記事一覧

自分の子供時代を振り返って(下ネタがゴリゴリ満載なのでご注意ください)

自分の子供時代の事を書こうと思っていたのだけど、なんでそれを書くのか理由が分からなくて困っている。
なぜなら、特に自慢話は無く、自分のクズぶりをカミングアウトするだけの内容になるから。
ブログでは、自分の書きたい事だけを書いていいわけで、書きたくない事を書く必要は無い。
わざわざ、自分が知らない他人に蔑まされる内容を書くのってバカみたいだなぁって思ってきた。

どっかの田舎のヤンキー兄ちゃんで、オレは何人とケンカしてぶっ飛ばしてやったんだとか、暴走族に入っていてケツモチをやっていてとか、シンナーを吸っていて…
なーんて話しを武勇伝の様に語る人もいるけど、そこまでデリカシー無いバカっぷりを意気揚々と語るタイプじゃないし、実際にそういうありがちな不良だったわけじゃない。

オツムは特別良いわけじゃなかったけど、中学生の時は偏差値でいうと60前後だからバカでは無かった。
だけど、私は高校1年生で中退しちゃったから完全なる中卒。
義務教育だけだから学歴は無い。
中学生の時に学年で何位をとろうと中卒は中卒。
ネットでよく「おめー中卒だろ?」みたいにバカにした書き込みを見たりするけど、あっオレの事だ!って思ったりする。

ただ「だから中卒は教養無くてイヤなんだよ! 」って言いたくなる人の気持ちも良く分かる。
高校卒業が最低限のデフォルトになっている時代で、高校の卒業証明書を見せろなんて言われる場面もないのに、自ら中卒である事をカミングアウトするのは、むしろそれを誇りにしているのではと勘違いする。
履歴書を見て正直に中卒を明記してる奴は、ウソの1つもつけないバカなのかと採用する気が失せる。

競馬の予想会社というヘンテコな仕事をやっていた時代に、諸事情でヤクザにボディガードしてもらう時期があったのだけど、彼等とお姉ちゃんがいる飲み屋さんに行った時は、恥ずかしさを通り越え、拷問の様な気分だった。
武勇伝大会が始まり「オレは小学6年生からシャブを食ってる」とか「オレなんか小学3年生からシンナー吸ってた」など、女の子達がドン引いてるのもお構いなしに楽しそうに酒を飲んでいた。
誰もが中卒をバカにしたり、関わりたくないと思うのも当然である。

それでも、自分の言わなくて良い事をあえて書いてみるのは、人の不幸は蜜の味って言うけど、誰かををバカにしたり、蔑んだりして、優越感に浸ってみたり、心の安定を得たい人もいるだろう。
だから、言わなければ分からないような事をあえて色々とカミングアウトして、自分よりダメな人がいるんだと知る事で安心をしてもらう為かもしれない。
人の為と書いて偽りという漢字になるけど、自分のダメ加減をカミングアウトして自分の為になる部分を探すならば、きっと自分の親に対する囁かな復讐かもしれない。
あなたたちが作った長男はこんな風な人間になりましたよ。っていう嫌がらせのつもりだ。
親のせいばかりにするのが違うのは十分に分かっているけど、今考えても子供時代の自分の異常性は、もともと持って生まれたものである気がするから。

私は3月生まれなので、幼少期は知能も体も周りより劣っていた。
だからなのかは知らないけど、幼稚園〜小学校2年生くらいまでは、いじめられっ子だった。
そんな幼少時代のイジメなんて、たかが知れているので、ひどく心が傷ついたという思い出は無い。
だけど、多くの友達と仲良く遊んだ記憶も無い。
授業が始まっても教室外に出たり、幼稚園や小学校の敷地外に出てしまったり、時にはそのまま電車に乗って動物園に遊びに行ってしまう子だった。
幼児は大人と一緒なら、カネは一切かからない。
知らないおじさんの後ろにくっついて歩いていけば、駅員さんに停められる事は無かったし(今みたいに自動改札じゃなくてハサミをパチパチしてた時代)
動物園だって、どっかのご家族と一緒に入園してしまえば呼び止められる事もない。
幼児はどこだって無料だから、どこだって行けた。
ただ、残念ながら、帰りに道に迷ったり、乗る電車を間違えて、警察に補導され、親に迎えに来てもらった記憶は何度もある。
今の時代だと多動性なんて言われて特殊学級に入れらえてしまう子供だったのかもしれない。

小学2年生くらいから中学生くらいまでは、すごい数の空き巣を繰り返し、日常というか日課だった。
空き巣について誰かに教えてもらった事はない。
知らない人の家のドアノブを片っ端から回して、閉まっていれば窓ガラスが空いていないかを確認していく。
ただ、そんだけの単純作業を繰り返すだけで、鍵のかかっていない家を見つけられた。
たまたまドアノブが開いて中に入ったら人がいるなんて事も、しばしばあったのだけど「アレ? すいません 間違えましたぁ」と言えば、子供なのでちょっと不思議そうな顔をされて終わるだけだった。

家の人がいなければ、押入れから、引き出しから、戸棚まで、閉まっているところは片っ端からから開けて何が入っているのかを覗くのが楽しかった。
もちろん、お金があれば、しっかり頂いた。
たくさんお金を持っていても家には持って帰れず、途中で捨てなければいけなくなってしまうので、自分が遊びに使う分だけ頂いた。
だから低学年の時は小銭だけ。
高学年になっても1000円とか2000円くらいだ。
ただ、入られた方は、家の中の閉じている全てが開けられているのだから不気味だっただろう。
私の家は貧乏で小遣いを欲しいなんて言えなかったが、自分で稼ぐ事が出来ていた。
キチガイの様な行動だけど善悪の区別がつかなかったわけじゃない、ちゃんと悪い事をしている認識はあった。
その悪い事をしたら、一体どうなってしまうのだろうというドキドキ感がたまらなかったのだと思う。
それと他人の家の中の、何かの中に隠しているものを見たくて仕方がなかった。

数年間に渡って空き巣をしたけど一度もお巡りさんのご厄介になる事は無かった。
悪い事をしたらどうなるのだろう? という疑問に対しての答えは、特に何も起こらないという結果だった。
ただ一度だけ、勝手に入った家で大きい方をもよおして、おトイレを借りていた時に、家の人が帰ってきたことがある。
小さい子供の足音のドタバタが、だんだん自分がいるトイレの方に近づいて、トイレのドアノブをガチャガチャする。
そして小さな女の子の声で「お母さん トイレ開かないよ」と言っている。
私は時間にして数秒の間で一気に色々な事を考える。
・トイレに窓は… ない。
・このウンコは流すべきなのだろうか?
・音がしたら完全に人がいるのが分かるけど、それでも流すべきなのだろうか?
・きっと他人のウンコを見る方がキモチ悪いだろう
さっと、ズボンをあげ、ジャーと流し、鍵を開けて外に出る。
唖然としてポカーンと口を開けている母親に向かって「おトイレ、お借りしました!」と頭を下げて、ダッシュで逃げた。
ダッシュしながら、もし捕まったら、何て言うかを考えていた。
お腹が痛くなり、トイレをお借りしようと思って玄関を開けて声をかけたけども、誰も出て来なくて、我慢が出来ずにトイレを勝手に借りました。
そう言えば、大してオオゴトにはならないだろうと考えた。
だけど、追っ手はやってこなかった。
空き巣をして絶体絶命だったのは、この1回くらい。
たぶん、小学生の学校終わりの時間帯15時〜17時は、人が居ない家は仕事に出かけている時間帯で、お仕事をしていれば帰って来る事の無い時間帯だから、たまたま鉢合わせる事が無かったのだろう。

話しは変わって、たぶんギネス記録に登録はされないだろうけど、幼稚園の年少から中学校3年生まで、全ての担任にビンタをされた経験がある。
▪️幼稚園 年少さん 担任の先生のスカートの中に潜り込んだ時
▪️幼稚園 年長さん クラスのお友達の書いた絵を黒いクレヨンで塗りつぶした時
▪️小学1年生 授業中に教室の外にフラフラと出て連れ戻される際に、担任の腕を噛んだ時
▪️小学2年生 妊娠していた担任の女教師に「赤ちゃんのニオイを嗅ぎたい」と言って先生の股間に顔を埋めた時(ちなみに、この時は赤ちゃんの出どころの知識は無い。ちょうど自分の顔の高さが先生のお腹の1番大きな部分と同じくらいで、お腹が大きいところに触れたら危険な気がして、下腹部を選択しただけである)
▪️小学3年生 1年生の時と同じ担任 音楽の授業の時に縦笛でひたすらチャルメラのメロディを吹き続けた時
▪️小学4年生 クラスにいた女子のパンティを強引に剥ぎ取った時(この女子は真知子さんという名前で、当時まいちんぐマチコ先生という破廉恥なアニメが流行っていた)
▪️小学5年生 悪い男の子が数人で女の子をイジメているのをお助けに入ったのだが、その際に担任がかけつけ、イジメっ子達が皆で私がイジメていたと口裏を合わせた時
▪️小学6年生 私が隣の市の学校に引越しをして、以前に通っていた学校の子供達が大人数で会いに来てくれて、なぜか学校単位でのケンカに発展して1番の原因が私である事になった時
▪️中学1年生 体育の授業中に小石を私にふざけて投げてくる奴がいて、そいつに倍返しをしたら頭から軽く出血してしまい、大袈裟に泣き出してしまった時
▪️中学2年生 鉄工所から塗装用のペンキの色を薄めたりする用のシンナーを盗み出し、多くの不良達に小売りしているのがバレた時
▪️中学3年生 ビーバップハイスクールなどの不良漫画に影響された不良達にボンタンや警棒などを売っているのが発覚した時
何故か全てをハッキリと思い出せる。
これを人は思い出と言うのだろうか。

ここまでのカミングアウトは、多少の差はあれど、似た様な経験がある人も多くいるだろうし、自分自身を異常者とまで言うほどでは無いかもしれない。
カミングアウトとまでの言葉を使うならば、やはり性的趣向について語らねばならない。

私はやってはならないと言われている事をやったらどうなるのか? そこに興奮を覚える性癖を持っているらしい。
マザコンでも何でもないのだが、よく家のタンスから母親の下着を取り出し、ニオイを嗅いだりしていたのは小学4年生や5年生の頃。
6年生にあがると、自分の妹が寝ているところに行って、勃起したオチンチンを擦りつけたりしていた。
初めての射精は妹の手の上だった。
だけどもシスコンでは無い。

中学生に入ると何故だかモテた。
今風に言うとモテ期というやつだ。
中学時代の女子は、人によって一気に大人に変わる時期で、大人の部分と、子供の部分、成長過程の部分が混在している。
人によっての違いを観察するのが楽しかった。
それと自分の体とは違う部分が、いったいどういう事になっているのか、私の最大の関心事だった。
自分の事を好きなどと言ってくる子がいたら、ひたすら裸にしていった。
私が女子を脱がせる過程は、キリスト教の踏み絵の様だった。
私に好きだなどという子がいると、とりあえずその告白を全否定する。
好きだなどと言っているが、それは私をからかってフザけているのか? と問いただすのだ。
もちろん好きだからこそ、勇気を出して好きだと言っているのだから、からかったりフザけているのでは無く、本当に好きなのだとムキになって相手はアピールする。
もし、からかっていないで、その気持ちが本物だというならば服を脱いで、本気である事を証明しろ!と言えば、自分がウソつきでは無い証明として服を脱がなければならない。
中学生当時はラブホテルなど利用する知恵やカネも無かったし、自分の家には兄弟がいたし、ボロくて汚い家なのにネコを飼っていてケモノ臭かったので自分の家に上げる事はなく、公園の人気の無いとこで服を脱がせていた。
普段は服や下着に隠れている部分で、人には見せたがらない部分を見たくて仕方がなかった。
それと、自分に対して好きだというその気持ちを言葉にするのでは無く、覚悟として腹をくくる瞬間がゾクゾクした。
中学を卒業する前に、女のカラダなんて、大小の違いはあれど、みんな同じなのだと、観察する事は早々に飽きて卒業していた。
だけども、相手の言った言葉、つまりは言質をとって、相手を追い込んで、腹をくくらせるという瞬間だけは、何度体験しても飽きる事が無く、私が興奮するツボであった。
あまり性的な知識が少なかったからなのか、中学生時代に数十人を脱がして、いじくりまわした割に、挿入したいという欲求や執着が少なかったのか、初挿入は中学3年生と遅かった。
裏ビデオなどを見ても、まるで犬の交尾を連想させ、汚いという印象で、腰を振っている自分を想像すると滑稽で、あまり興奮しない。
そんなのよりも、緊張で震えていたり、顔や体が紅潮していく様子や、人によって涙を流してみたり、恥ずかしさを隠すために照れ笑いをしていたりする姿に興奮した。
最も大好物なのが、心の中では恐くてブレーキをかけているのに、自分がクチにした好きという言葉の証明をする為に、なぜか服を脱がなければいけなくなってしまっているという状況。
なにか理不尽な気がするけど、ちょっとだけ背伸びして大人になりたがっている時期の冒険心と、過去に経験した事が無いという意味での恐怖感が混ざり合って、最後にはそれらについて考える事を放棄して、言われるがままに従った方が楽になるという諦めと、服を脱ぐという行動に移す覚悟。
それが服を1つ1つ取るたびに何度も頭の中でも繰り返されているのが、他人の頭の中なのに目に見える様で、病みつきになっていった。

今、思い返すと、ただ単純に人が隠している事、隠されているものを見たかったという事なのだろう。
やってはいけない事も、やってはいけない事をやったらどうなるのか? ただ、それを知りたかっただけなのかもしれない。
多くの人は、そういう好奇心があったとしても行動に移す事がない。
なぜなら恐怖心があるから。
そういう意味で、私には恐怖心や、大変な事になってしまった時を予測してイメージする能力が著しく欠けていたのかもしれない。

中学生を卒業した後からの自分は、人によっては逆にオチンチンが縮んでしまう人もいる様なマニアックな路線にシフトしていった。
AV監督で例えるならば、人間の気持ちの部分を焦点にあて、まるでドキュメンタリーを撮っているかのような代々木忠監督の世界に近い性癖かもしれない。
中学卒業以降の話しは、またいつか機会があれば綴ってみようと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

もう無いだろうと思っていたフィリピンマルボロの痛々しい写真コレクションがまた増えました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

小説家のエッセイのレベル
吸い込まれる様に 読んでしまいました。

ドSの異常者。

Re: タイトルなし

>cj様コメありがとうございます。イカレてるからイカしてるに変われる様に頑張ります

Re: タイトルなし

>名無し様 SもMもあるのでドSではないようです

No title

中学時代が待ち遠しい。

ちなみにビートたけしだって中卒ですよw

発挿入中3にびっくり。フィリピンなみに早いと思っちゃいましたw
フィリピンじゃ子供ができますがw 

Re: No title

>MS様 コメありです。田中角栄も中卒ですけど、1%もいないであろう偉人と並べるのは勘弁してくださいw 捨てる物が無い奴はいいなぁと人に羨んでもらえるくらいに42年も生きて何も無いんでw ワレイ ナ ワレイです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
45位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR