記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今晩フィリピンを離れる私に同居人マリザさんが送りつけてきたエロ画像

朝9時に家を出て10時前に大使館の手続きは終了。
シータクでパサイから入管のあるマニラへ向かおうとしたら、なんじゃコリャの渋滞。
大使館前から道路に出る時点でメーターは50ペソに…

歩いて30秒の場所で50ペソかよ…
行き先を急遽変更しLRTでの移動にする。
LRTって、初めて乗ったけど、めちゃ暑い。
冷房効かせてないし、すげぇ窓デカイから日光がバンバン入ってきて、動くビニールハウスみたいになってる。
ブンバイ ナ アモーイも漂ってくるし…
セントラルターミナルって名前の駅で降りてトライシクルに乗り込む。
乗り込んだが動かない。
アパートの同居人マリザさんと観覧車をぶった切った様な狭い空間に押し込まれ待機しているが動かない。。。
どうやら、バイクのケツに、もう1人乗せたいらしく、待機しているようだ。
狭いし、暑いし、イライラしてくる。

ところで、コレいくらなの?
マリザさんに尋ねてみる。
50ペソだって…
ふーん クーヤ マッカーノ?
マリザさんを信用していないかの様に尋ねる私。
シークェンタ!(50ペソ)と答えるドライバー。

ダラワ?(2人で?)と確認する私。
ダラワ、ワンハンドレッドと答えるドライバー。

ふざけんなよ、この最低に乗り心地の悪い、ケツを鍛える修行みたいな乗り物に我慢して乗ろうというのに、エアコンの効いたケツの痛くないタクシーと同等の金額を取った上で、すぐに出発せずに更に客を乗っけるまでオレ様を待たせようとは納得がいかん。
だまってトライシクルを降りる私。
小鴨の様についてくるマリザさん。
ったく、フィリピン人のクセに交渉出来ねーのかよ!などと心の中で怒鳴り散らす私。

私がトライシクルを降りたのを見てゾンビの様に他のドライバーがウヨウヨと近づいてくる。
1人で40ペソでどうか? などと声をかけている。
私の頭の中では50ペソなのだから、2人で50ペソを切った料金で無ければ反応などしない。
フィリピン人は歩くのがキライな様だけど、マリザさんもフィリピン人なので歩くのはキライ。
だから、1人40ペソでいいんだって!
などとトライシクルの運転手とタッグを組んで私に営業をかけてくる。
オレは歩くから、あなただけ乗りなさいよ。
などと言って、方角も知らないクセにガンガンと進んでいく私。

ほどなく100ペソ+ウェイティングのドライバーが、逃した魚を捕まえる様に追っかけて来て、2人で60ペソでいいなどと言っている。
客など待っていないで、さっさと発進していれば1人50ペソで2人分100ペソを受け取れたものを結局0ペソにしてしまったアホだ。
もしくは、フィリピンではそれが普通のスタイルかもしれないが、私は普通のフィリピンスタイルを知らない。
日本円にして、わずか100円の攻防戦なのだが、これは気分の問題である。
入管の場所を知らないからトライシクルに乗ろうとしただけで、本当はそれには乗りたくないのだ。

そんなこんな、どうでも良いドラマを繰り広げながら11時頃には入管に到着する。
あちらこちらの受付をたらい回しにされ、ウェイティングTIME、名前を呼ぶから待機しろと言われる。
じーっと待っているとお昼になる。
この時間は正確なんだと感心するほどに、ウェイティングを命じた客に何か告げる事もなくオフィス内から、12時ピッタリにスタッフが消えていく。
キャツ等メシ食いに行きやがった。
オマエらのメシ食い終わるまでウェイティングかよ!
ここはフィリピン怒っても仕方ないので、マリザさんとメシを食いに外に出る。
野菜しか入っていないカレカレと、アドボチキン、シニガンスープの3点をウランにして米は3つ頼む160ペソくらいだったと思う。
メシを食って再び入管に向かう。
ウェイティングを命じた奴に声をかけると、また別の窓口への移動を命じられる。
ここでも1時間半ウェイティング。
オフィスの中ではガキどもが携帯で自撮りしたり、唐揚げを片手にくっちゃべってるだけで、これっぽっちも作業を進めず、待機する客が廊下に溢れていく。
ようやく14時30に日本に帰る為の渡航書に入管でスタンプを押してもらい解放してもらえた。

帰りはうまい具合にUVエクスプレスなる乗り合いタクシーを捕まえられたので、家の近所まで2人で70ペソのほどの料金で運んでもらえた。
やはり、電車や乗り合いタクシー、ジープなどと比較すると、トライシクルやタクシーはバカみたいに高い。

そしてアパートの同居人マリザさんは、家の外ではお荷物にしかならない。
ムダに交通費を倍にするだけの存在だ。
そんなマリザさんが、私との別れを惜しんでなのかは分からないが、なんだかエロっぽい写真を送りつけてきた。
きっと最後にマリザさんは私に教えてくれたのだろう。

深く考えたり、ムキになったり、イライラしちゃダメ!
ここはフィリピンなのよ!

マリザさんのエロっぽい画像を見ながら、そんなメッセージがあるんじゃないかと勝手に想像してみた。

というわけで、今晩に日本に戻るので、ビジネスをご検討されている方からのお問い合わせ絶賛大好評につき継続募集中です!
詳細は→コチラ
先日のブログを参照下さいませ。

下のブログランキングですが、私のブログだけが見てる人の数に対して、著しくクリックされてる数が少ないんです。
まるでAKBの投票を呼びかける様でアレなんですが、公約としてINカウントでベスト3に入れたらマリザさんのセミヌード! 第1位でフルヌード(ヘアつき)を公開しますので、どうぞクリックしてください。
ヘアつきはポルノ画像にならないように芸術的に撮る様に指示してみます!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


別れを惜しんで送りつけてきたマリザさんのエロ画像です

関連記事
スポンサーサイト

コメント

jetstar

成田 マニラ 往復 荷物なし 14080円
627 10 26まで     27の18 00までです。

やっぱりフィリピン

トライシクル・サイドカーの攻防や入管でのムダに長い待ち時間、今も昔(約15年前)も変わることなく「普通です」。 マリザさんの写真の真意は闇の中ですがきっと、「ただの記念」か「私のところに戻ってきて」コールでしょう。 何にせよ「頑張って!」

Re: jetstar

>ken様 コメありがとうございます チケットはパスポート無くても取れたり、誰かに代理で取ってもらう事ってできるんですかね? 今、まさにジェッストスターに乗る前ゲート近くのスターバックスでお茶してました。なんだか分からない無料のwifiあったので!

Re: やっぱりフィリピン

>ちょっと様 コメありです。15年も前からフィリピンと戦ってるんですね。私もそんなに前から知っていたら、今の自分とだいぶ違っていた気がします。白髪はもっと少なかったでしょうし、色々な病気にもかかっていなかった様な… 日本では私のダメダメさは許されませんが、フィリピンならしっかり者の部類に入れそうなので!

jetstar

jetstarのwebで取れますがpassport numberを入れるだけなので乗るとき番号が一緒ならokです。1番安いので片道7000円ぐらいなので4つ取りました。代理の場合
入力情報が間違っていると乗れなくなるので信頼できる人が必要です。

Re: jetstar

>ken様 コメありがとうございます。現時点でパスポートの無い私はパスポートナンバーも分からないですし、激安のプロモには参加出来なそうです。_| ̄|○

再度・頑張れ!!

先ほど数日前の投稿が最後だと勘違いして
送信してしまいました(汗
今頃は日本にいらっしゃるのでしょうか?
エールしか送る事くらいしか出来ませんが

再起を願って自分を信じて!頑張って下さい!

Re: 再度・頑張れ!!

>大和魂様 エールありがたく頂戴します!もうちょっとブログ続けれる様に頑張ります!

はじめましt

最近貴方のブロとても楽しみにして増す。これからも。宜しく

Re: はじめましt

>Goto様 コメントありがとうございます。最近はブログつまんないんですが、フィリピンに早く戻れる様にしますね

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
65位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

プロフィール

walangpela

Author:walangpela
walang pela na ako ワタシ オカネ ナイヨ
kawawa naman na ako ワタシ スゴイ カワイソウ
きっとそんな感じの内容のBLOGになると思いますが
どうなっていくのかは知らないです
hindy ko alarm ワタシ シラナイヨ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。