥福をお祈りします

>ちょっと通りすがりの様 いつもコメあり〜です。また、お気遣い頂きましてありがとうございます。仰る通りワンちゃんは飼い主を選べ無いので、犬生は私に左右されるので大きな責任を感じます。一方、私の人生は私自身が決めれるので、どうなろうとも己の責任です。なんとか生き残りチームが、ゴハンと雨風しのげる場所は確保できるように、頑張ってみます。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
17位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR