記事一覧

嫉妬で怒るフィリピーナに説教をした結果

昨夜、マカティのKTVに遊びに行った。
真珠の森という名のセット1000ペソ取る高級店だ。
決まった担当者さんがいて、月に2度〜3度は顔を出しているお店。
担当者さんの名前はサラさん。
日本には6ヶ月ほどタレントして2回お仕事しに行った経験があるという。
半年と長い滞在ではあるが、2回合計で1年で、こんなにも話せる様になるのかと驚くほど日本語は堪能だ。
ブラーカンに実家があり、子供が1人だか2人だかいるという。

私はあまり容姿を重要視していないので(とは言っても嫌いなタイプをチョイスする事は無いけど)、サラさんは決して可愛くない。
短い期間で日本語をある程度習得した頭の良さが魅力だ。

いちおうお互いhoneyなんて呼び合っているが、どーもフィーリングが合わないのか、お互いに関心が無いからなのか、数時間で会話が尽きてしまう。
お店に入る前に、サラちゃんとゴハンを食べているので、合計すると4時間くらいは一緒にいるのだけど、どうにもツマラナイ。

遊びに行って、それもカネ払って、ツマンナイ思いするなんて、すごくカネの無駄な気がするけど、いちおう半分くらいは仕事のつもりで彼女と接している。
残りの半分以上は毎日ただ家にいるだけの退屈から逃れるために遊びに行っている。

仕事のつもりというのは、100ペソshopで思う様に捌けない商品をサラちゃんに渡して、店で働いている子に捌いてもらおうと考えている。

もし、完全なる遊びで行っているなら、高いだけでコレっぽちも面白いわけでは無いこの店をチョイスはしない。
他にもたくさんある別の店をのぞいてみたいというのが本音だ。

常連を名乗るには図々しいほど、たまにしか顔を出さないが、月に何度かは利用しているので、担当者以外のスタッフとも馴染みになり、ここ最近はお店でショーのダンスの振り付けを教えている先生が、飲み終わった後に私のアパートまで車で送ってくれる様になった。
その先生の車がキティちゃんのデコレーションをしてあって非常に恥ずかしいのだが、乗ってしまえば外観は見えないので気にしない様にして利用させてもらっている。

送ってくれると言っても、もちろん無料では無い。
さらに言えば渡すチップは安くもない。
安全タクシーを使うよりかは安いが、普通にタクシーの運転手と交渉して支払っている金額と同額をチップとして渡している。
単純にそこらで拾うタクシーよりも安全という事と、私のアパートを覚えてくれているので、道を説明しなくていいというメリットしかない。
ダンスの先生も良いお小遣い稼ぎになっているはずだ。

ダンスの先生に送ってもらいアパートに帰ってきたのは夜11時前だから、そんなに遅い時間でも無い。
私はそんな酔っているという状態になるほど酒を飲む事も無いので、酔っ払いにもなっていない。
アパートの同居人であるマリザさんにウソをつく必要も無いので、マカティのKTVに行ってくると告げて出かけている。

なのだが、アパートに帰ってきたら非常にマリザさんが怒っている。
特に文句を言うわけではないが、ドヨーンとした暗いオーラをぶっ放している。
頭が痛いのかと聞いたら、眠いのだと言っていた。
そんなに遅い時間帯まで待たせたつもりは無いが、いちおう私の帰りを待ってくれていた。
だけど、ふてくされた顔をしているなら、寝ていてくれた方がよっぽど良い。

だいたい、私はマリザさんと結婚なんてしたくないから、結婚をチラつかせて、いいように利用しているなんて事は、断じてない。
長い期間お互いが考えた上で、結婚したいってお互いが思ったら、結婚しようねという、曖昧な言い回しで誤魔化してはいるけど、遠回しに結婚を断っているとも言える。
ウソをついているつもりは無い。
もう、しょうがないと私が諦める事があったり、間違って子供でも出来る事があれば、マリザさんと結婚をするかもしれない。
だけど、もう2回も結婚をしているのに、3回目に仕方なく年増のフィリピーナと結婚するなんて、ビッグダディに挑戦状を叩きつける様なマネをする気は全くない。

45歳とフィリピンでは、おばあさんとの境界線上に立っているマリザさんが、多くのフィリピン人と比べてカネ持ちで、暴力をふるう事もなく、暴言を吐くわけでもなく、声を荒げる事もない、虫一匹殺せない優しい男である私と、どうにか結婚にこぎつけたいのは理解出来る。

ただ、だからと言って、たまに飲みに出かける事も許されない誠実さを求められても、それには私は答えられないし、納得出来ないのなら、私の方としては消えて頂いて一向に構わない。

もう、3ヶ月近くフィリピンに住んだので、1人では右も左も分からないという時期は過ぎている。
私にとって、どうしてもマリザさんが必要という時期は終わっているのだ。

ただ、さんざん今まで困った時に面倒を見てもらっているのに、君はもういらないよというのは、あまりにも薄情だし、逆恨みされてもイヤなので、どうにかマリザさんにとって生きていくのに困らない様な状態にしてあげれれば良いなぁとは考えている。

ただ、残念ながら、自分で自分のメシ代も稼げていない状況で、マリザさんの生活をなんとかしてあげれる様な甲斐性は私に無く、絶えずカネを作れるヒントを探し回っている。

そんな優しい気持ちを持った私に、いったい何の不満があるというのか。
彼女の不満としては、そんなにオンナを探し回っていないで、さっさと腹をくくって、私だけを見なさいという事なのだろうけど、それを求めるなら、私はその希望には答えられないと伝えてあるし、他をあたってほしいのだ。

なぜ、私は住処を与え、食事を与え、娘の学費まで面倒を見ているオンナに、そのカネは別れた奥様が稼いでくれて、そのカネをミジメな思いをしながら、手に入れているというのに、ふて腐れた態度をされなければならないのか理由が分からない。

そんな事を考えている私にマリザさんからLINEが届いた。


なぜか、私はウソつきという事になっている。
彼女がそう思うのであれば否定はしない。
オールウェイズうそつきの私とは離れた方が、お互いのためである。
同じ屋根の下にいてLINEでやりとりするなんて、コントの1場面にお付き合いするのはゴメンなので、お返事はしない。

数分したら、涙を流しながらマリザさんが、ソーリーナー セロスナーアコーと言いながら近づいてきた。
私には、うらめしやーに聞こえる。
数時間、眠い目をこすりながら、私の理不尽な理屈を叩き込む為に説教をしてやった。

だけども、その説教が終了してスグにyoutubeでカニに金玉をハサまれている動画を見ながら爆笑していたので、きっとマリザさんには何の意味も無かったのだろう…。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

フィリピン女性のヤキモチは 半端ないですよ。
内の嫁も 異常なほどです。
1人で フィリピンPPなんて 完全に不可能です(笑)

Re: No title

>名無し様 コメありがとうございます。嫁さんいる人は仕方ないですw ウソつくしかないですねw

比人のヤキモチ

この国民のヤキモチはご存知の通り全くの自己満足で「私がこんなにヤキモチ焼いてあげているのだから有難く思いなさい」と言っているだけです。 相手の気持ち等実際は関係ない独りよがりです。そして自分に対して理不尽な事柄には脳を自動的にシャットダウンする装置が付いているので身に沁みる事は痛手に合ってからでないと理解出来ない。 ま、そんな人種ですから真面目に考えるだけエネルギーの無駄です。

Re: 比人のヤキモチ

>ちょっと様 コメありです。私の方も屁理屈を知っているタガログ語だけでこコネているので伝わっていないのは100も承知してるんですが、こちらも何かを強気に言わないと、全面的に悪いみたいになっちゃうので。というか理屈じゃなく腹が立って何か言ってやりたかったんでしょうね。私も同レベルなのもので…。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR