記事一覧

今日でちょうど1ヶ月

フィリピンにきて1ヶ月が経過した。
まわりには、オハヨウゴザイマスとかダメみたいに、一言だけ日本語を知っているという人はいても、カタコトでも日本語出来る人が全くいない環境で生きてきたので、このブログが日本語を使う数少ない場の1つになっている。

この1ヶ月の中で最初はlaspinas ラスピーニャスという街、次にsampaloc サンパロックという街、そしてつい先日paranaque パラニャーケという街に移動してきた。街という表現をしているが実際には州なので、東京でいうところの世田谷区とか渋谷区みたいな感じの大きなエリアになる。
今、住んでいる3ヶ所目はアパートメント。初めて自分の住処になるところだ。これまでは借りぐらしのアリエッティだったわけだが、やっと落ち着いた気がする。日本から連れてきた犬達も、これまで散歩以外は狭いゲージに閉じ込められていたが、ようやくゲージの中と外を出入り出来るようになった。
これまで、蚊の羽音にイラつき、ゴキブリのカサカサ音に脅え、ネズミのチューチューという鳴き声をBGMに生きてきたわけだが、今はだいぶ環境が良くなった。
蚊はやはりいるものの数が減り、ゴキブリもまだ1度しか遭遇しておらず、ネズミは姿も声も聞こえない。わずか日本円にして16000円ほどの家賃だが、ネイティブのフィリピン人にとっては高級アパートメントと思われる所に移り住んだのだ。

しかしながら、依然として未だ自分の仕事が動き出したわけではない。私自体は外国人でVISAの問題から業務に携われないし(言葉の問題で無理なのだけど…)、名義や経営に関わる事も出来ない。
裏側で動いて、でも自分の存在がないと成立しない仕事で、手を貸してくれた人に少なからずカネを渡す事が出来て、それでいて私がご飯食べれるという難しい条件でビジネスを成立させなければいけない。
例えば、食堂などを作ってフィリピン料理を食べさせるお店ならば、私の存在など食堂を作る為の資金以外には必要ないし、そもそも名義自体が私では無いので乗っ取られるというか、お店を他人にあげているのと同じ状態になってしまう。お店が出来て、カネが無くなれば私は用済みなのでポイされるに決まっている。
愛や義理人情など生きていく上では、ほんのりとでも余裕が無いと、自分のクビを絞めるムダな感情でしかない。かと言って、そういう感情さえも持ち合わせていない人とは、手を組む事が出来ない。外国人である私は、絶対に1人では生きていけない。
ドライすぎても生きていけないし、loveだけでも生きていけない。そういう微妙なバランス感覚を私が持ち合わせているとは、とても思えないが、無いならば身につけるしかない。

いつまでなのかは知らないが、数ヶ月は今住んでいるパラニャーケに定住する事になる。クリスマスも、そして新年も…。
オレって凄いじゃんって自分自身に思える様に、なんとか異国でゴハン食べれる様なくらいに、仕事を初めてカネを稼ぐのが目標だ。
オレは一体どうなるんだろう? 神様はオレをどうするつもりなんだろう? 楽しみだが考えると震えるほどに恐かったりもする。
にほんブログ村 マニラ情報

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR