記事一覧

空から恐怖の大王が来るだろう アンゴルモアの大王を蘇らせ…

なんか、またもや大変な事になってきた。
何が大変って、どうも私は綱引きの綱の状態になっている。
両手を左右に引っ張られている状態という事だ。

事だ。
って言われても意味分かんないよね。
説明が下手なので、今のややこしい状態を説明するのが一苦労なのだが、なんだか警察沙汰になっている。

フィリピンの警察なので、非常に厄介だ。

私がフィリピンに来て最初にご厄介になったホームステイ先のご家族。
そのご家族の元で思う様に私がカネを落とさなかったのが、事のはじまりだ。
すごくケチった生活をしていたのだが、それもそのはず。
最初、フィリピンに到着した時点で8万円くらいしか私は現金を持って無かった。

家族に何を食べたい?と聞かれ、スパゲティと私が答えると、そのご家族はスパゲッティ屋に私を連れて行く。
家で作ってくれる料理について聞かれているものだと思って答えていた私だったが、彼等は私の支払いで豪勢な外食をしようという気でいる。
だけど、私はフィリピンの甘くて柔らかいスパゲッティなんかに高いカネを払いたくは無い。
私が自分で作ると言い出す。
外食を楽しみにしていたご家族は意気消沈するみたいな流れが何度もあった。

私は最初にフィリピンのお札を手にした時に、100ペソ札は日本の1000円札、500ペソ札は5000円札、 1000ペソ札は1万円札と思う様にしていた。
だから食事では100ペソ、私変換の1000円以内に収まるようにしていたし、その変な変換方法に当てはめる事でカネを使わず生きれていた。
朝飯に屋台でルーガウを20ペソで食べ、昼飯に食堂でシニガンスープとアドボチキンのウラム(おかず)にチョイスして、ライスを2つ食べても80ペソなど、ローカルで食事したり、ローカルとして生きる分には、私のとんでも変換がちょうど良い感じにハマってくれた。

実際には今のレートだと、100ペソは約230円、500ペソは1150円、1000ペソは2300円くらい。

だけど、私のとんでも変換が通じるのは、あくまでもローカルがローカルとして生きていく場合のみ、外食となると1人前で500ペソ以上なんてザラだ。
私の変な変換だと5000円以上という計算になるから、よっぽどの高級なお食事という事になる。

なので、食べ盛りの若い衆がたっぷりといる家族で外食などなれば、莫大な費用が発生するので、当然私は拒否するという流れになるのだが、私がすごいケチだと分かったところでホームステイ先を追い出される事になる。

追い出された先のサンパロックという街で知り合ったのが、現在の同居人マリザさんである。
サンパロックのアパートは、ホームステイ先の長男が営むローカルKTV寮として使われていたアパートだ。
マリザさんは、そのKTVで給料も貰えず働かされていた。
そのサンパロックのアパートでも邪魔になってきた私は、そろそろ身ぐるみ剥がされて追い出されるというのを察知して、マリザさんに現在住んでいるアパートを探してもらい、2人で逃げだしたというのが、私がフィリピンに来てからの流れだ。

facebook社会とも言えるフィリピンでは、facebook無しで商売は難しい。
当然、私が始めたお店もfacebookのページがあるようなのだが(私は見た事ないけど)、どうやらそれらから嗅ぎつけて、私とマリザさんでお店をやっているというのが、完全にホームステイ先のご家族にバレてしまっている様なのだ。

ホームステイ先のご家族には、これっぽっちもカネを落とさなかったのに、マリザに店を持たせるほどにカネがあるじゃねーか!
っていうのが、どうにもホームステイのご家族にとって癪に触るというか、気にいらないようなのだ。

数日前までは、マリザあてに電話やメッセージなどでイヤミを言う程度だったのが、今日には私がツーリストビザで商売をやったり、マリザが名義を貸しているのが違法だから警察を向かわせると本格的に脅す様になってきたのだ。

1日に数百ペソあるか、ないかの店には、何の未練も無いので、クローズさせてしまえば終わる話しなのだが、クローズさせても根本的な解決にはならない。
ホームステイ先のご家族としては、もともと自分達の獲物であった私をマリザさんがかっさらっていって、私からカネひっぱっていると信じているからだ。

実際にはマリザさんは、無報酬で働かされているので、サンパロックのKTV時代とあまり変わっていない。
ただ、暮らしている部屋が綺麗になったのと、労働時間が短くなった事、そして娘の学費など、どうしても必要なカネだけは貰えるというのが違いだ。

店に大きな売り上げがあるのに、自分に分け前が無いという訳では無い事を知っているからなのか、マリザが特に文句を言うわけでも無い。
ただ、マリザにとって希望の光とも言うべき私が、ホームステイ先のご家族の思惑通りにパクられる様な事になれば大変な事になってしまう。

もしくは、私が恐れをなして日本に逃げ帰っても同じく、まがいものではあるが打ち出の小槌を失うと考えるだろう。
そこでマリザは腹をくくり、彼女の知る限りの人脈を使い、警察を交えて、ホームステイ先のご家族との全面戦争に突入したのだ。

マリザの話しでは数日中には、ホームステイ先のご家族のお宅に警察官が向かい、シャブ中になってるパパを薬物検査してもらう手はずになっているという。

きっとフィリピンという国の事だから、カネを積んで不問という決着になるのだろう。
なぜなら、ホームステイ先のご家族は、長女と次女が日本のピンパブで働き、何年も働いてる中で多くの不動産を持つフィリピンではまぁまぁの金持ちだ。
彼女達のまたぐらで熟成された資産は、貧乏人の私など足元にも及ばない。
フィリピンでのチカラはカネである。
日本でも同じ感じだろうけど、日本なんかより、そのチカラは強大だ。
カネは悪を正義に変える事だって簡単な国。
だから、ホームステイ先のパパが薬物検査に引っかかっても、上手に立ち振舞えば、クロをシロにも出来るだろうし、すぐにシャバに出れる事だろう。

もしくは家族のウィークポイントとも言うべきパパは、トカゲの尻尾の様に切り離して、警察に処分を任せることにするかもしれない。
警察に捕まらなかったとしても、薬物に手を出していれば、一般人が殺しにやってくるという事件が多く発生している。
だから、家族はもう現在住んでいる家に住めなくなってしまう可能性もある。
実際、ご家族はもともと住んでいたケソン州を追い出された経歴を持っている。

そこまで追い詰めてくれたマリザや私をホームステイ先のご家族は、きっと一族総動員でぶっ潰しにくるだろう。
頭の悪い年増のオンナと、ドケチの日本人にやり込められて、そのまま黙っている様な輩なら、ハナからインネンなどつけてきたりはしない。

という、命に関わる因縁の対決に、発展するんじゃないかと危惧している。
そんな戦争をするほどの価値は私には無いのに。

日本にいる別れた元奥様に頭を下げてお金を頂いているだけの、ただのヒモというかフィリピンで言うならタンバイの取り合いで、そんな大事になるのだろうか、というか大事になりそうだ。

私は日本で多くのトラブルを抱え、ストレスに悩まされ、面倒な人間関係を嫌い、それらを断ち切るためにフィリピンへ逃げてきた。
自分で自分の事を悪いなんて、悪い事をした認識が無ければ、あまり思わないのだけど、日本にいた時は悪意がなくても自分が発した言葉や態度が原因で色んな問題が起きたんだろうと思うようにして、でももうロクにコミュニケーションが出来ないフィリピンなら、同じ様な面倒なトラブルは起きないと思っていたのに…

やっぱり今回も私が悪いのだろうか…
きっと、良いとか悪いとかじゃないんだろう。
突き詰めれば、私の存在自体が悪くなってしまうし、私の存在があるのは、私の意思では無い。

私はこれまで問題が起きたら、基本的に戦わず逃げてきた。
逃げるが勝ちと思っているわけでは無い。
自分が正しいと思っている主張をするのが面倒なのだ。
私が悪いという事で構わないから、問題が終結してほしいと思ってしまう。
それで収まらないなら、姿をくらますだけ。
今までそうやって生きてきた。
きっと、またフィリピンで問題が起きても、私は逃げの一手。
なんか情けない気もするけど、今さら自分自身の本質は変わらない。

いったい、どうなっちゃうんだろう?
本当に何故か私が主役になる全面戦争に巻き込まれるのだろうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

同居人のマリザさんは、そんな目がギョロギョロと大きいわけで無く、派手なフィリピン人の顔の作りよりも、日本人に近いところがあるかなと思い、松嶋菜々子さんの写真を見せてメイクさせてみました。
根本的に大スターとは作りが違うんでしょうけど、それっぽくはなってましたw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、

なんかヤバそうですね〜、
引っ越しして、マリザさんにfackbookを止めるように言った方がいいんじゃないですか?

Re: こんにちは、

>おちゃん様 いつもコメありっす。退屈な生活を送ってるせいか、シークレット エージェント ポリスを名乗ったマリザさんの活躍を見たくなっちゃうんですよねぇw 怖いっちゃ怖いし、危ないっちゃ危ないのかもしれないですけど、ちょっとくらいスリリングじゃないとフィリピン楽しめないっていうか… そんな事言ってて、誰かが鉄砲だしたら、小便ちびるんでしょうけどw

所詮は。。。

これまた何とも典型的な妬み国民の典型的な逆恨みですね。ご本人は大変なのでしょうけど思わず安定の国民性に笑ってしまいます。 さて、真面目な話を致しますとご存知と思いますが基本的に警察と入管の管轄は全く違うものなので警察官が「ACRをみせろ」とか「在留資格やVISAを見せろ」という権利は御座いませんしましてやそれを理由に逮捕権も御座いません。 更に警察は自分の利益にならない逮捕は進んでしません。従って、日本人を相手に幾らの絵を書くのか分かりませんが基本的に身内警官以外は取り合ってくれないと思います。即ち「単なる脅し」にもならないのと思います。 ただ、人一人始末するのに数千円で事済む国柄無茶をしてくることはありますが、無い袖は振れないことが判った時点で諦めるでしょう。 それからお連れのシークレットエージェントポリスの反撃ですがタイミングが悪いかもしれませんね、なぜなら今は韓国人への不祥事等から麻薬捜査から大統領命令により撤退させられたので。。。 大きなお世話失礼しました。

Re: 所詮は。。。

>ちょっと様 コメどうもです。子供のケンカみたいに、すぐ警察とか言いますw カネのチカラで警察動かしてっていうのが出来なくもないので、本気度が分かんないと危険なのかも分かんないですけど。まぁ一晩寝れば、みな忘れるでしょw シークレット エージェント ポリスですが1%も信じてないですw もし、真実なら、ポリスだろうと代理警察だろうと、正義という名の暴力をちらつかせるヤクザとしか思えないので、命をかけてソッコウで蒸発しますw

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
17位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR